天空の記憶 ヒマラヤを撮り続けた夢と冒険の日々

著者 佐藤 重雄著
発売日 2022.09.20発売
販売価格 2,200円(本体2,000円+税10%)

下界から隔絶された雲上の世界、天空。
長年にわたってヒマラヤに通い詰めた著者が、天空の世界で追い求めた夢と冒険の記憶。

品種 書籍
商品ID 2822886750
ISBN 9784635886758
ページ数 210
判型 A5変形判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

下界から隔絶された雲上の世界、天空。
長年にわたってヒマラヤに通い詰めた著者が、天空の世界で追い求めた夢と冒険の記憶。

■内容
第1章 エベレスト街道
1 カラパタールへの道 
 霧とフライトキャンセル/街道の起点・ルクラ/街道はシェルパ族の生活道/タムセルク/ナムチェバザール/土曜の市/タシンガ/アマダブラム/静寂の響き/ カラパタール
2 ゴーキョへの道 
 タウツェ/風の峠・モンラ/夏と冬のゴーキョ/レンジョパス/ゴーキョピーク/秘境・フィフスレイク/くすぶり続けた疑問/ギャチュンカン/心をなごませる動物たち3 天空の花園に青いケシを求めて 
 氷河と青いケシ/ゴーキョは入口/青いケシの谷/未知のシックスレイク/驚きと不思議の世界/天空の花園

第2章 中央ネパール
1 アンナプルナ連峰 
 農村風景/内院への道/アンナプルナ内院
2 カリガンダキ渓谷 
 砂に埋もれた街/城郭の街・ジャルコット/ダウラギリ
3 聖地マナスル 
 村祭り/自給自足のサマ/カンニと水路/別れの日
4 つかの間の夏、ランタン

第3章 風と真言 
ヒマラヤと仏教/石に刻まれた真言/ブッダの「ことば」/孤高な頂/真理を見つめる目/風に託された願いと祈り


■著者について
佐藤 重雄(さとう・しげお)
1955年群馬県に生まれる。
日本大学工学部電気工学科を卒業後、地元の嬬恋村役場に就職。
25歳から植物写真を撮り始め、嬬恋村周辺をフィールドとしてきた。
40歳から海外にも関心を向け、東アジアを中心に高山帯の植物を撮影。
以後、アラスカ、中国(四川省・雲南省・山西省)、北インドなどを歴訪。
この間、植物の基礎知識を森和男(東アジア野生植物研究会主宰)、門田裕一(国立科学博物館植物研究部名誉研究員)の両氏に、植物写真について写真家の平野隆久氏に学ぶ。
45歳からネパール・ヒマラヤの撮影を開始。
定年退職後は夏のヒマラヤで「地水風空花」をテーマに撮影中。
嬬恋村文化協会常任理事、写真クラブNORA講師。
大学時代からチェロを弾き、現在上田アンサンブル・オーケストラ首席奏者を務める。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION