山と溪谷 編集部ブログ

カラフェス2016 終了しました!

こんばんは!クロオです。
夏バテのため溶けて蒸発しかけていましたが、先週山に行って生き返り、戻ってまいりました。
……(半分は本当ですが)言い訳はこの辺にして、暑さに負けず更新がんばります。

さて、先週私が行っていたのは北アルプスの例の場所です。
「あ~先週ね。あの山でしょう!」とピンときた方もいるのでは。
そうです、先週28日(木)~31日(日)は 涸沢フェスティバル2016 でした!
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!



じゃん。涸沢ヒュッテからの眺め。こりゃビールがおいしいわけだ。

~さっそくプログラムの模様を一部ご紹介~

NIS_1150.jpg
 ↑ 体づくりのエキスパート・安藤真由子さんによる、朝の準備体操「クライムビクス」
  体が次第に目を覚ます感覚が気持ちよかった~


 ↑ 続いて山岳気象予報士・猪熊隆之さんの「観天望気」
  実際に涸沢の空を見上げながら、雲の動きや形などを観察する上でのポイントを伺いました。
  スタッフであることを忘れて、フンフンと聞き入ってしまった。

講師のお二人が立っているのは、涸沢野営場にある「昼寝岩」。
事前に写真で見ても大きいなアと思っていたけど、実際は想像以上に大きかった。
思い出しても清々しくなる、充実した朝のひとときでした。

余談ですが、カラフェス直前まで9月号の進行でドタバタしてまともな食事をしていなかった私。
涸沢ヒュッテさんの栄養バッチリでおいしい食事のおかげで、減量した分を通り越して、まあまあ増量して帰ってきましたよ!
再来週には山での取材(初!)が控えているので、しっかり食べて運動しま~す!



山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」
  • 山と溪谷 2018年6月号「テントで歩くベストコース50 編集部と各地の著者がレコメンド!」「最新・テント泊装備の基本25」「別冊付録 登山バス時刻表2018 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2018年5月号「上高地と穂高岳」「夏山のアウター戦略」「別冊付録 登山バス時刻表2018関西周辺」
  • 山と溪谷 2018年4月号「大人のための登山学  何歳でも成長できる、現役で登り続ける方法」「望月将悟・40歳。現在地とこれから」「ワンランク上の残雪の山」「残雪期登山コースガイド」
  • 山と溪谷 2018年3月号「もう悩まない! 膝痛と歩き方」「快適に歩く登山のテーピング」「綴込付録:登山中のケガに対応  する救急テーピングマニュアル」
  • 山と溪谷 2018年2月号「単独行レベルアップ術」「知っておきたい山の生きもの クマ・スズメバチ・マダニ その生態と回避・対処法」
  • 山と溪谷 2018年1月号「縦走、花、岩稜、バリエーション 今年歩きたいベストルート100」「登山者のためのブックガイド2018」「別冊付録 山の便利帳2018」「2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還」
  • 山と溪谷 2017年12月号「ステップアップ雪山登山」「高機能アンダーウェアバイヤーズガイド」「星野道夫 極北の動物たち2018年カレンダー」
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」