山と溪谷 編集部ブログ

雪山にいってきました

ども、イトーです。

みなさん、雪山に行ってますか?
イトーは今シーズン最初の雪山として、南ア・鳳凰三山の薬師岳に行ってきました。

今回は、ワンゲル編集部のワタナベ先輩と、同じくワンゲル編集部で僕の同期のタカハシの3人パーティ。
実は、ワタナベ先輩とタカハシは、昨年も鳳凰三山に挑戦したのですが、稜線まで到達できずに敗退。(詳細はワンゲル12月号を参照)
そして、一年越しのリトライに、ドライバー兼カメラマンとして、イトーが同行することになったのでした(俗にいうパシリってやつ?)

鳳凰三山は雪山初級者向けの山として紹介もされていますが、いやはやなかなかの急登。
思っていたより雪が少ない&トレースばっちりという好条件でしたが、しんどかったのはやはり体重のせいだろうか。

道中、「これ、撮って」「あ、これも撮って」というワタナベ先輩の指示に従いつつ、ハァハァと肩で息をしながら歩き続け、宿泊地の南御室小屋に到着。
テント泊が大好きな僕ですが、冬季2000m級の雪中キャンプは初めて。
夏にあまり使うことのないシングルウォールテントが久しぶりに使えて幸せ~。

タカハシは「今度の取材で使うスノーシューの練習」と、テント場をうろうろしていましたが、スノーシューの才能がまったく感じられない不恰好さ(そもそも、スノーシューに才能とかあるのか!?)
「???」という表情で、スノーシューの浮力と登攀性をイマイチ実感することなく、「疲れたー」とテントに戻ってきました。

翌日、ほかのパーティに比べ、のんびりとテント場を出て、稜線をめざします。荷物が軽いので昨日よりずっと楽ですが、やっぱり急登はしんどい。
稜線に出ると目の前に白峰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳と南アルプスの大展望が広がりました。富士山もすごい!

DSC02108@.jpg



ところが、タカハシの体調に異変が。。。
久しぶりのハードな登山で疲れたのか、表情がつらそう。
「とりあえず、薬師岳に」と移動したもののやっぱり厳しいようなので今回はここまで。
観音岳も目と鼻の先ですが、また来ればいいだけだしね。

そんな感じで少し悔やまれつつ、一応、リトライを果たしたのでした。

この山行の記録はきっとタカハシがワンゲルブログで詳しくやってくれるハズ。
これから雪山へ行こう、という人は山と溪谷12月号を見直してくださいね。

それではー。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2017年6月号 「夏山登山を変える最新テクニック70 実践者が教える計画・装備・行動の新常識」「那須岳雪崩事故の背景をさぐる 高体連と高校山岳部の現在」「初夏、高山の花を訪ねて」「登山バス時刻表 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2017年5月号 「もう一度知る、上高地」「山小屋を利用してGWは残雪アルプスへ」「登山バス時刻表2017年関西周辺」「山が楽しくなる!GPSギア活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
  • 山と溪谷 2017年3月号 「悩めるヒザ、予防と対策」「ベストバイ・登山靴」「切りとって持っていける膝痛予防テーピングカード」
  • 山と溪谷 2017年2月号 単独行60の知恵:単独行 計画と実践、実践と危機管理、究極のソロ登山者
  • 山と溪谷 2017年1月号 今年の山をどう登る?スキルアップに役立つ「山」の新常識2017、年末年始は山へ、別冊付録「山の便利帳2017」
  • 山と溪谷 2016年12月号 「ステップアップ”本格”雪山登山」「入門から3000m峰まで雪山ウェア&ギアの選び方」「付録 星野道夫2017カレンダー極北の動物たち」
  • 山と溪谷 2016年11月号 特集:体力に自信がない人のための”登山力”養成講座  綴込付録:「山の知識検定」過去問厳選 山を楽しむためのミニテスト
  • 山と溪谷2016年10月号 特集:山小屋主人が教えるとっておきの秋へ 紅葉絶景を歩く北アルプスベストコース25 第2:歩きながら摂るのが新常識”行動食革命” 別冊付録:登山バス時刻表
  • 山と溪谷 2016年9月号 特集 読むセンスを磨くたのしい読図。地図読み術は先読み術。綴込付録:基本がわかる地図読みドリル。第2特集 初秋の山小屋泊ミニ縦走 週末に行ける1泊2日の縦走コース
  • 山と溪谷 2016年8月号 山の日特別企画「知ろう、歩こう!日本の山」見る・登る 美しき日本の山岳風景60選、知る・考える 日本の山の過去・現在・未来 特別付録 山と溪谷オリジナルサコッシュ付
  • 山と溪谷 2016年7月号 特集アルプス4 大高峰をめざせ!、山岳ガイドがすすめる岩稜ルート10選、特別DVD穂高・北岳・レスキュー篠原秋彦の軌跡、南北アルプス4大高峰登山MAP