山と溪谷 編集部ブログ

今年もよろしくです

ども、伊藤です。

あけましておめでとうございます。
新年最初の投稿になりました。
…といいつつ、すでに11日ですが。

みなさん、年末年始はどう過ごしましたか。
1年前は南アルプスの北沢峠で、氷点下20度のなかテントの中で年を越した僕。
正直、あれはつらかった。。。
寝袋で眠るのが大好きなので、どんなに寒い場所であろうと快眠はできるのですが、
元日の甲斐駒ヶ岳をめざし、天国のように温かい寝袋を出て、ビュービューと風の吹き荒れる極寒の世界へ飛び出すのはもはや地獄。
誰が寝袋のなかから出てやるもんか、ケッと思っていたのですが、隣で着々と撮影の準備をするカメラマンさんがいるのでやむなし。。。
うおー、、さみー、、と言いながら吹雪気味の甲斐駒ヶ岳に登ったのでした。

なので、今年こそはだらだら過ごしたいなぁ。絶対過ごしてやるぞー、
と思っていたのですが、また極寒の地で過ごしてしまいました。

大晦日に向かったのは、福島県の猪苗代湖。

知人「年越しで雪中キャンプやろうよ」
「うーむ、、、(今年は家でだらだらしたいから断ろう)」
知人「キャンプ好きでしょ」
「ウーム、、、(キャンプは好きだけど、寒いしなぁ)」
知人「今回は薪ストーブを導入するからめっちゃあったかいし、餅も焼けるよ」
「、、、(なに、薪ストーブで餅だと?)」
知人「カニも、鍋も、年越しそばもあるよ」
「行く!!」

薪ストーブ、それはキャンパーにとって至上の楽しみ。
それに去年に比べれば、キャンプならだらだらもできそう。


知人が導入した冬キャンセット。

@20181231142530_IMG_4706.jpg
薪ストーブはすばらしい!これだけでテントの中はぽっかぽか。

@IMG_20181231_181126.jpg
薪ストーブの窓からのぞく炎。この光景、永遠に見てられます。

@20190101070855_IMG_4820.jpg
キャンピングカーや、トレーラーハウスでのキャンパーもたくさん。うらやましー。

@20190101081118_IMG_4824.jpg
テントのなかから顔だけ出して拝む初日の出。テントの外は寒すぎる。。。

@20190101081959_IMG_4842.jpg
優雅に水面をたゆたう白鳥たち。なぜ寒くないのか。。。

結果的に楽しい年越しキャンプとなりました。
そして、次の3連休はなんだかんだで極寒の南アルプステント泊に挑む予定。がんばってきます。

2月号の紹介は、、、次回かな。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年8月号
  • 山と溪谷2019年7月号
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号
  • 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる!地図読みドリル2018」