ヤマケイアルペンガイド 中国・四国の山

著者 岡本 良治著 石川 道夫著
発売日 2022.09.01発売
販売価格 2,860円(本体2,600円+税10%)

登山ガイドブックの定番、「ヤマケイ・アルペンガイド」シリーズが大幅リニューアル!
大山、石槌山といった、中国・四国地方の山を網羅的に紹介するガイドブック。

品種 書籍
商品ID 2819012970
ISBN 9784635012973
ページ数 260
判型 A5判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

登山ガイドブックの大定番、「ヤマケイアルペンガイド」シリーズが大幅リニューアル! 

1 エリア内の全コースを網羅
2 ガイド本文による詳細なコース紹介
3 豊富な情報で見やすい地図
4 美しい写真でコースの特徴を伝える
といった従来から変わらない「ヤマケイアルペンガイド」ならではの魅力はそのままに、各エリアのコースマップを本体綴じ込み式の別冊付録「アルペンガイド 登山地図帳」とすることで、取り外して山へも持ち出せるたいへん便利な仕様になりました。

大山、石槌山など中国・四国地方の一般登山コースを対象とした登山ガイドブックです。


【紹介コース】
■中国の山 
大山①夏山登山道(サブ:元谷コース)
大山②三鈷峰・ユートピア・象ヶ鼻(サブ:中の原から下宝珠越)
大山③鳥越峠・ユートピア
大山④烏ヶ山
大山⑤大休峠・野田ヶ山・ユートピア(サブ:一向平~大休峠~川床[大山道])
大山⑥船上山・矢筈ヶ山
蒜山三座縦走(サブ:塩釜から中蒜山へ)
氷ノ山 三ノ丸(サブ:仙谷コース)
扇ノ山(サブ:姫路公園コース/ふるさとの森コース)
後山駒の尾山、那岐山、泉山、道後山
比婆山連峰(サブ:比婆山古道から御陵、吾妻山へ)
船通山(サブ:健脚コース~一般コース)
大万木山、深入山、臥龍山、恐羅漢山、十方山、安芸冠山、寂地山、安蔵寺山、小五郎山
三瓶山(サブ:北の原~男三瓶山)

■四国の山
石鎚山 表参道(サブ:①西之川~夜明峠、②土小屋コース、③面河コース、④堂ヶ森から石鎚山)
瓶ヶ森・笹ヶ峰(サブ:西之川~瓶ヶ森~東之川)
剣山(サブ:①西島起点で剣山を周遊、②垢離取から一ノ森、剣山、③奥槍戸から次郎笈、剣山)
三嶺 天狗塚(サブ:剣山から次郎笈を経て三嶺へ)
赤石山、平家平・冠山、石立山、土佐矢筈山、寒峰、竜王山、雲辺寺山、寒霞渓・星ヶ城山、三本杭、四国カルスト・天狗ノ森、稲叢山・西門山


【著者について】
岡本 良治(おかもと・りょうじ)
1958年広島県広島市生まれ。島根県松江市在住。
東京工芸大卒。同大学研究生終了後、出版社写真部を経て独立。
帰郷と同時に広島山岳会に入会し、1984年にパキスタンのアシール峰(7329m)に初遠征、初登頂。
のちに中国、インド、ネパール、ブータン等の遠征やハワイ・広島間のオーシャンヨットレース参加ほか、日本各地の自然を撮り歩いた経緯から、ふる里を再認識し、中国地方の山々や農山村を中心に撮影を続けている。
(社)日本写真家協会、広島山岳会、広島ブータン共会、NPO法人アースランドフォトネットワーク各会員。
著書に分県登山ガイド『島根県の山』(山と溪谷社)など。

石川 道夫(いしかわ・みちお)
1951年愛媛県生まれ。愛媛県四国中央市在住。
東京写真(現・工芸)短大卒。高校、大学と山岳部に籍を置き、全国の山へ登る。
故・白川義員氏のアシスタントを務めたあと、雪山に魅せられ、北海道、東北、そして北アルプスへ撮影山行を重ね、ニコンサロンなどで作品を発表。
その後郷里へ戻り、家業(写真館)に専念。
40歳を過ぎて再び山に目覚め、四国各地へ足繁く通う。根っからのアナログ人で、現在ホームグラウンドの佐々連尾山をメインに、フイルムカメラでブナ林域の撮影を行なっている。
NPO法人剣山クラブ会員。
著書に分県登山ガイド『愛媛県の山』(共著・山と溪谷社)など。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION