ひとり歩きの登山技術

著者 文=工藤 隆雄 絵=松下 佳正
発売日 2008.03.21発売
販売価格 本体838円+税

不安な単独行から幸福のひとり歩きへ

品種 書籍
商品ID 2807040850
ISBN 9784635040853
ページ数 224
判型 新書判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

ひとりで気楽に山を歩く。これは山の自然を深く味わうことにもつながります。
山とはなにか。自分とは何か。模索するのにひとり歩きほど適しているものはありません。

本書ではひとりで登るためのプランニングから、ウェア、装備、食事などなどについて詳しく解説。
そしてひとり歩きの最大の危険、道迷い、ケガ、天候の急変などへの対処法についても解説しています。

※この本は1988年に刊行されたYAMA BOOKS『ひとり歩きの登山技術』を底本とし、最近の情報を盛り込んで編集されたものです。


目次

<目次・内容>
1:ひとりのほうが山登りは楽しい
 魅力いっぱいのひとり歩きの山
 ひとり歩きの山は危険か
 ひとり歩きの心構え

2:ひとりでどんな山登りができるか
 ワンデイ・ハイクから始める
 ベストコンディションで山行にのぞむ
 徹底したい事前の調査
 一泊泊まりは山小屋から
 テント生活を楽しむ
 冬山を楽しむ

3:楽しく山に登るためにテーマを作る
 お花畑のある山を求めて登る
 一等三角点のある山をピークハントする
 『日本百名山』を目標にしてみよう
 雪渓のある山を求めて登る
 ひとつの山域のオーソリティになる
 山で何かを発見してみよう

4:ひとりだからこだわりたいウェアと装備
 無雪期の服装
 無雪期の装備
 積雪期の服装
 積雪期の装備
 あると安心なクスリ
 寂しい時にあると楽しいグッズ
 合理的なパッキング

5:必要十分な食事か、優雅な晩さんか
 山のグルメは家庭の味を大切にする
 おすすめメニュー その1
 おすすめメニュー その2
 コンパクトな炊事道具にする
 残してよいのは非常食だけ
 山の幸を上手に食べてしまう

6:慎重にしかも大胆に歩くテクニック
 余力を残した歩き方をする
 知っておきたい雪山歩行術
 ひとり歩きだからこそ休憩はしっかりと
 見落とせない山の道標
 山行中のことをなんでも記録してしまう
 山中でナマの情報を集める
 山の転記は観天望気で見極める
 見るより読む力をつけたい地形図

7:アフター・クライミングで完成する私の山
 山を下りたら温泉にとっぷりとつかる
 忘れてはいけない山道具のメンテナンス
 後で振り返った時に楽しい山行記録
 GPSは単独行の強い味方
 山の名著に親しむ

8:SOS! その状況と必修の対策
 道に迷ってしまった
 足がつってしまった
 雷に遭遇した
 バテて動けなくなってしまった
 天候の急変でビバークを余儀なくされた
 転・滑落して捻挫、骨折してしまった


見本

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー