山と溪谷 編集部ブログ

やばい、今年は春が早いかも

ども、イトーです。

早くも2月中旬。みなさん、雪山に登ってますか?

「今年は積雪が多く、雪山好きにはサイコー!」という予測だったのですが、
2月に入ってから、太平洋側は春のようにあったかい日が続いています。

なんかこのまま冬が終わってしまいそうな気配がありますよね。まじかよ。。。

緊急事態宣言もあって、僕もできるだけ県外移動を避けているので雪山はまだ2回しか行けていません。

うち1回は悪天での撤退。しかも吹雪ではなく、雪山で大雨という悲しい撤退でした。

2回目の雪山はコンディションはよかったのですが、思っていたより積雪がなくてちょっとがっかり。。。

そんな雪山登山で一つ発見したことがあります!

登山中のマスク、みなさんはどうしていますか?

僕が計画して登る山やルートでは、人とのすれ違いなんてほとんどないので
ぶっちゃけ、「登山中はマスク不要」というのが僕の考えです。特に雪山は。

ところが、雪山では「マスク」には「あったか小物」としての効果があることが判明しました!

僕は冬季登山でネックウォーマーをよく使うのですが、歩いているとすぐに暑くなるので、付けたり外したりを繰り返します。

付け外しは簡単ですけど、そのたびにニット帽やサングラスも外さなきゃいけないから地味に面倒です。。。

そんなときは、マスク! これめっちゃ便利です。

ネックウォーマー的な感じで、思いのほか顔周辺をあっためてくれるし、暑くなったらマスクをあごにずらすだけ。

ニット帽もサングラスも外す必要がありません。こりゃすげー。

唯一にして最大の欠点は「息がしづらいこと」(笑)

でも、登山では不織布マスクではなく、ウレタン系やコットン系のマスクにすればもう少し呼吸しやすい?

ぜひお試しあれ、というか、みんなも「感染防止」目的で実践しているのかな。

俺の使い方だと「感染防止」が目的じゃないもんなー(笑)

さて、日々のニュースを見ていると、感染者数も徐々に収まってきているみたい。いいぞー。

IMG20210207105145.jpg

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷2021年6月号
  • 山と溪谷2021年5月号
  • 山と溪谷2021年4月号
  • 山と溪谷2021年3月号
  • 山と溪谷2021年2月号
  • 山と溪谷2021年1月号
  • 山と溪谷2020年12月号
  • 山と溪谷2020年11月号
  • 山と溪谷2020年10月号
  • 山と溪谷2020年9月号
  • 山と溪谷2020年8月号
  • 山と溪谷2020年7月号