山と溪谷 編集部ブログ

『山と溪谷 2月号』発売中です。

ども、伊藤です。

もうすぐブログが書き終わるぞ、ってときに操作を誤って、原稿を全消去してしまい、いちから書きなおすことに…。oh...

早速、本題。

先日、山と溪谷2月号』が発売されました。

 

今月の特集は「あなたも危ない! すぐそこにある山の遭難」。

遭難の原因として「体力不足」「道迷い」「楽観主義」の3つのトリガー(引き金)に焦点をあて、遭難事例+対策を紹介しています!
僕は「道迷い検証」として、滋賀県の鈴鹿山脈に取材に行ってきました。
検証取材とはいえ、まさか本当に道迷いするとは…。
でも、遭難事例って、とても勉強になりますよね。人の失敗から学ぶことは多いはず。


こちらは第2特集の「発足。山ごはん研究会

久しぶりの山ごはん特集です。
この時期は低山に登り、山頂で山ごはんを楽しむという人も多いのでは?
手を抜きつつ、山ごはんに挑戦したい。そんな人々に捧げる、簡単&おいしい山ごはんです。

ちなみにこの特集を担当していた青木先輩が、僕に話しかけてきた印象的な会話集。
「ねえ、○○駅の近くで豚肩ロースが買える場所知らな~い?」「今日のわたし、ネギくさくない?」「今日もスーパー寄って直帰しま~す」
なぜ、僕の仕事とこんなに違うのだろう、と思いながらデスクに向かっていた伊藤でした。

さてさて、今月号もどうぞよろしくお願いします!

展示会に行ってきました~

ども、伊藤です。

以前に書いた僕の生活に関して、社内での反響が思いのほかあり、方々に怒られないかひやひやしています。
僕は好きで今の生活をしているのでご心配なく!
おかげでカセットコンロでの米炊きスキルなど、災害時に役立つサバイバルスキルがグングン上昇しています(笑)

さて、本題です。
先日、コロンビア、マウンテンハードウェア、ソレル、モントレイルの展示会に行ってきました。

マウンテンハードウェアのブランド紹介では、世界最速のクライマー、ウーリー・ステックが登場!


昨年、アイガー北壁を2時間22分という脅威のタイムで登頂し、最速記録を塗り変えたスイスのクライマーです。そのときの映像がとにかくすごかった!
また、アイガー北壁挑戦時のエピソードと、マウンテンハードウェアと共同開発した5種類のウェアについて、その思い入れをアツく語ってくれました。

 


製品ブースをうろうろ。こちらはソレルのスノーブーツ。つい欲しくなってしまうほどのかっこよさ。
でも、どこに履いていけばいいんだろ~(笑)

最近、山でも街でもよく見かけるマウンテンハードウェアのザック。
デザインもかっこいいですが、防水透湿素材Outdryを使用したモデルは、雨のなかでもザックの中が濡れる心配はありません。
濡れないザック、めっちゃ便利ですね。

しばらくは展示会フィーバーが続きます。

また、山と溪谷2月号は本日発売です! 特集は「山の遭難」

詳細は次回のブログで!

すっかり年もあけましたが。

あけましておめでとうございます!

的な記事をアップしなくては、と思いつつ、時は経ち……。
今朝、正月のお飾りを撤去していたらふと思い出し、あわてて更新しています。青木です。

とりあえずあけおめ感のある写真を探してみましたのですが、見事になく

……夕日の写真でごまかす(笑)

お正月は温泉旅館で卓球に熱中していました。
みなさまはどのように過ごされていましたか?

伊藤は昨日まで校了していて「やっと年が明けた」気がしているらしいです。
ギリギリでいつも生きていたいらしいです。

*

今日は七草粥を食べる日!
いつもはそんなの食べないのですが、今年は本厄なので無病息災を願って作りました。

今年の目標は……

「健康」「痩せる」

です。

阪辻はいつ見てもデスクでポテトチップスをばりばり食べているのに、去年は5キロ痩せたらしいです。
羨ましいですね。

秘訣を聞くと、
「食べた分だけ動けばいいんだよ」
という、至極まともだけれどすげえつまらない回答が返ってきました。

本誌三月号は体作りの特集らしいので、私も楽しみにしています。
(さりげなく告知)

あけましておめでとうございます!

みなさま
あけましておめでとうございます。

ども、編集部の伊藤です。

お正月が終わり、今週からは仕事モード!
ちなみにヤマケイは昨日が仕事始めでした~。
昨年のうちに収めきれなかった仕事もなんとか終え、やっと一息つけました…。

さて、みなさんはお正月をどう過ごされましたか?
雪が全然ない~、と世間でも社内でも騒いでいますが、
雪山未熟者の僕にとっては、雪のない今はちょうどよいハイキングシーズンです。

元旦には、友人たちと雪のない奥多摩に行ってきました!
今回のテーマは、読図&バリエーション&絶景&お雑煮山行!
なんだかものすごく濃い内容の日帰りハイキングになりました。

お雑煮がとってもおいしかった~。
「サル」のカマボコと、「寿」のナルトが正月っぽさを演出します(笑〉

個人的に好きな三ツドッケからの大展望。富士山もうっすら見えました。
元旦は天気もよく、最高の山始めとなりました。

もうすぐ2月号が発売です。その情報は次のブログで。

それでは、今年もよろしくお願いします!

メリークリスマス!編集部から

どもども。

最近、青木先輩がブログを更新してくれるのがうれしい伊藤です。
今日はクリスマスイブ。きっと、みんな楽しそうに街中を歩き、イルミネーションを見て、おいしいものを食べ、ポカポカお風呂に入って、あったかい布団で眠るんだろな。

そうです。僕には無縁です。一人でビンボーライフをエンジョイ中です。

クリスマスイブに僕の生活の話をすると、余計寂しくなるのですが、青木先輩にもいわれているのでちょっぴり紹介します。

これが我が家。6畳一間、築四十数年。木枠の窓に、クルクルねじ込むタイプの鍵。
最近あまり見ない物件かもしれません。
僕の家にある電化製品は、ノートpc、電子レンジ、電気ポット。以上。
いったいいつの時代の生活を送っているんでしょうか…。

座って半畳、寝て一畳といいますが、あれは本当ですね。6畳もあると正直持て余します。

さーて、今夜も赤い手ぬぐいをマフラーにして銭湯に向かうぞー。

P.S.山用具を自室で干せるのがお気に入りです。

師走!!

12月ですね。青木です。

伊藤君が引越しをしたことを、このブログで知りました。

同じ地元&となりの席なのに、教えてくれないなんて水臭いですね。

話を聞くと、めぞん一刻みたいなアパートで貧乏生活を謳歌しているとのこと。

その素敵な生活は、今度このブログで紹介してもらいましょう。

*

年末進行で殺伐としている編集部です。

 

冬場の撮影は寒いので、完全防備で挑みます。

写っているのはカメラマンの加戸昭太郎さん。

名前の雰囲気でよくおじいちゃんだと思われるらしいですが、実はヤングです。

*

冬のごはんはやっぱり鍋!

あったかいんだからぁ~♪

山と溪谷1月号が刷り上がりました!

ども、伊藤です。

最近、実家を離れ、こっそりと一人暮らしをはじめました。
通勤時間が100分から30分に縮小!
往復で考えると、200分から60分。140分も自由に使える時間が増えました。
読書、ネット、DIY、海外ドラマと趣味に没頭できます。もっと早く引っ越せばよかった~。


さて、1月号が本日、刷り上がりました。



特集は読者の声を集めた「わたしの好きな『山』2016」。
ヤマケイ読者の登山データがこの一冊に詰まっています。

第2特集の「ふるさと富士」も魅力的!
○○富士って、いろんな場所にありますよね。
僕も八丈島の八丈富士には登ったことがありますが、お鉢めぐりの景色は感動でした。


さらに、1月号には恒例の特別付録「山の便利帳」が付いてきます!
前回のブログでも書きましたが、本当に便利なんです。
開山日や山岳イベントを網羅したカレンダー、日の出や日の入り情報、宿泊地情報、登山地図などなど、ほかにもまだまだ登山者お役立ち情報が詰まってます。ぜひ活用してくださいね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2019年9月号
  • 山と溪谷2019年8月号
  • 山と溪谷2019年7月号
  • 山と溪谷2019年6月号「剱岳と立山」
  • 山と溪谷 2019年5月号「夏のテント山行 入門とガイド」
  • 山と溪谷 2019年4月号
  • 山と溪谷 2019年3月号
  • 山と溪谷 2019年2月号
  • 山と溪谷 2019年1月号
  • 山と溪谷 2018年12月号
  • 山と溪谷 2018年11月号「再発見 東京周辺の山100」
  • 山と溪谷 2018年10月号