山と溪谷 編集部ブログ

山と溪谷10月号、大絶賛スタンディングオベーション発売中!

こんにちは。青木です。
お盆も終盤ですね。

私はいとこの子どもや親戚が集合し、バーベキューをするという、THE お盆 な過ごし方でした。

いとこの子どもの女の子に「書いて!」とプロフィール帳を渡されたのですが
「秘密の恋バナ欄」みたいなところがなかなか埋まらず、書くのに15分くらい要しました。
「好きな人にされたいことは?」とか聞かれましても……。
悩んだ末、「壁ドン」と書いておきました(適当)。
しかも、壁が書けるか不安だったのでカタカナで「カベドン」と書きました。
ドカベンみたいだな。

あとは全力で鬼ごっこをしたり、男児に巨大なバッタを投げつけられたり、男児が植え込みに投げた靴を
アイフォンのライトを頼りに必死に捜索したり。

そんなお盆でした。

山の日も終わり、弊社はややまったりムードです。
山の日は、ラジオでもテレビでも山が取り上げられていて、少し嬉しい気持ちになりました。


しかし!!

山の日が終わっても、登山シーズン真っ只中。


ヤマケイ10月号、発売しております。

1601_001.jpg  

紅葉特集かと思いきや、読図特集です。
紅葉は来月です。
てへ。

山々の葉っぱが色づくまで、読図の勉強をしてしばし待たれよ~。

今回は読図が読めない人(私)に寄り添った、やさしめの特集になっています。

読図読めない人のあるある座談会や……

003.jpg

編集部・黒尾が街をさまよう企画や……

002.jpg

青木でもわかる!やさしい等高線講座や……

005.jpg

編集部・田口が山をさまよう企画や……

004.jpg

地図読みのファンタジスタ・村越氏の行動パターンを読み解く企画など!!

1602_004.jpg

もりもりでお送りいたします。

しかも、今回は練習ドリル付き!

定食にデザートが付いてる、みたいな喜びがありますねっ。

私みたいな人間は、8月に「ドリル」と聞くと、憂鬱になりますが……。

さらに!

2特は、短期間で行けるミニ縦走特集。
「休みがなくても縦走したい」という人は要チェックや!!

1602_006.jpg

本屋さんにGOするか、アマゾンでポチッとしてくださいね。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」
  • 山と溪谷 2018年6月号「テントで歩くベストコース50 編集部と各地の著者がレコメンド!」「最新・テント泊装備の基本25」「別冊付録 登山バス時刻表2018 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2018年5月号「上高地と穂高岳」「夏山のアウター戦略」「別冊付録 登山バス時刻表2018関西周辺」
  • 山と溪谷 2018年4月号「大人のための登山学  何歳でも成長できる、現役で登り続ける方法」「望月将悟・40歳。現在地とこれから」「ワンランク上の残雪の山」「残雪期登山コースガイド」
  • 山と溪谷 2018年3月号「もう悩まない! 膝痛と歩き方」「快適に歩く登山のテーピング」「綴込付録:登山中のケガに対応  する救急テーピングマニュアル」
  • 山と溪谷 2018年2月号「単独行レベルアップ術」「知っておきたい山の生きもの クマ・スズメバチ・マダニ その生態と回避・対処法」
  • 山と溪谷 2018年1月号「縦走、花、岩稜、バリエーション 今年歩きたいベストルート100」「登山者のためのブックガイド2018」「別冊付録 山の便利帳2018」「2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還」
  • 山と溪谷 2017年12月号「ステップアップ雪山登山」「高機能アンダーウェアバイヤーズガイド」「星野道夫 極北の動物たち2018年カレンダー」
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」