山と溪谷 編集部ブログ

SPAトレイルに出場しました&8月号の概要

こんにちは。山と溪谷編集部の西村です。
久しぶりすぎて、更新の仕方を忘れていました。

気付けば怒涛の勢いで伊藤が更新していたので、私も更新頻度を上げていきたいと思います!

タイトルの通り、6月28日に「第2回 SPAトレイル[四万to草津]2015」に出場してきました。
四万の温泉地から、美しい草津の自然へ。野反湖をぐるりと周り、遠く浅間山を見ながらトレイルを駆け巡り、ゴールの草津の温泉街へ!

四万スタートの72㎞コースと、野反湖畔スタートの38㎞コースがあります。
久しぶりのトレラン大会ということで、短い38㎞に挑戦しました。


途中の難所、世立八滝の階段登り。

その結果は……?

気になる方(いるのか?)は、山と溪谷社の運営するトレイルランニングのHP
「マウンテンスポーツネットワーク(Mtsn)」に近々記録をアップする予定なので、そちらをご覧ください。
http://www.mtsn.jp/
私は「わんだら」という名前で登録しています。

そして、発売まで2週間ほどになりました、8月号について!

まだ鋭意製作中ですが、構成を少しだけお知らせします。

第一特集は「日本百名山十問十答」
「百座効率よく登るには?」「百名山一難しい山は?」「登山者は百座目の山、どこを選んでいるの?」など、
百名山の気になるところを、いろいろな視点から紹介しちゃいます。
読者アンケート結果を踏まえての構成になっているので、より読者のみなさんの共感を得られると思います。

第二特集は「いざ! 登頂困難な山へ」
鎖場や不明瞭な道が原因で、登るのが大変な山。
でも、その困難を乗り越えれば登頂の喜びも大きいはず。
一般登山者でも登れる範囲内での、登頂困難な山の数々を紹介しています。

また、本号では、小説家・湊かなえさんの山岳小説『山女日記』の番外編も掲載されます。
湊さんが、昨年開催された弊社のイベント「涸沢フェスティバル」に訪れたときの体験を元に
作られた小説です。
すでに刊行されている『山女日記』の番外編となっているので、
そちらをご覧になってから読むと、より一層楽しめると思います。

さらにさらに!
本号には特別大型合本付録「登山白書2015プレビュー版」がついてきます。
ヘルメットの浸透、登山届義務化などの昨今の登山界のおさらいや、
環境省調査データによる山域別入山者数、登山用具購買動向など、
この1年間のできごとをデータで振り返ります。
来年創刊予定の登山関連のデータブック「登山白書」に先んじて、
プレビュー版をお見せします。

『山と溪谷』8月号は7月15日(水)発売予定です!
いつもよりボリュームたっぷりの8月号、楽しみにしていてください!

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年8月号
  • 山と溪谷2019年7月号
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号
  • 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる!地図読みドリル2018」