山と溪谷2023年2月号[雑誌]

著者 山と溪谷編集部編
発売日 2023.01.14発売
基準価格 968円(本体880円+税10%)

■特集1「単独行の基本」
■特集2「いざ!山城へ」

品種 電子書籍
商品ID 2822955495
ページ数 192

商品詳細

■特集1「単独行の基本」
ひとりで山と向き合うことで、大きな充実を得られる単独行は、そのリスクもひとりで背負う。
もしもの事態を起こさないために、また、起こったときに乗り切るために、知っておきたい単独行の基本をエキスパートたちに教わります。

・[ルポ]物語を紡ぐ単独行
山岳ライター・石丸哲也さんの単独行に同行。
ひとり登山の楽しみ方、装備の工夫、安全管理術などについて学びます。

・データでよみとく単独行のリスク
山岳遭難の取材経験豊富なライター・野村仁さんが分析!
近年増加している単独行遭難の特徴とは?
データと事故事例から読み解きます。

【装備の基本】
・装備の心得
登山ガイド・木元康晴さんによる単独行装備の基本。
軽量化と安全性のバランスについて解説します。

・地図アプリの正しい使い方

・三者三様の単独行スタイル
縦走登山、トレイルラン、沢登りなど各ジャンルのエキスパートたちの単独行装備を拝見!

【行動の基本】
・行動時の心得
登山学校講師・東秀訓さんによる単独行の行動学。
プランニングから歩き方、ウェアリングなど、ソロならではの注意点を紹介。

・単独行 お悩み相談室
ソロ登山者の素朴な疑問に答えます!
エキスパートたちが不安な思いを一発解決。

・長野県警に聞く 単独行遭難と計画書の重要性
遭難のリスクが高い単独行。登山届の書き方から提出方法まで、「助かる」ことに力点を置いて解説してもらいます。

・単独行を満喫する山 関東編・関西編
ひとりが似合う山、ひとりでもリスクの低い山など、おすすめ理由もさまざまな山ガイド

■特集2「いざ!山城へ」
眺望がよく(敵をいち早く察知)、断崖絶壁や険しい道がある(攻められにくく守りやすい)――。
山城が築かれているところは登山の対象としても優れている!?
ルポやコースガイドを通して山城の歩き方と楽しみ方をご紹介。

 山城歩きのすすめ
 いろはを学ぶ 山城とはなんぞや?山城の構造
 山城を歩く 山城へ参る前に…いざ、八王子城へ参らん!
 山城はいきんぐ
  苗木城(岐阜県)/春日山城(新潟県)ほか
【コラム】歩こう・巡ろう! 全国の山城



グラフ 佐々木信一 上高地 WHITE FANTASY
YAMAKEI HEADLINE
【ニュース】はじめまして。キリシマギンリョウソウ
【ニュース】26年冬季五輪で追加された新競技、「SKIMO」に注目が集まる
【追悼】岩橋崇至さん
【ギア】MILLET

米山さんに学ぶ!雪山野営術「イグルー」

冬はポカポカ、夏はスッキリ 山のメリノウールウェア

【短期連載】実録 雪崩遭難 最終回 大雪山 上川岳 雪崩事故

奥多摩遭難発生マップ2021

氷の道、チャダルをゆく 船尾 修

【連載】黒部源流 山小屋料理人
 第2回 ライスシャワーの贈り物
【連載】登山技術としてのセルフレスキュー
 第6回 アンカー
【連載】山の写真撮影術
 第11回 冬の造形
【連載】登山者のための肉体改造塾
 第6回 息切れしない体になろう!
【連載】帰ってきた避難小屋
 第37回 岩手山八合目避難小屋
【連載】日本山岳遺産の横顔
 volume26 日本遺産 山王山の自然と文化を守る会

ヤマケイ・ジャーナル
読者の登山ノート
読者紀行

【連載エッセイ】山小屋からの手紙
 第27回 双子池ヒュッテ 米川佳子
【連載】GTR ホーボージュンプレゼンツ
 第58回 アルパインパック
【連載】山を描いた画家たち
 第35回 串田孫一
【連載】角幡唯介のあの山を登れば
 第13回 すべての登山は〈自分の山〉と〈子連れ登山〉に分けられる

今月の本棚
情報欄

【連載】季節の山歩き 2月
 「山・海を見渡す」

*連載インタビュー「来し方行く末」は今月はお休みです。

  • 山と溪谷編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION