ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル4月号は明日発売です!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年03月09日(金)

少しずつ春の気配が漂ってきましたね。

春からどんな山に登ろうか、年間計画を立て始めている方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが、こちら!じゃん!

明日3月10日(土)発売の『ワンダーフォーゲル』4月号です!

特集は「決定版! 日本百名山ガイド」。

日本全国から選りすぐりの「いい山」を集めた百名山。

それぞれの山には、おすすめの季節や、歩いてみてほしいコースがあります。

単なるピークハントではありません。

この特集では、じっくりとその山を味わえるような、

プランニングのアドバイス、コースの紹介をしていきます。

なんと、百山すべてにコースガイド、マップが掲載! 

一生かけて使える保存版特集になっております。

まずは、春夏秋冬、それぞれの季節におすすめしたい山を紹介。

春は、丹沢 塔ノ岳のルポからスタート。

エッセイイストであり、モデルでもある華恵さんが18年ぶりに丹沢に登りました。

夏は、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんの利尻山ルポからスタート。

秋は、八幡平・岩手山のルポから。

季節別コースガイドも充実。

春は花や新緑が美しい山、夏は北海道や東北を中心とした山、

秋は紅葉と温泉が楽しめる山、冬は雪山登山におすすめの山を紹介しています。

お次は、日本アルプスの百名山に特化した紹介。

北アルプス最深部の百名山をめぐった、薬師岳、水晶岳、鷲羽山、黒部五郎岳ルポ。

「いつかは行ってみたい」山々を5日間で歩きました。

百名山がいくつもある日本アルプス編は、泊数別で紹介しているのが特徴です。

日帰りや1泊2日でさくっと登るコースから、

2泊3日、3泊4日で複数の百名山をつなぐコースなど、

効率よくかつ、魅力的なコースどりを紹介しています。

その他、「1時間で登頂できる百名山」、「遠くてなかなか行きにくい百名山」、

「忘れがちな百名山」、「ふるさと富士の百名山」、「世界遺産の百名山」、

「火山の百名山」など、さまざまなテーマで百名山を取り上げます。

編集部の独断で、忘れがちな百名山として紹介されてしまったお山様、ごめんなさい…。

最後に特集を飾ってくれたのは、この人!

現在、三百名山に挑戦中の田中陽希さんのインタビューです。

自らの挑戦に百名山を選んだのはなぜか、旅のなかで気がついたことを語ってくれました。

特集以外にも、これからの山行に役立つ情報が満載です。

春の花をめぐる新潟の山を2本紹介。

特別紀行 「佐渡の山で花めぐり」では、佐渡島の大佐渡山地を訪ねました。

不定期連載「日本海側の小さな山旅」(最終回)では、

角田山、弥彦山、国上山の西浦三山を旅しました。

まだまだあります、山の紀行!

こちら、ハイカーズデポ店主の土屋智哉さんの「中央ハイトレイル」にも注目。

ロングトレイルの如く、奥多摩、奥秩父、八ヶ岳、北アルプスを1本でつないだ山旅紀行です。

どんな装備で、どんな行程で旅したのか、じっくり12ページで紹介しています。

こちらは、「ヒマラヤ探訪記」。

山岳ガイドの根本秀嗣さん、ライターの根津貴央さん、写真家の飯坂 大さんが旅する、

グレート・ヒマラヤ・トレイル。4年目の旅が紹介されています。

道具企画もあります。

連載「軽快登山道具」(最終回)のテーマはバックパック。

この春注目の新作も紹介されているので、必見ですよ~。

別冊付録は「山小屋で働く」。

山小屋で働く人のインタビュー記事や、山小屋の仕事Q&A、求人情報などが掲載されています。

山小屋で一度は働いてみたいなあ、という方、ぜひこちらを!

百名山を極めるのもよし、花の山を訪ねるのもよし、山小屋で働くのもよし。

みなさまの登山ライフに役立つ、モリモリの1冊です。

『ワンダーフォーゲル』4月号をどうぞよろしくお願いいたします!