病気に負けない健康登山

著者 文=齋藤 繁 絵=山本祐司
発売日 2010.05.18発売
販売価格 本体952円+税

健康によい山登りとは? 健康と登山の関係をわかりやすく解説します

品種 書籍
商品ID 2810048100
ISBN 9784635048101
ページ数 214
判型 新書判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

群馬大学医学部付属病院集中治療部部長の現役ドクターが わかりやすく解説する「賢い登山」。 現在の登山者の実態と問題点からはじまり、外傷、疾病など 実際に診療したケースを紹介。 続いて登山の前日、登山口、登り始め、休憩、稜線、食事と行動食、 宿泊、下山後と登山行為に沿って、健康、医療の視点から解説します。


目次

<目次・内容>
健康により山登りとは
 健康と登山の関係
 健康登山のためのアドバイス
 健康回復に役立った山登り
 登山スタイルが大切
 パーティ登山のメリット
 ツアー登山の注意点
 単独行は絶対ダメか

遭難例に学ぶ健康登山の鍵
 山岳遭難の傾向
 登山中に持病が悪化
 下りで転倒し骨折
 道に迷いビバーク
 糖尿病患者の低血糖
 パーキンソン病患者が転倒
 雪山で喘息の発作

山登りの1日 健康管理のポイント
 山登りの準備
 体調チェックの目安
 朝起きてからのギアチェンジ
 山を登るためのエネルギー
 酸素がなければ登れない
 なぜ休みたくなるのか
 疲れを教える危険信号
 休憩時間は必要か
 行動中の体温管理
 いつ、何を食べればよいのか
 タバコと酒は要注意
 山での快眠のために
 下りのメカニズム
 体にやさしい下り方
 下山後の体のメンテナンス

備えておきたい山での不調
 肌の大敵は紫外線
 熱中症は早期の対応が肝心
 凍傷予防の基礎知識
 夏でも起こる低体温症
 高所障害1 富士登山のための基礎知識
 高所障害2 高所という環境
 高所障害3 高所障害の予防と対策

持病のある人の登山
 登山で生活習慣病を予防
 肥満対策は食生活改善とセットで
 高血圧・心臓病は事前に診断を
 糖尿病は低血糖と合併症に注意
 呼吸器疾患は体調管理が大切
 腰痛・下肢痛の原因
 腰痛・下肢痛の予防と対策
 健康食品・サプリメントは効くか
 体からのメッセージに耳を傾けよう

[コラム]知ってトクする病気の知識
・箱入り臓器は窮屈 脳と脊髄
・休ませるのが長持ちの秘訣 心臓
・つぶれた風船は膨らみにくい 肺
・後ろの人にごめんなさい 消化管
・おしっこを濃くするのは大変 腎臓
・音を上げるのは最後の最後 肝臓
・さまざまな役割をもつ大切な臓器 皮膚
・熱くなりすぎると危険 筋肉


見本

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー