山と溪谷 編集部ブログ

『山と溪谷』8月号発売中! 特集は「現場から考える 遭難しないためにできること」

最初に訃報からお伝えしなければなりません。

本誌および弊社刊行物などで数多くの写真撮影や執筆活動をされていた、山岳カメラマンでジャーナリストの新井和也さんが、去る7月22日に剱岳にて事故のためお亡くなりになりました。

山岳写真はもとより、高山植物の盗掘やシカ食害問題にも見識が深く、最近では親子登山の本も刊行され、これからの活躍が期待されるなかでの事故となってしまいました。

心より哀悼の意を申し述べます。

------

さて、『山と溪谷』8月号では、山岳遭難の特集を組んでいます。

なぜ、この夏山シーズン真っ盛りのときに遭難特集なのか?

それは、この記事を読むことでひとりでも多くの方が遭難を回避し、

一件でも遭難を減らしたいと思っているからです。

 

この特集では、具体的な事例をより多く挙げ、

なぜその遭難が起こったのか、どうすれば防げたのかを考えています。

 

北アルプス・穂高岳の事例では、

奥穂~西穂の稜線を縦走中に滑落した方にお話をうかがいました。

150m滑落しても生還できた要因の一つはヘルメットをかぶっていたことでした。

 

大峰・釈迦ヶ岳の事例では、

雷雨の中を下山中に道に迷い、幻覚に翻弄されながらも

6日後に救助された方と道迷いの現場を歩きました。

 

鈴鹿・御池岳ゴロ谷の事例では、

道迷いの後、いったん登山道に出たものの、再び道を外し、

6日後に救助された様子を克明にレポートしています。

 

奥秩父・和名倉山の事例では、

尾根を間違えさまよい歩き、滑落してケガをしてしまった方に

お話をうかがい、生還の要因を探ります。

 

そのほかにも穂高周辺の遭難マップや

山岳救助隊に聞いた遭難多発ポイント、

転・滑落しにくい歩き方から

道迷いを防ぐ方法まで。

 

あらゆる「今すぐ使える遭難対策」が詰まっています。

 

今回お話をうかがった方々は、

自分の体験を通じて読者の方々が同じような危険な目に遭わないように

との思いから、取材に応じていただけました。

 

夏山に登る前に、ぜひご一読ください。

 

「私だけは遭難しない」

ということはありえないのです。

 

今夏の遭難事故が一件でも減少することを編集部一同、心より願っています。

------

なお、7月号より販売開始した『山と溪谷』デジタル版ですが、諸般の事情によりAmazon(Kindle)での提供ができなくなってしまいました。

以下のストアでは販売しておりますので、お手数ですが、こちらをご利用ください(一部、電子書店側での準備中で8月号が販売開始されていないストアもあります)。

マガストア

富士山マガジンサービス

Store ソニーの電子書籍ストア

eBookJapan

honto

ZASSHI-ONLINE.CO.+BOOKS

『山と溪谷』7月号、発売です!

みなさん、こんにちは。編集部の横尾です。関東や甲信越地域が梅雨入りして、ジメジメした季節がやってきました。でも、あとひと月もすれば、本格的な夏山シーズン。もう夏山の計画を考え始めている方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて、6月15日発売の『山と溪谷』7月号は、そんなみなさんに、ぜひお送りしたい特集です!

 編集部が選んだ 北アルプス絶景スポット10

7月号表紙

ツライ思いをして山に登っても、そこに広がる絶景を見て疲れが吹き飛んだ、という経験は誰でもあるのではないでしょうか。そこで、夏の北アルプスで絶景が楽しめる10カ所のスポットを選びました。どこも、一度はぜひ訪れてみたいオススメの場所です。

 

■大キレットの岩稜帯

大キレット

槍・穂高を結ぶ屈指の大岩稜ルート、大キレットを行く。(写真=加戸昭太郎)

■白馬岳のお花畑

白馬岳のお花畑

白馬岳では、稜線上をはじめ、山域一帯で高山植物が咲き乱れる。(写真=鈴木千佳)

■赤木沢

赤木沢出合

「黒部の宝石」と称される沢。なかでも特に美しい景色の赤木沢出合。(写真=杉村航)

他にも、常念山脈からの大展望弥陀ヶ原の池塘、燕岳の奇岩群、涸沢カールの星空……など、10カ所のスポットを通して、北アルプスの景観の魅力をお伝えします。北アルプスの景観を知り尽くしたカメラマンおすすめの絶景スポットの紹介もありますよ。

 また、第2特集「一般登山のセルフレスキューABC」、シーズン企画「ムシできない! 夏の虫注意報」など、夏山に備えて、知っておきたい情報が満載です。

本屋さんでぜひお手にとってみてくださいね!

『編集後記 雑誌編集者の時間』、刊行!

ごぶさたしています。そして、はじめましての方、たくさんいらっしゃることでしょう。元『山と溪谷』本誌編集長の勝峰富雄です。現在は、書籍の編集が中心です。

さて、山と溪谷編集部ブログをお借りして、お知らせです。この5月、山と溪谷社と同じインプレスグループのインプレスR&Dから『編集後記 雑誌編集者の時間』という本を刊行致しました。

『編集後記 雑誌編集者の時間』(インプレスR&D)

この本は、山と溪谷社入社前の某雑誌編集部在籍時の1995年から始まって、山と溪谷編集部員時代、ヤマケイJOY編集長時代、そして、山と溪谷編集長を務め終える2008年までに記した全「編集後記」を再録し、それぞれにコメントを付したものです。その数は、14年間で145編。

ちょっと変わった内容で、いわゆる編集者本ですが、長い愛読者の方には懐かしく、その時々の登山界の状況なども読み取れるでしょう。万人向けといえる本ではありませんが、ご一読いただければ幸いです。

ただし、一般書店にはありません。Next Publishingという新しい出版形態で、書籍の形態(ペーパーバック)としては、Amazonと三省堂で入手可能です。ほか、Amazon Kindle、楽天koboなどで、電子版が販売されています。詳しくは、下記ニュースリリースをご覧ください。

http://www.impressrd.jp/news/130521/NP

(山と溪谷社 山岳自然図書出版部副部長、元『山と溪谷』編集長・勝峰富雄)

『山と溪谷』6月号は、明日発売!

ゴールデンウィークが終わって、いよいよ夏山シーズンが間近となりました。みなさんは今年の夏山の計画はもう立てましたか?

夏だからこそ行ける、夏だからこそ行きたい山やエリアがあるものです。東北や北海道の山もそんなエリアのひとつ。たおやかな山並みに咲き乱れる花の山は、東北の山だからこそ。はるかかなたまで雄大に広がる大地は、北海道の山だからこそ。

『山と溪谷』6月号では、

この夏、行きたい 「北の山」への招待状

と題して、そんな東北・北海道の山を大特集!

 

■花の主稜線をゆく・飯豊連峰縦走

■美渓をつなぐ沢登り・葛根田川遡行

■花と展望の秀峰・ニセイカウシュッペ山

■緊張と驚嘆の縦走路・知床連山縦走

 

御西岳から飯豊山を望む

kakkonda

葛根田川のナメをゆく

以上4本のルポに加えて、東北・北海道の山トピックスや主要登山口関連のバスダイヤなど、「北の山」登山をバックアップする情報が満載。

そのほか、夏山登山のカラダを作る、第2特集「“槍穂体”になろう!」や、人気ミステリー作家・湊かなえさんのニュージーランド紀行など、盛りだくさんの内容でお届けします。この夏の山行計画作成やトレーニングプランの参考にぜひどうぞ。(編集部・神谷浩之)

山と溪谷5月号、本日発売!

特集「徹底調査 最新登山用具を試した」を担当しました。

登山専門ショップの名物店長から、本誌で山岳遭難を追いかけるベテランライター、信じられないような遭難から生還したカメラマン、そしてハイキング大好き山岳ガイドまで、ぎりぎりの状況で本当に役立つ山道具を知っているテスターたちが、実際に試してレポートする企画です。

ほかにも、「登山に使えるトレランシューズがあるってホント?」「ウルトラライトギアって極端そうだけど、実際どうなの?」「最近、胸やお腹のあたりに小物入れみたいなのを付けてる人が多いけど、ほんとに便利?」みたいな、ここ数年の山道具の新しい流れにも対応する小ネタもたくさん用意しました。

なお、テスターたちが使用した製品を読者のみなさんにご提供するモニター企画が12アイテム、同じくプレゼント企画も16アイテムあります。応募はハガキではなく、ヤマケイオンラインのサイト上から可能。ただし本誌読者でないと答えられない質問があり、それをクリアしないと応募不可な仕掛けになっています。ぜひ本誌をお読みのうえ、お気に入りの逸品にご応募を!(編集部・宮崎)

※ヤマケイオンライン http://www.yamakei-online.com/

山と溪谷4月号の特集は「テント泊」!

山と溪谷4月号は3月15日発売です!

特集は、「今すぐ始めるテント泊の教科書」。

 山と溪谷4月号表紙

春は何かを始めるのには、いい季節ですね。今シーズンからテント泊にトライする人は、暖かくなったらまずは近郊の山から試してみて、徐々に高いところ、遠いところへと世界を広げてみてはいかがでしょうか。最近のテントは誰でも簡単に立てられますが、テント生活は慣れるまで、けっこう時間がかかります。

私も始めたばかりのころは、重い荷物にすぐ音(ね)をあげてバテたり、テントの中では、「ヘッデンがない!」「眼鏡、どこ!?」なんて大騒ぎをし、仲間の冷たい視線を浴びたり・・・。小さな失敗をたくさん積み重ね、ようやく今、自分にとっての快適なスタイルができてきました。でも、この試行錯誤がじつはなかなか楽しい。

だから今回の個人的イチオシ記事は、特集の締めを飾る「対談 ツエルトノススメ」です。

<<ツエルトは単に「使う」のではなく、「使いこなす」ことを実感できる道具。もう一歩踏み込むことを意識させてくれる道具だと思います。>> (word by Hiker's Depot 土屋智哉さん)

よし! 今年のテント泊は、ツエルトでひと皮むけますよ!?・・・というわけで、ビギナーからベテランまで、ぜひみなさんに読んでいただきたい一冊です。 (編集部・大畑)

「山の便利帳」デジタル版の使い方

前回のブログでご案内した「デジタル山の便利帳2013」ですが、
大変多くの方にダウンロードしていただいております。
本当にありがとうございます。

ここでは、ダウンロードできない、使い方がわからない、
という方のために、くわしい方法をご案内します。

なお、ダウンロード告知サイトは下記の通りです。

CONTENTS
「デジタル山の便利帳2013」ダウンロード方法
Androidスマートフォンの場合 


■「デジタル山の便利帳2013」ダウンロード方法


★Point.1★
Android対応のスマートフォンをお使いの場合、一部の標準ブラウザでは、「ダウンロードが完了しない」、または、「完了したメッセージを出しても、0KBを表示し、ファイルが開けない」といった事象が確認されています。
パソコンからPDFファイルをダウンロードした後、Dropboxなどのオンラインストレージサービスアプリを利用してスマートフォンにダウンロードするか、ブラウザを変更(Firefoxなど)してダウンロードしてください。
※Dropbox、Firefoxはいずれも無料アプリで、Google Playからダウンロードできます。
Androidスマートフォンでのダウンロード方法についてはページ下部に詳述していますので、参考にしてください。

まず、ダウンロード告知サイト下部にある、下記の画面で
「今後、山と溪谷社からのお知らせをお送りしてもよろしいでしょうか?」
をプルダウン(「--選択してください--」の部分)から選択してください。
「送っても構わない」と「送らないで欲しい」の選択肢があります。
「送っても構わない」を選択すると、その下のメールアドレス記入欄が必須入力になります。
「送らないで欲しい」を選択すると、メールアドレスは空欄のままでクイズページに進むことができます。


 

★Point.2★
一度メールアドレスを登録した場合、期間内の(同じアドレスでの)再ダウンロードができない仕様になっています。
メールアドレスを入力したあと、「クイズとダウンロードページへ」のボタンを押すと「既に登録されています。」というエラーメッセージが出ます。
再ダウンロードする場合は、「送らないで欲しい」を選択の上、メールアドレスは入力しないで「クイズとダウンロードページへ」と進んでください。
「送らないで欲しい」を選択しても、メールアドレスを入力してしまうと、エラーになってしまうのでご注意ください。

次に、下記のクイズ画面(クイズの問題はランダムです)に移行します。

 

 

『山と溪谷』2013年1月号購入者限定プレゼントのため、1月号を見ないと答えられないクイズとなっています。
1月号を見ながらクイズに答えてください。

★Point.3★
クイズの回答はすべて半角(日本語入力オフの状態)で入力してください。
正しい答えであっても、全角入力だったり、数字以外の文字(単位など)を入力すると正解として認められません。

無事クイズに正解すれば、ダウンロードサイトに移行します。
「ダウンロード」ボタンをクリック(またはタップ)してダウンロードしてください。
※Androidでダウンロードに失敗する場合は上記★Point.1★をご確認ください。

■パソコンの場合

※ここではAdobe Reader 10.1.4(WindowsXP)を利用して解説しています。
Adobe Readerは下記から無料ダウンロードできます。

【検索】
メニューバーの[編集]-[簡易検索]をクリックします。
右上に検索ボックスが表示されました。

このボックスに検索したい単語を入力すると、全ページを検索して該当単語のあるページが次々に表示されます。

【しおり】
メニューバーの[表示]-[表示切り替え]-[ナビゲーションパネル]-[しおり]をクリックします。



画面左にしおりが表示されました。しおりは目次に対応しているので、「主要登山地行程表」「主要登山用具店一覧」などの最初のページに一気にジャンプできます。
任意のページ選択後、右クリックで[しおりを追加]すれば、新しいしおりを追加することも可能です。

ナビゲーションパネルの表示を[ページサムネール]にすれば、サムネール(縮小画像)が画面左に縮小画像が表示されます。

【印刷】
メニューバーの[ファイル]-[印刷]を選択すれば、印刷が可能です。


全ページ印刷することもできますし、「印刷するページ」でページを指定すれば、必要な部分のみ印刷も可能です。

■iPhoneの場合

※ここではiBooksを利用する方法を解説します(iPhone5、iOS 6.0.2)。

Safariでダウンロードした場合は、画面を軽くタップして、左上に表示される「次の方法で開く…」から「iBooksで開く」を選択してください。

iBooksの本棚に「デジタル山の便利帳2013」が表示されるようになります。


ページは、ピンチイン、ピンチアウトで拡大縮小できるので、スマートフォンの画面でも快適に閲覧可能です。


パソコンと同様、しおり機能が利用できますし、右上の「ブックマーク」をタップすれば該当ページにブックマークをつけることも可能です。よく行く山小屋や自分の住んでいる地域の登山用具店のページにブックマークをしておけば、次から簡単にアクセス可能です。

 


検索の場合は、検索結果の一覧が表示されます。
試しに「涸沢」で検索してみた結果は下記の通り。


■Androidスマートフォンの場合


★Point.1★に記したとおり、Androidスマートフォンで直接デジタル版をダウンロードしようとしてもうまくいかない、という事象が確認されています。

回避方法について詳細を解説します。

1)ブラウザを変える

※パソコンをお持ちでない方におすすめです

ダウンロードの失敗は、Android標準のブラウザでダウンロードしようとするときに発生するようです。
パソコンなどを経由せず、直接Androidスマートフォンにダウンロードしたい場合、最も簡単な方法は別のブラウザを使うことです。

標準以外のブラウザはたくさんありますが、ここではFirefoxを使ってみます(そのほかにOpera、Sleipnir、ドルフィン・ブラウザなど)。

Google Playで「Firefox」を検索してダウンロードします。

Firefoxを開き、下記のURLを入力してください。または「山の便利帳プレゼント」で検索。

あとは、パソコンの方法と同様で、上記の「デジタル山の便利帳2013ダウンロード方法」にしたがってください。


2)パソコンからオンラインストレージサービスを利用する

※アプリをインストールしたくない方におすすめです

スマートフォンの容量が足りない、などの理由でアプリを追加したくない方はパソコンからオンラインストレージサービスを利用してデジタル版をスマートフォンにダウンロードできます。

まずはパソコンで「デジタル山の便利帳2013」をダウンロードします。

オンラインストレージサービスに「デジタル山の便利帳2013」(ファイル名:yamakei_benricho2013.pdf)をアップロードします。
オンラインストレージサービスもたくさんありますが、firestrageを使う方法で説明します(そのほかに「おくりん坊」「データ便」など)。

firestrageのサイトにアクセスし、「著作権侵害や違法なファイル・URLではない」のチェックボックスにチェックを入れて、「アップロード」ボタンをクリック。
yamakei_benricho2013.pdfを選択し、アップロード終了後に表示されるURLをメールにコピー&ペーストします。
スマートフォンで受け取り可能なメールアドレス宛に送付し、スマートフォンでメール受信後、該当URLを開きます。
この場合は、標準のブラウザでもダウンロードできます。

3)オンラインストレージサービスのアプリを利用する

※スマートフォンの扱いに慣れた方にはおすすめです

パソコンで「デジタル山の便利帳2013」をダウンロード後、クラウド上にファイルを置いて、アプリで同期させる方法です。

オンラインストレージサービスのアプリもたくさんあります。Dropbox、Google Driveなど(Evernoteの場合は、容量の問題でプレミアムにアップグレードする必要があります)。

パソコンとスマートフォンの両方にアプリをダウンロードし、パソコンでダウンロードしたファイルを同期させて、スマートフォンで閲覧します。
Dropboxなどの使い方については、ここでは省略します。

ダウンロードしたファイルの使い方

※ここではAdobe Reader10.4.2を利用する方法を解説します。
Adobe ReaderはGoogle Playから無料ダウンロードできます。

[ドキュメント]からyamakei_benricho2013.pdfを選択します。
iPhoneと同様、ピンチイン、ピンチアウトで拡大縮小できます。
パソコンのAdobe Readerの機能に加え、ハイライトや取り消し線、下線追加などが可能です。


使用するアプリによって使える機能は異なりますので、いろいろと試してみてください。
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2017年11月号 保存版特集「再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ!」綴込付録「高尾山周辺詳細登山地図 2万5000分ノ1登山地図・高尾山中心部詳細図・関連情報・アクセス&バス時刻表」第2特集「六甲山を遊びつくそう!」綴込付録「六甲山全域ハイキングマップ」
  • 山と溪谷 2017年10月号「日本アルプス紅葉大全2017」「北の山の紅葉便り」「秋山の気象とウェア選び」「別冊付録 登山バス時刻表関東周辺2017-2018」「東丹沢・大山 安全登山マップ」
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年7月号 「北アルプス岩稜ルートをめざせ!槍ヶ岳・穂高岳・剱岳・後立山」「山岳ガイドに学ぶ実践的ロープワーク術」「イラストでわかりやすい 山のロープワーク術」「北アルプス岩稜マップ&ガイド」
  • 山と溪谷 2017年6月号 「夏山登山を変える最新テクニック70 実践者が教える計画・装備・行動の新常識」「那須岳雪崩事故の背景をさぐる 高体連と高校山岳部の現在」「初夏、高山の花を訪ねて」「登山バス時刻表 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2017年5月号 「もう一度知る、上高地」「山小屋を利用してGWは残雪アルプスへ」「登山バス時刻表2017年関西周辺」「山が楽しくなる!GPSギア活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
  • 山と溪谷 2017年3月号 「悩めるヒザ、予防と対策」「ベストバイ・登山靴」「切りとって持っていける膝痛予防テーピングカード」
  • 山と溪谷 2017年2月号 単独行60の知恵:単独行 計画と実践、実践と危機管理、究極のソロ登山者
  • 山と溪谷 2017年1月号 今年の山をどう登る?スキルアップに役立つ「山」の新常識2017、年末年始は山へ、別冊付録「山の便利帳2017」
  • 山と溪谷 2016年12月号 「ステップアップ”本格”雪山登山」「入門から3000m峰まで雪山ウェア&ギアの選び方」「付録 星野道夫2017カレンダー極北の動物たち」