単独行者 アラインゲンガー 新・加藤文太郎伝 上

著者 谷 甲州
発売日 2013.04.25発売
販売価格 本体950円+税

伝説の登山家、加藤文太郎の生涯。

品種 書籍
商品ID 2812047530
ISBN 9784635047531
ページ数 408
判型 文庫判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

構想35年。ヒマラヤ登山の経験を持つ作家・谷甲州が、史実を基に伝説の登山家・加藤文太郎を描ききった長編山岳小説。

雪山登山がまだ一般的でなかった昭和初期の時代に、案内人も雇わず、ただ独り雪の北アルプスを駆け抜けて風雪の北鎌尾根に消えてしまった加藤文太郎の生涯がリアルに浮かび上がる。

加藤の遺稿集『単独行』を徹底的に分析し、独自の解釈によって生み出された文太郎像は、新田次郎の『孤高の人』とはちがったキャラクター設定となっていて興味深い。

担当編集者より
昭和初期に活躍した伝説の登山家・加藤文太郎をご存じでしょうか。

生涯の単独行を貫いていたにもかかわらず、唯一パーティを組んで登った厳冬期の槍ヶ岳北鎌尾根において、パートナーの力量不足により遭難死……。というのは、『孤高の人』において作り上げられた創作です。
実際には、文太郎は北鎌尾根の前にもパーティを組んで前穂高岳北尾根に登っています。そして、そこで互いの実力を認め合ったからこそ、困難が予想される北鎌尾根にふたりで挑んだのです。

そんな史実になるべく即して描かれたのが本書です。

著者の谷甲州氏は、文太郎の遺稿集である『単独行』を読み込み、本格的な登山経験をもつ著者ならではのディテールに富んだ描写により、史実を小説として描ききりました。

手に取りやすい文庫となったこの機会に、『孤高の人』とは違う「新・加藤文太郎伝」を実感してみてください。(山と溪谷編集部・神谷浩之)

見本

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー