ヤマケイ文庫 不屈 山岳小説傑作選

著者 北上 次郎編
発売日 2020.02.17発売
販売価格 本体1,100円+税

山に挑む「不屈なる者」たちの姿を描いた不朽の名作を、北上次郎が厳選して紹介する山岳小説傑作選。

品種 書籍
商品ID 2819048774
ISBN 9784635048774
ページ数 496

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

山に挑む「不屈なる者」たちの姿を描いた不朽の名作を、北上次郎が厳選して紹介する山岳小説傑作選。

・「ひとつの山」(抄) 加藤薫
東都学院大学山岳部の新人、寺田陽子と森幸江。
ふたりは数々の登攀を経てザイルパートナーとしての信頼を築き、黒部別山の未踏の壁に挑む。

・「氷壁」(抄) 井上靖
厳冬期の前穂高東壁に挑む小坂乙彦と魚津恭太。しかし切れるはずのないザイルが切れて小坂は墜死した。
全十一章の長編小説から、山岳描写が濃厚な第三章を抜粋して収録。

・「山を生んだ男」 夢枕獏
厳冬期の北アルプス・中岳避難小屋。単独で縦走を試みていた梅津忠人が天候回復中に出会った男は。
著者がデビュー後に初めて手がけた山岳小説。

・「皆白」熊谷達也
息子のようにかわいがっていた薬売りの男が、戦地から戻ってきた。
人が変わったような男がマタギに全身白い熊(皆白)の胆を狩ることをもちかける。

・「寒冷前線」新田次郎
冬の七ッ石山で急激な天候変化に見舞われた4人パーティの行く末は。

・「灰色の北壁」真保裕一
ヒマラヤの未踏壁登攀に成功した日本人登山家。だがそこで撮影された写真に、一人の作家が疑問をもつ。
はたして登頂の真実は。新田次郎文学賞受賞作品。

・「擬似好天」笹本稜平
父が遺した奥秩父の山小屋を継いだ主人公と小屋番たちの日常生活を描く短編連作集「春を背負って」収録の一編。
本作では遭難したパーティの救助が描かれる。

■選者紹介
北上 次郎(きたがみ・じろう)
1946年、東京生まれ。ミステリー文学評論家。1975年、目黒孝二として椎名誠らと「本の雑誌」創刊。2000年まで「本の雑誌」発行人を務める。
主な著書に『エンターテインメント作家ファイル108 国内編』『青春小説傑作選 14歳の本棚』『新刊めったくたガイド大全』『書評稼業四十年』など多数。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook