山と溪谷 編集部ブログ

12月号まもなく発売です

ども、伊藤です。

本日、12月号が擦り上がってきました!

yamakei12_1t_tobira.png

特集は「全国版 雪山登山ルート50選」

12本爪アイゼンやピッケル、ワカンなど、
いわゆる本格的な雪山登山のルートを50座紹介しています。

登山を始めて6年ほどの僕。
そういえば、これまで雪山に何座登ったかなと、振り返ってみましたが、
冬季になると低山に出かけることが多いのもあって、実は10座程度しか登っていないことが判明。。。
「でも、今年はもっと雪山に登りたい。次はどこの山がいいだろう」と、
僕のように雪山選びに悩んだら、ぜひご覧ください。

編集部の僕が言うのもなんですが、山選びの参考書としてとても便利です。

ちなみに昨年は上州武尊山谷川岳など、
関越道方面の山を中心に雪山を楽しみましたが、やっぱり雪山いいですねぇ。
空気が澄んでいるので景色はきれいだし、登山者もそれほど多くないし。
夏みたいに汗でウェアが全身びちょびちょになることも少ないですからね(笑)

こちらは上州武尊山の山頂。中ノ岳方面の稜線を歩く登山者がきもちよさそうでした。
登山口までスキー場のリフトを使えるので、登りはとっても楽でした。

こちらは谷川岳。空気が非常に澄んでいて、下界の靄(もや)との境目もくっきり見えました。


ちなみに谷川岳は雪洞泊だったのですが、自分で寝床を作り出す雪洞スタイルも楽しいですね~。

さてさて、僕の自慢はこれくらいにして、12月号はほかにも見どころ盛りだくさん!

yamakei12_2t_tobira.png

2特では、山小屋で特別な年末年始を過ごすためのガイド企画です。
僕はルポ取材で南アルプスの甲斐駒ヶ岳・北沢峠こもれび山荘を訪れました。
どこの山小屋が年末年始に営業しているのか、一目瞭然です

yamakei12_by_tobira.png

また、今号には人気企画の「バイヤーズガイド」も!
今回のテーマは「雪山登山に適した装備」。
夏山と冬山、どんな装備の違いがあるのか、何が必要なのか、
道具選びに悩んでいる人は必見です!

さて、今月もよろしくお願いいたします。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年7月号
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号
  • 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる!地図読みドリル2018」
  • 山と溪谷 2018年8月号 創刊1000号記念特別号「特別巻頭グラフ:皇太子さまの山岳写真」「決定版!日本登山ルート100選」「山と溪谷1000号の歩み」「別冊付録 登山用語小辞典 2000語」「シェラカッププレゼント!抽選で1000名様に」