山と溪谷 編集部ブログ

「STAY HOME, FEEL THE MOUNTAIN」

ども、イトーです。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長が決定されましたね

弊社もテレワーク業務に移行したのですが、
チームで行なう雑誌の編集作業となると、これがなかなか難しい。
気軽にコミュニケーションがとれない関係って歯がゆいですね。

加えて、自宅のネット環境の脆弱さも合わさり、
ただでさえ、半人前のイトーの業務遂行能力がさらに半減!
1/4人前以下の能力で一生懸命がんばっています。

先日も後輩の黒ちゃんに「レイアウトを紙に出力して文字修正を指定したいけど、自宅じゃ出力できなくて、黒ちゃんはどうしてる?」と聞いてみたところ、
「私はPDFのデータ上に修正箇所を指定して入れていますよ。見本を添付しますね」とPDFを送ってくれました。

でも、そのPDFファイルがなんかすごい。
こんなハイテク技術を黒ちゃんはどこでどうやって習得したんだ、と脱帽。いや、絶望。

正直、彼女のPDFを見てもマネできる気がまったくしませんでしたが、「できる先輩」を装わなければいけないので、
「ありがとう。なかなかよくできてるね。参考にしてみるよ」と、めっちゃ上から目線で返信しておきました。

いや~、人間としての器、ちっちゃいなぁ。

さて、前置きの駄文が長くなりました。。。
今回、ブログを更新したのは、まだ紹介していない5月号と、バックナンバーの無料公開キャンペーンを紹介するためです。

5月号表紙.png

というわけで、5月号の特集は、最新登山装備のインプレ企画です。

自宅にこもっていると、ついついスマホでショッピングサイトを見てしまいませんか。
最新登山装備は気になるけど、まだレビューも少ないし、と悩んでいるアナタにおすすめしたいのが、今回の特集です。

5月号特集トビラ.jpg

登山靴、ザック、レインウェアの「登山の三種の神器」ともいわれるアイテムで、新作をガイドさんなどに試してもらっています。
それぞれのアイテムにどんな特徴があり、自分にはどれが向いているのかなど、ぜひ参考にしてください。


第2特集をはじめ、そのほかの企画に関しては、
今年の4月に入社した新人くんたちに後日任せるとして、
イトーが最もおすすめしたいのは綴込み付録のロゴステッカー

5月号付録.jpg

実は、山と溪谷社はこの4月に90周年を迎えました。
新型コロナウイルスのせいで発表するタイミングを逃してしまいましたが(苦笑)
記念を祝って、これまでにありそうでなかった耐水性のあるシンプルなロゴステッカーを作成!
保温ボトルなんかに貼るとすっごくかっこいいですよ。
この綴込み付録がついてくるのは、紙媒体だけです。購入はぜひ紙媒体を!

20200424_news_yamakei01.jpg

そしてもう一つ紹介したいのが、山と溪谷社のバックナンバーを無料で読める「STAY HOME, FEEL THE MOUNTAIN」です。

5月10日(日)までの期間中、『山と溪谷』『ワンダーフォーゲル』などの雑誌やムックのバックナンバー20タイトルと、山の名著ガイドブック1タイトルの電子版をAmazonのKindle本ストアで無料配信しています。

詳細はコチラを。
https://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=5773


ぶっちゃけ、この時期の山は「密」とはそれほど関係のない世界です。
ですが、自分が遭難事故を起こしてしまい、医療に従事する方々の業務を圧迫してしまったり、
自分が新型コロナウイルスの疑いがあり救助隊員に感染させてしまったり、といったリスクが考えられます。

もちろん、遭難なんて起こしたくて起こすものではないですが、登山で最も重要なのは「リスクマネジメント」。
どんなに優れた登山家でも事故を起こす可能性はありますから「遭難してしまったら」を前提に今は登山を我慢しましょう。


すべては夏以降に、山を、渓谷を、もっと楽しむために。
STAY HOME, FEEL THE MOUNTAIN で、よろしくです。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2020年9月号
  • 山と溪谷2020年8月号
  • 山と溪谷2020年7月号
  • 山と溪谷2020年6月号
  • 山と溪谷2020年5月号
  • 山と溪谷2020年4月号
  • 山と溪谷2020年3月号
  • 山と溪谷2020年2月号
  • 山と溪谷2020年1月号
  • 山と溪谷2019年12月号
  • 山と溪谷2019年11月号
  • 山と溪谷2019年10月号