山と溪谷 編集部ブログ

夏日の日曜は沢登り!

こんにちは。

編集部の辻です。

急に夏らしい気候になりましたね。

さっき、お菓子を買いに会社から外に出たら、夏の夕方のようなモワっとした湿気のある生温かい空気でした。

昨日も暑かったですね。絶好の沢日和でした。

昨日は奥多摩の倉沢谷塩地谷に行ってきました。

4763219263119165803.8ce0403775554ba193386a1e3831c1a8.22061920.jpg

水量が多く、トラックくらいの大きさの岩がゴロゴロしているスケールの大きい沢ですが、苔がきれいで雰囲気のある、いい沢でした。

倉沢林道を入口から歩きだします。

4763219263119165803.c5fca9c34d1542d48504cb7596b14f4c.22061920.jpg

朝の霧に木漏れ日が差し込んでいてきれいでした。

長尾谷との出合にある魚留橋から入渓しました。

4763219263119165803.bbb010a9fe0849699cdb411fdbc8b954.22061920.jpg

橋のすぐ先には、膨大な量の水を落とす魚留滝がそびえています。

写真がわるくてあまり伝わらないですね……。

この滝を巻いて、次に出てくる地蔵滝も高巻きして、懸垂下降で沢に復帰しました。

そこからは比較的落ち着いた渓相。

4763219263119165803.1b3a8c464f8047e68611fff6d8842603.22061920.jpg

岩が滝に打たれていました。

4763219263119165803.c4cc8f80f29e443c84f4d3dc289bdccb.22061920.jpg

滝が頻繁に出てきます。ミニゴルジュがあったり

4763219263119165803.2c59b297010443f49764cc7f8452ed12.22061920.jpg

岩のトンネルをくぐったり。

4763219263119165803.fc2eef20d86146fb81e42856dadaa9ef.22061920.jpg

かと思えば、明るく日が差すところもあったり。

今回は最後まで遡行せず、途中で引き返してそのまま沢を下降しました。

いつも沢を登った後の下山が長く感じるのですが、沢下降は頭を使って下るので、楽しく下れました。クライムダウンは怖いですが、いい練習になりました。

そうそう、この沢で今季初、ヒグラシの声を聴きました。

今週もがんばって8月号の作業を進めます。

8月号の特集は、巨大山塊 南アルプスです。

また紹介します。

ではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2022年9月号
  • 山と溪谷 2022年8月号
  • 山と溪谷 2022年7月号
  • 山と溪谷2022年6月号
  • 山と溪谷2022年5月号
  • 山と溪谷 2022年 増刊5月号 日帰りハイキング・関東周辺
  • 山と溪谷2022年4月号
  • 山と溪谷2022年3月号
  • 山と溪谷2022年2月号
  • 山と溪谷2022年1月号
  • 山と溪谷2021年12月号
  • 山と溪谷2021年11月号