山と溪谷 編集部ブログ

8月号発売まで1週間です!

こんにちは!クロオです。
今年の梅雨は雨が少なくてなんだか梅雨らしくないですね。
先月ブログに「湿気は勘弁」と書きましたが、暑さにも滅法弱いわたくし。
雨降って!とも梅雨明けて!とも言いがたく、モヤモヤしています。

私の最近のホットな話題はというと、ずばり「お風呂の給湯器が壊れた」こと。
シャワーの蛇口をひねると、30秒くらいお湯→冷水→蛇口を止めて2、3分待機→30秒くらいお湯のエンドレスリピート。
暑い日はまだよしとして、涼しい日は文字通り震えています。
ある晩、例のごとく蛇口を止めてお湯が出るのを待機していると、先日の伊藤先輩のブログがふと頭をよぎりました。
が、ぶんぶんと頭を振って、シャワー目的のジム通いの案を振り払ったのでした。
(給湯器は週末に交換してもらうことになりました。ヨカッタ―)

伊藤先輩といえば、ついこの間も、「冷蔵庫がないから、炊きすぎたお米を2合食べちゃった☆テヘ」と話していましたよ。
う~ん、彼の生活には隠されたネタがまだまだありそうです。

 ☆ 

さてさて、山と溪谷8月号、昨日校了しました!発売は7月15日(金)です!
8月号は「山の日」特別企画 知ろう、歩こう!日本の山 ということで、
大、大、大ボリュームの250ページです!
7月号の分厚さもさることながら、今月号もしっかりばっちり大充実の内容です。そして……



付録には「サコッシュ」がついてきますよ~!!  (撮影=山田 薫)

「こまごましたものをどこにしまったか忘れちゃう」ってこと、ありませんか?(私です!)
いたってシンプルな作りですが、使いやすさにきっとびっくりしますよ。
山でも街でも、よい相棒になってくれるでしょう。
そして、ワンダーフォーゲル編集部ブログでこんな記事を発見しました!
オリジナルサコッシュの使い方

そうそう、お気づきかと思いますが、8月号の「山と溪谷」「ワンダーフォーゲル」の付録は色違い。
山と溪谷のサコッシュは落ち着いたアイボリー、ワンダーフォーゲルは鮮やかなブルーです。
ひとりで2種類手に入れるもよし、山仲間でおそろいにするもよし。
ワンダーフォーゲル8月号の発売は、明後日7月9日(土)です。
使いやすいように工夫して、ぜひ活用してくださいね!

山と溪谷8月号についても、次回紹介します!

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年7月号 「北アルプス岩稜ルートをめざせ!槍ヶ岳・穂高岳・剱岳・後立山」「山岳ガイドに学ぶ実践的ロープワーク術」「イラストでわかりやすい 山のロープワーク術」「北アルプス岩稜マップ&ガイド」
  • 山と溪谷 2017年6月号 「夏山登山を変える最新テクニック70 実践者が教える計画・装備・行動の新常識」「那須岳雪崩事故の背景をさぐる 高体連と高校山岳部の現在」「初夏、高山の花を訪ねて」「登山バス時刻表 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2017年5月号 「もう一度知る、上高地」「山小屋を利用してGWは残雪アルプスへ」「登山バス時刻表2017年関西周辺」「山が楽しくなる!GPSギア活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
  • 山と溪谷 2017年3月号 「悩めるヒザ、予防と対策」「ベストバイ・登山靴」「切りとって持っていける膝痛予防テーピングカード」
  • 山と溪谷 2017年2月号 単独行60の知恵:単独行 計画と実践、実践と危機管理、究極のソロ登山者
  • 山と溪谷 2017年1月号 今年の山をどう登る?スキルアップに役立つ「山」の新常識2017、年末年始は山へ、別冊付録「山の便利帳2017」
  • 山と溪谷 2016年12月号 「ステップアップ”本格”雪山登山」「入門から3000m峰まで雪山ウェア&ギアの選び方」「付録 星野道夫2017カレンダー極北の動物たち」