山と溪谷 編集部ブログ

紅葉の奥多摩へ

こんにちは。

編集部の辻です。

IMGP7534.jpg

先週末は大学時代の先輩と、沢でのんびりと紅葉を楽しんできました。

遡行したのは多摩川水系(みね)(だに)川・()(くぼ)谷です。

IMGP7450.jpg

入渓点にはワサビ田がありました。やっぱり水がきれいなんですねえ。

IMGP7490-3.jpg

IMGP7568.jpg

渓相はこんな感じで、水量は少なく、滝もあまり多くありません。

IMGP7599.jpg

葉脈だけを残した枯葉が石にへばりついて、石が葉っぱの一部のように見えました。

上流部の二俣で沢を離れて尾根に乗り、標高を上げていきます。

IMGP7609.jpg

尾根上での一枚。
紅葉が逆光で透けているように見えて、きれいでした。

IMGP7627.jpg

その後も尾根を登っていくと、モノレール軌道跡に突き当たったので、これをたどって下山しました。

軌道沿いを歩くのも快適ですが、この軌道をトロッコで下りれたらどんなに楽なことか……。

IMGP7631.jpg

軌道の終点は、入渓点そばの倉庫。

のんびり紅葉を愛でながら登るにはうってつけの沢でした。

明日明後日も天気はよさそうですね。

山に行かれる方はお気をつけて。

今週末私は家でゆっくりすごしたいと思います。

ではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2022年8月号
  • 山と溪谷 2022年7月号
  • 山と溪谷2022年6月号
  • 山と溪谷2022年5月号
  • 山と溪谷 2022年 増刊5月号 日帰りハイキング・関東周辺
  • 山と溪谷2022年4月号
  • 山と溪谷2022年3月号
  • 山と溪谷2022年2月号
  • 山と溪谷2022年1月号
  • 山と溪谷2021年12月号
  • 山と溪谷2021年11月号
  • 山と溪谷2021年10月号