山岳ドクターがアドバイス 登山のダメージ&体のトラブル解決法

著者 木元 康晴編 小林 哲士監修 柴田 俊一監修 千島 康稔監修 杉田 礼典監修 小阪 健一郎監修 市川 智英監修
発売日 2022.07.15発売
販売価格 2,090円(本体1,900円+税10%)

その悩み、山岳ドクターに聞いてみよう!

品種 書籍
商品ID 2822490600
ISBN 9784635490603
ページ数 272
判型 四六判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

膝、腰、足首の痛みから、高山病、熱中症、低体温症、凍傷、皮膚のトラブルなど遭難につながる病気やケガ、さらに心疾患や生活習慣病にいたるまで、山が好きで、登山をよく知る医師たちがアドバイス。


山登りを長く続けてきた人であれば、膝や足首、腰などのトラブルを一度や二度は経験したことがあるはず。
山のダメージは、ほかにも高山病や熱中症、低体温症、凍傷、皮膚のダメージ、そして昨今は突然死なども気になります。
そこで病院にいったものの「登山はやめたほうがいいですよ」というアドバイスをもらったこともあるのではないでしょうか。

しかし、もし診察をする医師が登山に詳しい人であれば、アドバイスの内容は違ったのでは? 
そして、もっと登山者に適した治療が受けられたのでは?

そこで本書では、日々多くの登山者に接している6人の医師に、登山者に向けたケガや病気についての対処法を、詳しく解説していただきました。

登山で体にダメージを受けたとしても、どうすれば山に登り続けられるか。また登り続ける体をどうやって維持していくか。
登山中の苦痛を軽くして、事故を予防するために必読の一冊!


■内容
はじめに

第1章
膝・腰・足首 下半身三大部位の悩み解決のためのQ&A
●膝の疑問編 【全14問】
●腰の疑問編 【全18問】
●足首の疑問編 【全8問】

第2章
遭難につながる病気やケガに備えるためのQ&A
●高山病編 【全8問】
●熱中症・低体温症編 【全20問】
●凍傷編 【全12問】
●皮膚のトラブル編 【全17問】

第3章
登り続けるために知っておきたい疾患の基礎知識
●心疾患編 【全14問】
●生活習慣病編 【全5問】

コラム
1 ケガを治す働きをもつ炎症 
2 自然治癒を待つしかない肉離れ 
3 登山に精通した整形外科専門医師を見つけるには 
4 自分の薬をほかの人に渡してはいけない? 
5 使用には注意が必要な芍薬甘草湯 
6 外傷に対しての応急手当てのポイント 
7 破傷風に注意 
8 小阪医師のマムシ咬傷体験 
9 マダニ媒介感染症よりも多いツツガムシ病 
10 マダニに刺されて獣肉アレルギー 
11 心肺運動負荷試験(CPX)でわかることは? 
12 登山者検診の体験

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook