山と溪谷 編集部ブログ

山と溪谷10月号発売中です

ども、イトーです。

山と溪谷10月号が絶賛発売中です。


今月号の目玉はなんといっても美しい紅葉の山々。

今年の紅葉はどこに行こうかと悩んだら、ぜひ参考にしてください!

先日、僕は北アルプス・双六岳に行ってきました。

「連れてけ~、どっか山に連れてけ~」と、なまはげよろしく両親から言われていたこともあり、「たまには親孝行でもするか」とスケジュールを抑えたものの、登山初心者の両親をどこに連れていくべきか、これがけっこう難しい。

「こういう平らなところがいい」と両親が見せてきたのは、『ワンダーフォーゲル』の双六岳のページ。

「双六岳ならアルプス初心者にも人気だし、両親でも登れそう。自分も前から行きたかったからちょうどいいや。イェーイ、一石二鳥だぜ!」とそのまま採用したのでした。

しかーし、思っていたより双六岳はずっと本格的な山だったー。

なんだかんだ書くとながーくなるので、言いたいことだけ。

やっぱり、人を連れて山にいくのは難しい。。。
みんな、どうしてるんだろう?

DSC01469 (1).JPG

鏡池から槍ヶ岳。天気はイマイチでしたが、槍の山頂がギリギリ見えました。

DSC01481 (1).JPGDSC01479 (1).JPG

稜線上の植物たち。ナナカマドは、すでに葉が枯れていたものも…。

DSC01501 (1).JPG

7時間かけて到着した双六小屋。遠いぶん、小屋が見えたときの達成感が大きい(笑)
双六小屋は、とても清潔で、スタッフもやさしいし、食事の品数も多い。
夕食のメインは天ぷらで、山で食べられるなんてびっくり。
今年の1月号の「好きな山小屋ランキング」で2位になったのも納得でした。

DSC01529 (1).JPGDSC01482 (1).JPG

紅葉ポイントは、小屋周辺から双六谷方面のダケカンバ!
谷沿いに色づき始めたダケカンバの黄葉が広がっていましたー。

DSC01514 (1).JPG

翌朝、双六岳へ。
ガスにつつまれ、展望が望めないとわかっていても行きたくなるのが人間の性。
「一瞬でいいから晴れてくれー」と願うも、やっぱりかないませんでした(泣)

DSC01522 (1).JPG

双六岳の稜線から三俣蓮華岳への分岐まで下りてくるとわずかに晴れ間が!
向こうは黒部源流エリア。あっちにもいつかいきたいなー。

せっかく登ってきたのに展望が得られず、両親には残念でしたが、待望の双六小屋に宿泊できて僕にとっては楽しい山行でした。

双六岳は10月号でも紹介しています。

双六岳周辺の紅葉は今が見ごろ!
双六小屋オーナーの小池さんはとても親切でお話しもおもしろいですから、ぜひ遊びにいってくださいね!

それでは。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
  • 山と溪谷 2017年3月号 「悩めるヒザ、予防と対策」「ベストバイ・登山靴」「切りとって持っていける膝痛予防テーピングカード」
  • 山と溪谷 2017年2月号 単独行60の知恵:単独行 計画と実践、実践と危機管理、究極のソロ登山者
  • 山と溪谷 2017年1月号 今年の山をどう登る?スキルアップに役立つ「山」の新常識2017、年末年始は山へ、別冊付録「山の便利帳2017」
  • 山と溪谷 2016年12月号 「ステップアップ”本格”雪山登山」「入門から3000m峰まで雪山ウェア&ギアの選び方」「付録 星野道夫2017カレンダー極北の動物たち」
  • 山と溪谷 2016年11月号 特集:体力に自信がない人のための”登山力”養成講座  綴込付録:「山の知識検定」過去問厳選 山を楽しむためのミニテスト
  • 山と溪谷2016年10月号 特集:山小屋主人が教えるとっておきの秋へ 紅葉絶景を歩く北アルプスベストコース25 第2:歩きながら摂るのが新常識”行動食革命” 別冊付録:登山バス時刻表
  • 山と溪谷 2016年9月号 特集 読むセンスを磨くたのしい読図。地図読み術は先読み術。綴込付録:基本がわかる地図読みドリル。第2特集 初秋の山小屋泊ミニ縦走 週末に行ける1泊2日の縦走コース
  • 山と溪谷 2016年8月号 山の日特別企画「知ろう、歩こう!日本の山」見る・登る 美しき日本の山岳風景60選、知る・考える 日本の山の過去・現在・未来 特別付録 山と溪谷オリジナルサコッシュ付
  • 山と溪谷 2016年7月号 特集アルプス4 大高峰をめざせ!、山岳ガイドがすすめる岩稜ルート10選、特別DVD穂高・北岳・レスキュー篠原秋彦の軌跡、南北アルプス4大高峰登山MAP
  • 山と溪谷2016年6月号 この夏、テントで歩くベストルート40  付録:明解!テント泊の基本
  • 山と溪谷2016年5月号 特集 テストしてわかる「売れている道具」の「売れる理由」プロが選ぶ、薦める、登山道具2016