山と溪谷 編集部ブログ

「剱岳&立山」特集!山と溪谷6月号、発売中!

こんにちは。編集部の白澤です。

「過去の編集部員の人たちはどんなブログを書いていたんだろう」と過去のブログを遡っていくと、知られざる先輩方の過去の様子が垣間見えて、結構おもしろいです。
今も、伊〇センパイの、サバイバル感に溢れる私生活が記されたブログ記事を読んで、一人笑いを堪えて震えています。

さて、6月号は、「剱岳と立山」特集!

高校時代に爺ヶ岳と鹿島槍の稜線から剱岳の雄姿を、指をくわえて拝んだことがあるくらいで、立山・剱岳には一度も行ったことがありません。いつか登ろう。いつか。

yk06_特集トビラ.jpg

本特集の見どころポイントは、このエリアを熟知した書き手による、定番コースの魅力を凝縮した渾身のルポ。
「立山三山」「弥陀ヶ原から美女平」「大日三山」、特徴的なそれぞれのルートが「なぜ魅力的なのか」が伝わってきます。
カッコいいルポ…書けるようになりたいな。

yk06_1章トビラ-1.jpg

また、室堂側からだけではなく、黒部側からのコースガイドも充実。
個人的には、濃い緑に包まれた、長野県側から見えて馴染みがある黒部側からのコースを登ってみたいけど、コース難易度が全部MAXなので、腰が引けてきた。

yk06_2章空撮-2.jpg


また、剱岳と立山を舞台にした書籍が予想以上に多いことにびっくり。オススメの剱岳・立山の本をご紹介しています。僕も現在進行形で「剱岳(点の記)」を読んでいて、難しい地名の数々に苦戦中。でもガイドを読むよりも、地図と照らし合わせながら物語を読むほうが、山の位置や地勢を頭に思い浮かべやすい気がします。

yk06_ブックガイド-2.jpg


でもやっぱり外せないのはグルメ情報。立山・剱岳の山麓にはおいしいものがたくさんあるみたいですよ。長野県の郷土料理で有名な「おやき」ですが、僕のオススメは、外はカリカリ、中はモチモチの「灰焼きおやき」。パンパンに詰まったアツアツの野沢菜の具をホフホフ。たまんないよなぁ。でも売っているお店が少なく、レア度は☆五つです。

yk06_立ち寄り案内-2.jpg


食べ物の話をしてたらお腹が鳴りました。やばい、黒部ダムの水が全部カレーに見えてきた。
お昼ご飯に行ってきます。今日はカレーを食べようかな。それではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年7月号
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号
  • 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる!地図読みドリル2018」
  • 山と溪谷 2018年8月号 創刊1000号記念特別号「特別巻頭グラフ:皇太子さまの山岳写真」「決定版!日本登山ルート100選」「山と溪谷1000号の歩み」「別冊付録 登山用語小辞典 2000語」「シェラカッププレゼント!抽選で1000名様に」