山と溪谷 編集部ブログ

神保町で出合った『月山』

こんにちは。

編集部の辻です。

今日は昼休みに半袖で外に出たらちょうどいい暖かさでした。

すっかり春ですね。

昼休み、神保町を歩いていると、古本屋でこんな本を見つけました。

IMGP0062.jpg

森敦の『月山・鳥海山』です。

『月山・鳥海山』というタイトルに目が留まり、著者を見ると森敦。どこかで聞いたことのある名前だなあと思っていたら、『山と溪谷』2月号の第2特集「山と地酒」での梶山正さんのエッセイで出てきていました。

IMGP0071.jpg

梶山さんのエッセイを読んだときに、映画『月山』は見てみたいなあと思いながらも、まだ見ていなかったのを思い出しました。でも本を先に買ったので、まずは原作の小説から。それから映画。次に冬の月山に登る。下りてきて最後に地酒「銀嶺月山」を飲む。

この月山フルコース、近いうちにやりたいです。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2022年8月号
  • 山と溪谷 2022年7月号
  • 山と溪谷2022年6月号
  • 山と溪谷2022年5月号
  • 山と溪谷 2022年 増刊5月号 日帰りハイキング・関東周辺
  • 山と溪谷2022年4月号
  • 山と溪谷2022年3月号
  • 山と溪谷2022年2月号
  • 山と溪谷2022年1月号
  • 山と溪谷2021年12月号
  • 山と溪谷2021年11月号
  • 山と溪谷2021年10月号