山と溪谷 編集部ブログ

11月号が刷り上がってきました

こんにちは。

編集部の辻です。

3連休はいかがお過ごしでしたか。

4804120742904069937.82992d97486c4984bb6d119b1e27855d.22101017.jpg

私は、編集部の白澤さん、実用図書出版部の宗像さんと奥多摩方面に沢登りに行ってきました。

登ったのは、秋川水系のシンナソー。

4804120742904069937.1d71927fe40a4fa5bf4eef1f731d703a.22101017.jpg

小さく短い沢ですが、登れる小滝が連続する、楽しい沢でした。

4804120742904069937.eae9133e77504d1e949c8215dd7850e9.22101017.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日の本題です。

ついに11月号が刷り上がってきました。

IMG_6018.jpg

注目記事は何と言っても特集「全国絶景低山100」。

山と溪谷202211_page-0001.jpg

「パノラマ展望」「富士山展望」「海・島展望」「奇峰・怪峰」「渓谷・滝・湖」など、テーマに合わせた選りすぐりの低山を100座紹介します。

総ページ数89、100本のコースガイド、これだけボリュームのある特集は1月号以外ではあまりなかったと思います。

私は「パノラマ低山」を担当しました。20本のコースガイドを担当するのは、初めてだったのですが、なかなかにヘビーでした。

山と溪谷2022111_page-0001.jpg

ほかにも「山と温暖化」や「遭難発生マップ」など、充実の内容です。

個人的には「角幡唯介のあの山を登れば」がおすすめです。

今回は、登山界隈でよく言われる「山は逃げない」という言葉は嘘、という考えを、登山という行為の根本的な性質から導き論じます。

11月号発売は10月15日(土)。

お楽しみに。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号