パイヌカジ 小さな鳩間島の豊かな暮らし

著者 羽根田 治著
発売日 2016.05.20発売
販売価格 本体880円+税

沖縄県八重山地方にある「鳩間島」を舞台に、島の人間模様や暮らしをユーモラスに綴ったエッセイ。

品種 書籍
商品ID 2816047950
ISBN 9784635047951
ページ数 312

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

沖縄県八重山地方にある「鳩間島」を舞台に、島の人間模様や暮らしをユーモラスに綴ったエッセイ。

美しい海に囲まれ、独自の時を刻む沖縄の離島での、タフで心優しい人々との交流を描く。

鳩間島は、一見何もないような小さい静かな島ですが、それゆえに何者にも毒されずに独自の時を刻み続けてきました。人間味あふれる優しい島の人たち、珊瑚礁におおわれた美しい海、そこで採れる豊富な海の幸。

経済的には決して豊かとは言えないこの島で、南の風(パイヌカジ)に吹かれながら、ノンビリと暮らす島の生活を描く。

序章 バッカスの島

第1章 島に還る日
約束の地/酔って候/三線の調べ/
島の未来/100周年の日に/床下の古酒

第2章 豊穣の海
海を歩く/夜のサメ/スクが来た/
タコとりの悦楽/アカイカ漁/ギーラ泥棒

第3章 仙境の島より
南洋の正月/祭りの準備/マッコウヤの憂鬱/
島の幽霊/真夏の夜の獅子舞/ベントー船/
ウミガメが来る年/少年たちのニライカナイ

第4章 変わらぬ時間の流れのなかで
島のバッカスは今も健在/逝く者と、来る者と/
過疎は解消されたか?/観光化の波と島の発展/
郷に入れば郷に従え/変わらないもの

※本書は、1997年に出版された同名の単行本に、新たに第4章を加筆し、文庫化しました。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤマケイ アニマルきせかえ
  • au きせかえ取り放題for auスマートパス_ヤマケイカレンダー