山と溪谷 編集部ブログ

日帰り縦走で体がバッキバキ

ども、イトーです。

とっくに梅雨入りしたものだと思っていたのですが、関東はまだ梅雨入りしていないと知って衝撃。。。

確かに今日もなんだかんだで晴れているなぁ(のちに雨が降るそうですが)

突然ですが、最近のマイブームは「雲を観察すること」

決して、5月号『ヤマケイ新書 山の観天望気』の宣伝ではありませんよ。

(でも、Amazonへのリンクもつけておいたのでチェックしてね笑)

DSCF5775.JPG

DSCF5965.JPG

DSCF5744.JPG

ひとくちに雲といっても形は本当にさまざま。

1枚目なんかは「わた雲(積雲)」ってわかりやすいですが、2枚目や3枚目などは雲の名前を言えますか?

ちなみに、写真を貼っておいてなんですが、僕は言えません(笑)

だから「十種雲形」を判別できるよう、毎日、雲を見続けています。

そうすると、2枚目の写真のときは、夕方に雨が降るかな?とか。3枚目のような雲の日が続くと梅雨入りをしたような錯覚を起こしたり、とか。

正しい知識が身についているかどうかは置いといて、雲の動きや天気の変化が身近に感じられるようになってきました。

ちなみに5月号特集や「十種運形」に関しては、こちらもぜひチェックしてください。
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=1460

さて、まもなく7月号も発売なのですが、ご存じのように優秀な新人がブログを更新してくれるので、僕はいつもどおり自分の発信したい情報を、ただ発信していきます。

   *   *   *

そろそろ、北アルプスなどの夏山に向けて、カラダをならさないとマズイと思い、トレーニング登山に行ってきました。

登山地図や地形図に「道」のない尾根をひたすら登るバリエーションルート。

今回は、距離19㎞超、標高差UP2000m/DOWN2000m、行動時間10時間というハードなルートに挑んできました。

実は人気の山なんですが、このルートはまったく知られていないので、道中、人に会うことはまずありません。

DSCF5884.jpg

DSCF5861.jpg

静かな森を歩く気持ちよさ、こりゃたまらん。完全に山をひとりじめです。

にぎわう山頂に儀式的に立ったら、すぐに別のマイナールートで下ります。

ロング&ハードな日帰り登山は久しぶりだったので、ビバークもあるかと覚悟していましたが思いのほか順調。

ちょこちょこと山に登ったり、川を下ったりしていたのがよかったんですかね。

ただ、翌朝は下半身を中心に筋肉痛でバッキバキでした。主に尻が痛い!大殿筋がまじ痛い!

月末には自分の趣味100%全開な山取材を予定しているので、もう一回くらいトレーニング登山に行きたいところ。

みなさんもコロナ対策をしつつ、登山を楽しんでくださいね!

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2021年11月号
  • 山と溪谷2021年10月号
  • 山と溪谷2021年9月号
  • 山と溪谷2021年8月号
  • 山と溪谷2021年7月号
  • 山と溪谷2021年6月号
  • 山と溪谷2021年5月号
  • 山と溪谷2021年4月号
  • 山と溪谷2021年3月号
  • 山と溪谷2021年2月号
  • 山と溪谷2021年1月号
  • 山と溪谷2020年12月号