山と溪谷 編集部ブログ

11月号校了しました

こんにちは。

編集部の辻です。

昨日の地震、なかなか大きかったですね。

私が住んでいるのは古い木造の家だからか、部屋の隅の方からギシギシと音が鳴っていました……

幸い被害は小さく、コーヒーが少し机にこぼれた程度でした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

さてさて、昨日『山と溪谷』11月号校了しました。

11月号の特集は……

「全国絶景低山50」です!

FARivO_VkAEAy7u.jpg

「パノラマ展望の山」

「富士山が見える山」

「夜景が美しい山」

「海が見える山」

の4テーマで、計50座の絶景低山を紹介しています。

私は「海が見える山」を担当しました。

私自身海が見える山には数えるほどしか言ったことがないですが、このページを作り終えて、「海を見に山に行く」というのもしてみたいなあと思います。

でも、コースガイドを作る大変さも思い知りました。

校了直前はその日に出せる力を使い果たして退勤し、駅から自宅までの途中で香る金木犀に癒されていました。

11月号は来週10月15日(金)の発売です。

お見逃しなく。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

今日はもう一つご報告を……

実は先日、編集部のひとつ上の先輩、堀内さんと沢登りに行きました。

8月に同じく編集部の白澤さんとも沢登りに行ったのですが、そっちはカメラが不調で写真を撮れなかったので、書いていませんでした。

堀内さん、今回が沢登りほぼ初めて(幼少期に1度行って以来)だそうで、楽しそうに登る初々しい姿が見られました。

IMGP6134.jpg

これは、アズマヒキガエル(?)を見つけてテンションが上がっている堀内さんです。

登ったのは奥多摩の坊主谷という沢です。前半に滝が集中していて、滝登りが楽しい沢です。

IMGP6062.jpg

最近ボルダリングジムに通い、登攀力を高めている堀内さんでしたが、一つ目の滝で足をかけた岩がくずれて釜にドボン!

IMGP6223.jpgIMGP6246.jpg

IMGP6144.jpg

IMGP6114.jpg

とても寒そうでしたが、その後は順調に登り……

IMGP6128.jpg

連瀑を抜けて現われるこの堰堤の先は、渓相が平凡になっていたので、尾根に詰め上げて帰りました。

そろそろ沢のシーズンが終わりそうですが、私は明日明後日で秩父の沢に行きます~。

その沢、偶然にも白澤さんが昨日今日、取材で登っているのと同じ沢です。

ニアミス!

週末に山に行かれる方、お気をつけて。

それではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2022年1月号
  • 山と溪谷2021年12月号
  • 山と溪谷2021年11月号
  • 山と溪谷2021年10月号
  • 山と溪谷2021年9月号
  • 山と溪谷2021年8月号
  • 山と溪谷2021年7月号
  • 山と溪谷2021年6月号
  • 山と溪谷2021年5月号
  • 山と溪谷2021年4月号
  • 山と溪谷2021年3月号
  • 山と溪谷2021年2月号