山と溪谷 編集部ブログ

ドキドキの初取材!

どもども、伊藤です。
先日、編集部員として初めての山取材に行ってきました。
こんなタイトルをつけるとかわいいブログみたいに見えますよね。
そうです、罠です。

さて、
夏山と秋山のまさに入れ替わりのような今のシーズン。
あくまで「夏山」というスタンスで取材に行ってきました。

今回歩いたのは、北アルプスの後立山。
唐松岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳~爺ヶ岳と2泊3日で縦走してきました。

初取材の舞台は、八峰キレット。
快晴に恵まれ、伊藤の5,000円のデジカメでもキレイな写真が撮れました。
風景はキレイなんですが、ルートは鎖やハシゴの連続する怖い怖い縦走路。。。
「こえー、こえー」とつぶやきながら岩稜を登っていきました。


鹿島槍ヶ岳の北峰から見た南峰

どーんと構える五竜岳とシュッとした鹿島槍ヶ岳は、
登ると気持ちよく、見ているとかっこよく、最高の山でした。

いや~、それにしても寒かった。
早朝の気温は5℃前後。
ダウンやフリースを羽織っていないと耐えられません。
優秀な防寒着の必要性を伊藤も痛感しました。
明日、買いにいこう…。

今回の取材の詳細は、2015年7月号に掲載の予定です。
お楽しみに!

カラフェスから帰ってきました!

どもども、伊藤です。

今回は、8月28日~31日まで開催されたカラフェス2014の模様をお伝えします。
今年で5回目となるカラフェスですが、なによりも心配だったのがお天気…。

天気予報がとにかく悪かったんです。

ところが!
現地へ行ってみると、涸沢では気持ちのいい晴れ間が広がりました。


どうです?きれいでしょ!
これがヤマケイパワーなんです!


モルゲンロートもきれいに見えました!

もちろんイベントも大盛況。

コチラは高橋庄太郎さんのテント泊講座

こちらはキャンドルナイトと粥川さんのサックスライブです。

いや~、カラフェス楽しかったなあ。
カラフェスに全力を注ぎすぎて、伊藤が今週体調を崩していたのは内緒です(笑)

さて、山では夏から秋へと空気や景色が徐々に変わってきましたね。
今月発売する『山と溪谷』10月号の特集は、
ズバリ「全国紅葉百山」です。
美しい紅葉の見られる山をご紹介しますよー。
お楽しみに!

カラフェス2014

こんばんはー、伊藤です。

今日の夕方、ヤマケイのオフィスでは、
それぞれの社員が所有するヤマケイの見本誌を放出する見本市が行なわれました。

伊藤も登山技術全書アルペンガイドのおさがりをゲットしてきましたー!ヤッター!

さて、いよいよ、カラフェス2014が今週28日より開催となります。
山と溪谷がお送りする2年に1度のビッグイベント!
北アルプスの涸沢、横尾、徳沢の3会場にて、さまざまなプログラムをご用意しております。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!

伊藤が作った涸沢でのクイズラリーにもぜひ挑戦してくださいね。

それでは、カラフェスでお会いしましょう!
神様、どうか雨を降らさないでー。

もう8月も半分です。

こんにちは~。『GODZILLA ゴジラ』を見ようと映画館に行ったら満席だったので、代わりに『思い出のマーニー』を見た西村です。
「行けー! ゴジラー! ぶっ壊せー!」というテンションでマーニーを見てしまったので若干モヤモヤした気持ちに……。ごめんなさい、マーニー。

さて、来週またもや取材に行ってくるので、今のうちに本誌9月号の宣伝しておきます。

第一特集は前に伊藤が宣伝した通り、「遭難を防ぐ! 山の天気入門
今年の不安定な天気に悩まされている方も多いのでは? ぜひ読んで勉強してみてください。

そして第二特集は「日本の秋、麗しの源流行 美林とナメの沢登り案内

がっつり沢登り特集です!

まず最初に吾妻連峰の前川大滝沢のルポ。
水の冷たさ、滝を越える緊張感、川辺で飲む一杯のコーヒー……。
沢登りの魅力が伝わってきます。

今回は、沢登りの目利きに聞いたとっておきの沢登りルートガイドも載っております。
グレードも合わせて掲載されているので、自分のレベルに合った沢を発見できます。

「沢登りに興味はあるけど何から揃えれば?」という人のために必要な装備も紹介されています。

暑い夏、沢登りを始めてみてはいかがでしょうか?

『山と溪谷』9月号は絶賛発売中です。

本日、9月号発売です!

こんにちは、伊藤です。

ブログの更新は頑張ってるのに、この編集部ブログの認知度が低すぎて…。
うーん、課題ですねえ。

さて、本日はタイトルの通り、『山と溪谷9月号』の発売日です。
今月はお盆の関係で、普段より発売日が少し早いんです。
でも、世間はお盆休みでも、編集部には関係ありません…。
みんな、各地の山々への取材に大忙しです。
ただ、不思議とこの表現では忙しさが伝わりません(笑)
僕も取材で山に行きたかったなー。←本音

今月号の特集は「遭難を防ぐ!山の天気入門
「これほどまでに天気に関して詳しく書いた『山と溪谷』は、これまでなかったんじゃない?」
…と、編集部会議で話題に出るくらい、詳しく紹介してるんです。


最近、異常気象のせいか、天気予報も外れることが多いですよね。
ほんと、困っちゃう。。。
そんなときこそ、“自分で天気を読むチカラ”が必要になるんです。


9月号なら、秋山の天気の読み方もこんな感じでご紹介。
うん、すごくわかりやすいんじゃないかな…どうなのかなー…。

みなさん、夏山登山を予定中だと思いますが、台風の影響も大きく出ているようです。
どちらさまも安全登山を心がけて、準備は万端に!
保存食は持ちましたか?
コンパス、地図は持ちましたか?
山と溪谷9月号は買いましたか?

まあまあとにかく、今月号も無事発売!
みんな、買ってね!

もう8月です!

お久しぶりの西村です。
ブログを更新しない間に8月になってしまいました。

「何でいつもいつも月の後半になると更新が止まるんだ!」と言いたい方もいらっしゃると思います。ごめんなさい。『山と溪谷』が書店に並ぶころから、その次の月の号の編集作業が忙しくなるのです。おかげで本誌の宣伝があまりできていない・・・。

そんなことはさておいて!?

私西村、7月に初めて山の取材に行きました!

場所は北アルプス、白馬岳です。

3泊4日かけて日本海まで歩きましたよ~。

山にはきれいな花がたくさん!

チシマギキョウや


コマクサなど!

何十種類もの高山植物を見ることができました!

他にも語りたいことはたくさんありますが、あまり書くとネタバレになるのでこの辺で……。

今回の取材は、2015年7月号に掲載予定です。
楽しみにしておいてくださいね!

山と溪谷8月号!

こんにちは、伊藤です。

本格的に夏がはじまりましたね。
毎日暑くて、寝つけないのが最近の悩みです…。

『山と溪谷』8月号の発売から2週間が経ち、夏休みも真っ只中。
みなさん、夏山には登りに行きましたか?
まだ登ってないよ、という人は8月号をぜひ見てみてください。
第1特集は「南アルプス 温故知新」
南アルプスの魅力を再発見できちゃいます。
北アルプスと違って、南アルプスは穴場も多いですよー。
静かなハイキングが楽しめる素敵なところ。

さて、ただいま編集部は9月校の校了作業で大忙しですが、
不思議と伊藤は空いた時間ができたので、
みなさんに前回お伝えできなかった8月号の魅力をお知らせします。
(多分、このあと忙しくなるんだろうなー…。)

第2特集『山のデジタルがジェット活用術』
ラジオやデジタル時計など、みなさん多くのデジタルアイテムを山でもお使いではないですか?
こちらの特集では、山行をさらに楽しいものにする便利なアイテムや、賢い使い方をお教えします。
便利なスマホアプリや、バッテリーの節約術。
防水コンパクトデジカメや、高機能腕時計など、特徴や使い方をわかりやすく解説しています。

また、今号にはヤマケイ・フォトコンテスト(夏期)の発表もありますよ。
読者から送られてきた多くの写真のなかから、
山岳写真家の白旗史朗さんに選評していただきました。
こんな写真の撮り方もあるのかー、この構図はかっこいいなー、
と、みなさんの撮影のヒントにしてみてください。
そして、ヤマケイにドシドシ送ってください(笑)


さらに今回のGTRは「ダブルウォールテント
一人用の超軽量タイプながら、ダブルウォールで自立した快適なテントを徹底比較します。
ソロハイカーの方々はぜひこちらのページを参考にしてみては?
僕も超軽量テントほしーなー。

さてさて、こんな感じで見所満載の山と溪谷8月号をどうぞよろしく!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2017年9月号 「山がもっと楽しくなる! 実践地図読み講座」「コツが身につく!地図読みドリル2017」「歴史と自然に親しむロングトレイル入門」
  • 山と溪谷 2017年8月号 「登れ!日本の3000m峰21座 保存版」「夏から初秋のテント泊山行」「3000m峰全収録 中部山岳全域マップ」「携行できるツエルト活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年7月号 「北アルプス岩稜ルートをめざせ!槍ヶ岳・穂高岳・剱岳・後立山」「山岳ガイドに学ぶ実践的ロープワーク術」「イラストでわかりやすい 山のロープワーク術」「北アルプス岩稜マップ&ガイド」
  • 山と溪谷 2017年6月号 「夏山登山を変える最新テクニック70 実践者が教える計画・装備・行動の新常識」「那須岳雪崩事故の背景をさぐる 高体連と高校山岳部の現在」「初夏、高山の花を訪ねて」「登山バス時刻表 日本アルプス&長距離バス」
  • 山と溪谷 2017年5月号 「もう一度知る、上高地」「山小屋を利用してGWは残雪アルプスへ」「登山バス時刻表2017年関西周辺」「山が楽しくなる!GPSギア活用ガイド」
  • 山と溪谷 2017年4月号「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
  • 山と溪谷 2017年3月号 「悩めるヒザ、予防と対策」「ベストバイ・登山靴」「切りとって持っていける膝痛予防テーピングカード」
  • 山と溪谷 2017年2月号 単独行60の知恵:単独行 計画と実践、実践と危機管理、究極のソロ登山者
  • 山と溪谷 2017年1月号 今年の山をどう登る?スキルアップに役立つ「山」の新常識2017、年末年始は山へ、別冊付録「山の便利帳2017」
  • 山と溪谷 2016年12月号 「ステップアップ”本格”雪山登山」「入門から3000m峰まで雪山ウェア&ギアの選び方」「付録 星野道夫2017カレンダー極北の動物たち」
  • 山と溪谷 2016年11月号 特集:体力に自信がない人のための”登山力”養成講座  綴込付録:「山の知識検定」過去問厳選 山を楽しむためのミニテスト
  • 山と溪谷2016年10月号 特集:山小屋主人が教えるとっておきの秋へ 紅葉絶景を歩く北アルプスベストコース25 第2:歩きながら摂るのが新常識”行動食革命” 別冊付録:登山バス時刻表