狩猟用語事典

著者 『狩猟生活』編集部編 小堀 ダイスケ著 吉野 かぁこ著 佐茂 規彦著
発売日 2022.12.17発売
基準価格 2,464円(本体2,240円+税10%)

ハンティングやジビエにまつわる1000語超を収録したこれまでなかった狩猟の用語事典!

品種 電子書籍
商品ID 2822121326
ページ数 304

商品詳細

「けもの道」「巻き狩り」をはじめとする一般に知られる言葉から「動き食み」「カリモ」「沢下り」といった猟師言葉までハンティングやジビエにまつわる1000語超を収録したこれまでなかった狩猟の用語事典!

■内容
・はじめに
・狩猟用語事典
【コラム1】銃刀法と鳥獣保護管理法だけじゃ全然足りない 楽しいハンターライフに必要な法令の知識

・狩猟にまつわる知識集
【コラム2】猟趣はひとえに犬次第 めくるめく和犬系猪犬たちの世界

・参考文献
・協力者一覧、著者プロフィール

■著者について
小堀 ダイスケ(こぼり・だいすけ)
27歳で散弾銃を所持し、その後、狩猟免許を取得。
第一種銃猟・わな猟・網猟と3種の狩猟免許を持つ。
これまでに扱ったナイフは200本以上、所持した銃の合計は30丁と、豊富な知識と経験を活かし2013年からライターとして活動を開始。
国内ではほぼ唯一の狩猟・銃・ナイフの専門ライターとして、狩猟専門誌などで執筆を続けている。
現在、一般社団法人栃木県猟友会の事務局長を務める。
趣味はオートバイ


佐茂 規彦(さも・のりひこ)
株式会社AEG 代表取締役。
神戸大学法学部を卒業後、国家公務員経験を経て、現在は狩猟/射撃用品・猟銃販売のAEGハンターズショップを運営。
販売業の傍ら、2013 年から自社出版の狩猟専門誌『けもの道』(現在は三才ブックスが出版)で執筆・編集・制作を現在まで担当し、取材等を通じて全国の狩猟者や捕獲従事者らと親交が深い。
自らは紀州犬とともに一銃一狗を目指しつつ、銃猟歴9年


吉野 かぁこ(よしの・かあこ)
フリーライター。
2017年より狩猟専門誌『狩猟生活』(山と溪谷社)や『けもの道』(三才ブックス)に寄稿。
第一種銃猟・わな猟免許保持。
猟期には集団猟などに参加し、ベテランハンターの指導を受けながら知見を広げている。
ジビエラーメンの専門店「猪骨ラーメン」の経営にも携わる。
カラス愛好家でありカラス専門誌『CROW’S』発行人。
著書に『Voyager―― 虐待サバイバー、救済の物語』(花伝社)

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION