山と溪谷 編集部ブログ

使い込みが輝く展示会② アプローチシューズ

こんにちは!新人マルです。

使い込んだ展示会シリーズ第2弾は、アプローチシューズです。

DSC_3534.JPG

スポルティバの「トラバースX2」です。

これは旧モデルなのでぜひ新モデルをチェックしてください!

このトラバースⅩ2は歩きやすく、そして軽いです。濡れてもすぐに乾きます。

軽快に歩くことができるので、山だけでなく、街を歩くにもピッタリの1足です!

.

DSC_3535.JPG

メッシュのような生地になっており、通気性抜群です。

また、靴のサイドの波上の部分により穴の拡大は阻止されています。

長持ちできて、ありがたい工夫です。

この靴を履くときは青い靴下を履くようにしています。(穴バレ防止)

.

DSC_3540.JPG

この指をさしているかかとのゴムで束ねることにより、靴を脱いでザックにしまうときにコンパクトにしまえます。

さらに、かかとのループにカラビナをかけてハーネスにかけて束ねることも可能です。しかも、ループが切れないように補強してあります。

かかとだけでこんなに工夫がなされています。感動的です。

ゴムについている取っ手状のものが取れてしまうと、無駄のないつくりのためゴムが溝に入ってしまい、取れなくなります。出発前にインデックスシールをゴムにつけて、テーピングで補強しようか。。と工夫をするのも楽しいと思います。

使いこんだ装備だったり、少しボロのあるものを、自分の使いやすいように手を加えると、愛着がより一層わきますね。

.

DSC_3538.JPG

.

最新モデルでは、なんとこのソールがリソール可能になりました!パターンも少し違います。

私は旧モデルのソールの模様が好きでした。丸くて吸盤状でオシャレです。

岩場を歩くときに滑らないか不安ですが、このソールはすべてを受け止めてくれました。

私のソールはいろいろ受け止めすぎてすり減っています。

.

「受け止めるだけでなく、受け流すことも大事だよ。」

と言われているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

客観的に見ると、やはり古いですがまだまだ履けそうですね!

買い替えようと思っていましたが、この靴と色々な所へ行きたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの使い込んでいる装備を編集部宛てにお寄せください!

集まったら企画にしたいです。

readers@yamakei.co.jp

[件名:使い込みの輝く展示会]

●写真と、●思い出、●最後に一言

を記載してください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではまた!

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号