山と溪谷 編集部ブログ

今シーズン最後?

ども、イトーです!

編集部6年目、永遠のフレッシュ社員として、先輩に叱咤され、後輩に突き上げられつつ、人生楽しくをモットーにエブリデイがんばっております。

さてさて、この春、編集部には新たに3人のメンバーが加わりました。
イトーの独占場であったこのブログも、若人たちに引き継ごうと思います。
あれ、前にもいったん後輩に引き継いだような、、、はて?

というわけで、山と溪谷5月号が発売中です。

が!


最新号の注目ポイントは、新人たちがおもしろおかしくワンダフルでエキサイティングに紹介してくれるはずなので、自由な先輩は自分の山行記録を自由に投稿しちゃいます。

4月に入り、暖かくなったはずなのに、先週は南岸低気圧が通過して列島は冬に逆戻り。
この好機を寒波好きなイトーが見逃すはずもなく、週末は那須連山に向かいました。

実は、これが僕にとって初めての那須連山。
いつか行こうと思いつつ、タイミングを見失い続け、このタイミングで「いっちょ、行ってみっか」と計画を作成。
生まれて初めて「いっちょ」という言葉を使ったけれど、これってどういう意味なんだろ、使い方あってんのかな。

IMG_5919+.jpg

今回の目標は、那須連山の茶臼岳と朝日岳。
登山口となる駐車場から急斜面を登り、峰ノ茶屋避難小屋の分岐からまずは茶臼岳へ。
上の写真は、登りの途中から振り返った避難小屋と朝日岳。
ん?雪面になんか見えるぞ。おお、トラバースしてる登山者だ。
よくあんなとこ歩くなあ。あれ?朝日岳に行くとなると、もしかしてあそこ通るのか?

IMG_5901+.jpg

まあ、こまかなことは置いといて、そのままトコトコ歩いていたら、あっという間に茶臼岳の山頂。
周囲に誰もいなかったので、自撮り遊び。いちばんルポっぽく撮れたのがこの写真。
満足したので、一度、避難小屋に戻って、、、さて朝日岳にいくか。

IMG_5938+.jpg

朝日岳に向かう道は、嫌な予感がしたとおり、やっぱりあのトラバース道。
新雪のせいか、足がけっこう埋まる。バランスは取りづらいし、けっこう高度感あるし、まじで超こわい。

そんなトラバースの途中で撮った朝日岳がこれ↑。よく写真なんて撮る余裕があったなあ…。

IMG_5967+.jpg

そんなこんなで、朝日岳の山頂に到着。さっき登った茶臼岳方面がめっちゃきれいでした。
みんながインスタにあげてるのはコレだったのかと納得し、ちゃっかり自分も投稿するイトー。

新雪があったとはいえ、もう雪は少ないですね。
今シーズンの雪山登山はもう終わりかな。GWはどうするかな。
…と、現実逃避はこれくらいにして、さて仕事に戻るか。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号
  • 山と溪谷 2018年9月号「紙とデジタルを活用した、最新読図入門」「山と溪谷と、食欲と私」「綴じ込み付録 登山が変わる!地図読みドリル2018」
  • 山と溪谷 2018年8月号 創刊1000号記念特別号「特別巻頭グラフ:皇太子さまの山岳写真」「決定版!日本登山ルート100選」「山と溪谷1000号の歩み」「別冊付録 登山用語小辞典 2000語」「シェラカッププレゼント!抽選で1000名様に」
  • 山と溪谷 2018年7月号 創刊999号記念特別編集「旅する北アルプス 大自然、登山史、山小屋と登山道。この夏、日本の登山の源流を歩く山旅へ」「999号の歴史 北アルプスバックナンバー公開」「南アルプスの歩き方」