山と溪谷 編集部ブログ

明日は『山の日』だぞ~~~!!!

 

こんにちは。編集部の青木です!

毎日暑いですよね~。

バテているのに痩せません。

鋼のぜい肉です。

最近、めっきりポクポク低山ハイカーと化した青木。

ちょっと前になりますが、あきる野の南沢あじさい山に行ってきました。

満開の時期でも、人は少なめ&山気分が楽しめてとってもおすすめな場所です。

すてきな山の散歩道、という言葉がぴったり。

ゆるいトーテムポールが各所にあり、とっても癒やされます。

散策は30~40分程度でできますが、この先の金比羅山へと縦走もできます。

麓に素敵な山小屋もあり、そこでランチをするのも楽しいです。

このあじさい山、実は私有地で、あじさいはすべて地主の方が管理されているのだとか。驚き!

途中、「ここでトトロを待つの!」とい、道の真ん中で座り込んでしまった息子。

東京都ながら、ジブリのような世界観が広がっているあきる野市、すてきです。

梅雨明けもして、待っているのは猛暑……。

ポクポク低山ハイカーにとっては、困る季節がやってきました。

夏のあいだはどこに行こうかな~。

さてさて、明日はいよいよ山の日!

高尾山で「山モリフェス」が開催されたりと、各地で盛り上がっていますね。

山と溪谷9月号の発売ももうすぐです。

そして!

この度、私、書籍を担当させていただきましたっ。

その名も、「HAPPY MOUNTAIN」!

本書は、グラフをメインに構成した「見て感じるガイドブック」。

お散歩山から憧れの山まで、日本全国、季節に合わせておすすめの山や自然を紹介しています。

『山と溪谷』とは少し違った提案をしていますので、ぜひぜひ山のお供にしていただけたら嬉しいですっ。

本屋さんで手にとってみてください。

もちろん本誌も近日発売予定! 今月は読図特集です。

そのご案内はまた、次のブログで♪

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」
  • 山と溪谷 2018年6月号「テントで歩くベストコース50 編集部と各地の著者がレコメンド!」「最新・テント泊装備の基本25」「別冊付録 登山バス時刻表2018 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2018年5月号「上高地と穂高岳」「夏山のアウター戦略」「別冊付録 登山バス時刻表2018関西周辺」
  • 山と溪谷 2018年4月号「大人のための登山学  何歳でも成長できる、現役で登り続ける方法」「望月将悟・40歳。現在地とこれから」「ワンランク上の残雪の山」「残雪期登山コースガイド」
  • 山と溪谷 2018年3月号「もう悩まない! 膝痛と歩き方」「快適に歩く登山のテーピング」「綴込付録:登山中のケガに対応  する救急テーピングマニュアル」
  • 山と溪谷 2018年2月号「単独行レベルアップ術」「知っておきたい山の生きもの クマ・スズメバチ・マダニ その生態と回避・対処法」
  • 山と溪谷 2018年1月号「縦走、花、岩稜、バリエーション 今年歩きたいベストルート100」「登山者のためのブックガイド2018」「別冊付録 山の便利帳2018」「2週間耐え抜いた山岳遭難からの生還」
  • 山と溪谷 2017年12月号「ステップアップ雪山登山」「高機能アンダーウェアバイヤーズガイド」「星野道夫 極北の動物たち2018年カレンダー」
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」