山と溪谷 編集部ブログ

ファストハイク合宿 Vol.2

どうも、伊藤です。

今回は、「それゆけ! イトーのビンボー暮らし Vol.2」!

――と、青木先輩が無茶振りをしていますが、えぇーーーー。

うーん、なにかネタがないものか…。

あ、そういえば、今朝、電力会社の検針票がポストに届いていました。
我が家の今月の電気代は約600円。
検針票には「同様の電力のご家庭に比べ、90%省エネです」という文字が。
え、僕ん家の生活水準って、一般家庭と1ケタも違うの? これってホント?
おしえてー、あおきせんぱーい。

*********************

さて、話はズバッと変わり、前回のブログお読みいただけましたか?
そう、編集部に新しい仲間が増え、ついに僕も先輩になりました!

思えば、このブログの担当を任されてはや2年。
初投稿は「半年振りの更新となり、ごめんなさい」という編集部のブログサボリ癖を謝る記事でした(笑)

あの頃は、同期のニシムラも積極的にブログを更新していました。
彼は今ごろ何をしているんだろうなぁ。
※今も僕の隣の席でパソコンに向かって原稿を打っています

今後はフレッシュな黒尾さんがブログをバシバシ更新してくれると思うので、「くろたんブログ」をよろしくお願いします。

*********************

↓ここからが本題。

5月某日のこと。

「よし、合宿するぞ!」

本誌副編集長・宮崎先輩の呼びかけで、集まったトレラン仲間のメンバー。

 って、あれ?このくだりは前にもあった?

そうです、今回は宮崎先輩による「燃える男のファストハイク合宿」第2弾。
「奥秩父を駆けろ! たばやま~飛龍山~笠取山~柳沢峠~大菩薩峠~たばやま」
全長66キロのビッグラウンド縦走に行ってきました。

 

スタート地点は「道の駅 たばやま」。
今回のメンバーは、左からナオさん、ナカムラさん、宮崎先輩、クボタさん。
右端で背中を向けて電話をしているのが、オノさん。(撮影始まってますよー)


サヲラ峠周辺。
「俺くらいのレベルになると巨樹の声も聞こえるんだよ」と耳を傾ける宮崎先輩。
何がどれくらいのレベルなのかは不明。


歩き始めて約4時間。山頂手前の超急登を越え、前飛龍山の山頂で休憩。

 

さらに進んで、飛龍権現のハゲ岩からも大展望を満喫~。
ガジェットオタクのオノさんがスマホでパノラマ風景を撮影していました。


飛龍権現から笠取小屋までのルートは、巻き道でアップダウンはほとんどありません。
思わず走りたくなる道…って、宮崎先輩はえーーーー。


午後4時すぎ。笠取小屋に到着。テント場は大にぎわい。
でも、僕らはまだまだ進みます。なぜなら、今回もビバーク訓練つき。
暗くなって行動できなくなるまで走り続けます。

午後6時。このルートのマル秘スポット・白沢峠。
ここにはフォトジェニックな廃トラックがあります。超かっくいい~!
午後7時には真っ暗闇になり、行動停止。ビバーク体勢に入りました。


翌朝、朝日に照らされるシャクナゲ。

バードウォッチのカメラマンでにぎわう柳沢峠を経て、大菩薩嶺の登山口に入ります。
昼には雷岩に到着。先月も来たけど、何度きてもやっぱりいい山!

大菩薩峠から、ブナの巨樹の森へ。

ムラサキヤシオ、シロヤシオが満開でした。ソービューティフォー。

行動開始から10時間。午後5時に「道の駅 たばやま」にゴーーーーール!

みなさん、お疲れさまでしたー!
この山行の翌日、左ひざの外側に激痛が…。もしかしてこれがランナーズニー?

果たして伊藤のランナー運命やいかに!?

次回、ファストハイク合宿第3弾につづく(?)

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」
  • 山と溪谷 2018年6月号「テントで歩くベストコース50 編集部と各地の著者がレコメンド!」「最新・テント泊装備の基本25」「別冊付録 登山バス時刻表2018 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2018年5月号「上高地と穂高岳」「夏山のアウター戦略」「別冊付録 登山バス時刻表2018関西周辺」
  • 山と溪谷 2018年4月号「大人のための登山学  何歳でも成長できる、現役で登り続ける方法」「望月将悟・40歳。現在地とこれから」「ワンランク上の残雪の山」「残雪期登山コースガイド」
  • 山と溪谷 2018年3月号「もう悩まない! 膝痛と歩き方」「快適に歩く登山のテーピング」「綴込付録:登山中のケガに対応  する救急テーピングマニュアル」
  • 山と溪谷 2018年2月号「単独行レベルアップ術」「知っておきたい山の生きもの クマ・スズメバチ・マダニ その生態と回避・対処法」
  • 山と溪谷 2018年1月号「縦走、花、岩稜、バリエーション 今年歩きたいベストルート100」「登山者のためのブックガイド2018」「別冊付録 山の便利帳2018」「2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還」
  • 山と溪谷 2017年12月号「ステップアップ雪山登山」「高機能アンダーウェアバイヤーズガイド」「星野道夫 極北の動物たち2018年カレンダー」
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」