山と溪谷 編集部ブログ

GWは地図を見続けていました

ども。

少しの間が空き、久しぶりの投稿になりました。

2014年に入社し、編集部歴8年目を迎えたイトーです。

6月号発売直前ではありますが、今回は僕の自己紹介をさせて下さい。

伊藤洋平1990年生まれの31歳。

出身は東京都武蔵村山市。東京で唯一の「鉄道の存在しない市」で育ちました。

多摩都市モノレールの延伸を20年以上にわたって切望した結果、鉄道はないのに公認ゆるキャラはモノレールという複雑な市です。

大学ではなんだかよくわからない怪しげなサークルに所属し、独学で山に足を踏み入れました。登山歴は10年になります。

と、ネタがないのでフレッシュな新人のマネをしてみました。

久しく夢なんて見ていなかったのに(すぐ忘れてしまうだけ?)、最近はよく夢を見ます。

以前、後輩の黒ちゃんも夢に出てきたので内容を伝えたところ、おもむろにキーボードをカチャカチャし始めて「イトーさん、その夢は精神的な不満や、後ろめたい気持ちの象徴らしいですよ」と、意味深な夢占いの結果を教えてくれました。

先輩に対してすぐにマウントを取ろうとしてくる恐ろしい後輩です……。

     *     *     *     

さてさて、ゴールデンウィークはみなさんいかがお過ごしだったでしょうか。

僕は都内でルート開拓の調査を行なっていました。といってもパックラフトでの川下りルートですが。

地形図を見て、登山地図を見て、航空写真を見て、現地に行って、、、どの川が楽しく下れそうか吟味します。

IMG20210504115453.jpg

多摩西部の川は多摩川以外はあまり情報がないんですよね。危険な場所にも行きたくないし。。。

下見に行った川は新緑がいい感じのゴルジュ系なのですが、水深が浅すぎて今の時期はダメそうでした。

結果的によさげな沢登りルートもたくさん見つけました。それらの沢は遡行図もあるし、1級レベルなので今度行ってみようと思います。

さて、今回は雑談しかしてないけど、ここまで。

また編集部の情報を発信していきます。お楽しみに。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2021年7月号
  • 山と溪谷2021年6月号
  • 山と溪谷2021年5月号
  • 山と溪谷2021年4月号
  • 山と溪谷2021年3月号
  • 山と溪谷2021年2月号
  • 山と溪谷2021年1月号
  • 山と溪谷2020年12月号
  • 山と溪谷2020年11月号
  • 山と溪谷2020年10月号
  • 山と溪谷2020年9月号
  • 山と溪谷2020年8月号