山と溪谷 編集部ブログ

『山と溪谷』9月号が刷り上がってきました

こんにちは。

編集部の辻です。

先週は涼しかったですが、また夏が戻ってきましたね。

昨日昼過ぎに会社から帰ってきて、家のドアを開けると、部屋はサウナ状態でした。

家を出るときに生ごみを放置してしまっていたので、生ごみの上にコバエが群がっていました……。

そして我が家のボロいエアコンはパワーがない。

スイッチを入れて4時間ほど経ってようやく室温が30度を下回りました。

その間、扇風機をフルパワーで回してテレワークをしていました。

この前フィルター掃除したのになあ。

――――――――――――――

さてさて、今日の本題はこれです。

IMG-5570.jpg

『山と溪谷』9月号(ヤマケイは毎月15日発売なのですが、今月は15日がお盆休みのため、前倒しで12日の金曜日に発売です)。

なんだかいつもと表紙の感じが違いますね。

ここ数年、表紙はずっときれいな山の写真だったのですが。

実はヤマケイ、9月号から大幅リニューアルを行ない、デザインが一新されました。

すべてのページを一から作り直したのですが、今になって

「もっとこうすればよかった」

と思うところがけっこうあります。

読みにくくなった、わかりにくくなったと思うページもあるかと思います。

だから、9月号は未完成(完成することなんてないんでしょうけど)。

編集部も探り探りですが、よりより雑誌を作るため精進していきますので、いろいろなご意見をいただけると幸いです。

―――――――――――――――

【新コーナー(不定期)】

最近の編集部

(編集作業にいそしむ編集部員の様子を紹介します。)

IMG-5559.jpg

9月号校了作業中の丸山さん。

丸山さん、9月号は初の特集班&リニューアルした連載を任され、忙しそう。

私がコロナにかかったために、丸山さんに任せてしまったページもいくつかあります。

そんな丸山さんが席を立ったときに、そっちを見てみると……

IMG-5558.jpg

脱ぎ捨てられた靴下が落ちていました。

私はこれを見て関心いたしました。

入社から4カ月でここまで来ているのかと。

裸足で会社内を歩いている副編集長・阪辻さんに並ぶワイルドさ。

すばらしい。

また編集部を紹介できればと思いますが、なにせテレワークが多くなっているので、不定期で載せられればと思います。

ではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号