山と溪谷 編集部ブログ

山と溪谷10月号発売中です

ども、イトーです。

山と溪谷10月号が絶賛発売中です。


今月号の目玉はなんといっても美しい紅葉の山々。

今年の紅葉はどこに行こうかと悩んだら、ぜひ参考にしてください!

先日、僕は北アルプス・双六岳に行ってきました。

「連れてけ~、どっか山に連れてけ~」と、なまはげよろしく両親から言われていたこともあり、「たまには親孝行でもするか」とスケジュールを抑えたものの、登山初心者の両親をどこに連れていくべきか、これがけっこう難しい。

「こういう平らなところがいい」と両親が見せてきたのは、『ワンダーフォーゲル』の双六岳のページ。

「双六岳ならアルプス初心者にも人気だし、両親でも登れそう。自分も前から行きたかったからちょうどいいや。イェーイ、一石二鳥だぜ!」とそのまま採用したのでした。

しかーし、思っていたより双六岳はずっと本格的な山だったー。

なんだかんだ書くとながーくなるので、言いたいことだけ。

やっぱり、人を連れて山にいくのは難しい。。。
みんな、どうしてるんだろう?

DSC01469 (1).JPG

鏡池から槍ヶ岳。天気はイマイチでしたが、槍の山頂がギリギリ見えました。

DSC01481 (1).JPGDSC01479 (1).JPG

稜線上の植物たち。ナナカマドは、すでに葉が枯れていたものも…。

DSC01501 (1).JPG

7時間かけて到着した双六小屋。遠いぶん、小屋が見えたときの達成感が大きい(笑)
双六小屋は、とても清潔で、スタッフもやさしいし、食事の品数も多い。
夕食のメインは天ぷらで、山で食べられるなんてびっくり。
今年の1月号の「好きな山小屋ランキング」で2位になったのも納得でした。

DSC01529 (1).JPGDSC01482 (1).JPG

紅葉ポイントは、小屋周辺から双六谷方面のダケカンバ!
谷沿いに色づき始めたダケカンバの黄葉が広がっていましたー。

DSC01514 (1).JPG

翌朝、双六岳へ。
ガスにつつまれ、展望が望めないとわかっていても行きたくなるのが人間の性。
「一瞬でいいから晴れてくれー」と願うも、やっぱりかないませんでした(泣)

DSC01522 (1).JPG

双六岳の稜線から三俣蓮華岳への分岐まで下りてくるとわずかに晴れ間が!
向こうは黒部源流エリア。あっちにもいつかいきたいなー。

せっかく登ってきたのに展望が得られず、両親には残念でしたが、待望の双六小屋に宿泊できて僕にとっては楽しい山行でした。

双六岳は10月号でも紹介しています。

双六岳周辺の紅葉は今が見ごろ!
双六小屋オーナーの小池さんはとても親切でお話しもおもしろいですから、ぜひ遊びにいってくださいね!

それでは。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」
  • 山と溪谷 2018年6月号「テントで歩くベストコース50 編集部と各地の著者がレコメンド!」「最新・テント泊装備の基本25」「別冊付録 登山バス時刻表2018 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2018年5月号「上高地と穂高岳」「夏山のアウター戦略」「別冊付録 登山バス時刻表2018関西周辺」
  • 山と溪谷 2018年4月号「大人のための登山学  何歳でも成長できる、現役で登り続ける方法」「望月将悟・40歳。現在地とこれから」「ワンランク上の残雪の山」「残雪期登山コースガイド」
  • 山と溪谷 2018年3月号「もう悩まない! 膝痛と歩き方」「快適に歩く登山のテーピング」「綴込付録:登山中のケガに対応  する救急テーピングマニュアル」
  • 山と溪谷 2018年2月号「単独行レベルアップ術」「知っておきたい山の生きもの クマ・スズメバチ・マダニ その生態と回避・対処法」
  • 山と溪谷 2018年1月号「縦走、花、岩稜、バリエーション 今年歩きたいベストルート100」「登山者のためのブックガイド2018」「別冊付録 山の便利帳2018」「2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還」
  • 山と溪谷 2017年12月号「ステップアップ雪山登山」「高機能アンダーウェアバイヤーズガイド」「星野道夫 極北の動物たち2018年カレンダー」
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」