散歩道の図鑑 あした出会えるきのこ100

著者 新井 文彦著 保坂 健太郎監修
発売日 2022.06.18発売
販売価格 1,760円(本体1,600円+税10%)

あしたの散歩が、今日よりもっと楽しくなる、いちばん身近なきのこ図鑑が誕生!
ヤマケイの初心者向け図鑑新シリーズ「散歩道の図鑑」。

品種 書籍
商品ID 2822062990
ISBN 9784635062992
ページ数 192

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

あしたの散歩が、今日よりもっと楽しくなる、いちばん身近なきのこ図鑑が誕生!

ヤマケイの図鑑新シリーズ「散歩道の図鑑」。
街中の道端や公園などで出会える、身近なきのこ100種を選抜しました。

各種のキャッチフレーズで特徴をわかりやすく知ることができ、解説には雑学や食毒など、きのこの魅力が満載。
お家で読んでも楽しめる図鑑です。

軽く、片手で持てるコンパクトサイズ、大きく開ける丈夫な製本(PUR製本)なので、持ち歩き図鑑にもぴったりの図鑑です。

【point】
*よく似た形のきのこを並べて掲載しているので、初心者でも調べやすい図鑑です。
*覚えて楽しいキャッチフレーズで、きのこがもっと身近に。
*誰かに話したくなる、観察がもっと楽しくなる、読んで楽しい解説です。


■著者について
著=新井 文彦(あらい・ふみひこ)
1965年、群馬県生まれ。
きのこ・粘菌写真家。主に北海道や東北地方で、きのこや粘菌、コケ、地衣類など、陰花植物を中心に撮影。
ウェブサイト・ほぼ日刊イトイ新聞で、2011年3月から「きのこの話」 を連載中。
主な著書に『きれいでふしぎな粘菌』(文一総合出版) 、『もりのほうせき ねんきん』(ポプラ社)、『森のきのこ、きのこの森』(玄光社)、『粘菌生活のススメ』(誠文堂新光社)、『きのこのき』(文一総合出版)、『きのこの話』(筑摩書房)など。
著者HP「浮雲倶楽部」https://ukigumoclub.com/

監修=保坂 健太郎(ほさか・けんたろう)
国立科学博物館植物研究部研究主幹。
菌類、特に担子菌類(きのこの仲間)の分類・系統・生物地理学を研究。
著書に『きのこの不思議: きのこの生態・進化・生きる環境 (子供の科学★サイエンスブックス)』(誠文堂新光社)、 監修書に『きのこのほん』(ピエ・ブックス)、『増補改訂新版 日本のきのこ』(山と溪谷社)など多数。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook