山のぼりおり

著者 石田 千
発売日 2008.03.22発売
販売価格 本体1,800円+税

のぼっておりる。その意味。その無意味。

品種 書籍
商品ID 2807171740
ISBN 9784635171748
ページ数 152
判型 四六判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

『月と菓子パン』などで注目されるエッセイスト、石田 千による初めての登山エッセイ集。  さよならさんかく、またきてさんかく。お山は逃げない、またのぼる。 (東北・栗駒山 本文より)  枯葉、どんぐり、膝たけの幼木とおなじ目の高さで、ゆっくり進む。がむしゃらになっててっぺんをめざしているときや、温泉だビールだと唱えながらおりているときに、見のがし通りすぎている森の香にくるまれる。苔やとかげとおなじような、ゆっくりした息になる。かさをそっとめくり、軸をたしかめる。頂上へと踏みしめる一歩も、横にななめにそうっと動く一歩も、山中の足どりに変わりない。 (青梅・御嶽山 本文より)  なぜ苦しんで山にのぼるのか。問いに、答えは出ないままだった。歩くあいだにぽんと出るひともいれば、あのとき富士山で。後日そんなふうに、浮かぶこともあるかもしれない。うすい空気といっしょに、身のうちにちいさな哲学の種を飲みこんで、いっしょに連れて帰る。 (富士山 本文より) 十の山。十の話。 『山と溪谷』の連載に書下ろしを加え、写真家・坂本真典のモノクローム作品収録。 石田 千(いしだ・せん)プロフィール 1968年福島生まれ。東京育ち。 國學院大學文学部卒業。 2001年、「大踏切書店のこと」で第一回古本小説大賞受賞。 著書に『月と菓子パン』(新潮文庫)、『踏切趣味』『屋上がえり』(ともに筑摩書房)、『ぽっぺん』(新潮社)、『部屋にて』(角川書店)、『しろい虹』(KKベストセラーズ)がある。


目次

<目次・内容>
北八ヶ岳・天狗岳

東北・栗駒山

北アルプス・燕岳

信越・苗場山

高尾山稜・景信山

屋久島・宮之浦岳

北海道・大雪山

木曽・御嶽山

富士山

東北・鳥海山

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー