山と溪谷 編集部ブログ

今では仕事に必須のタブレット

こんにちは。

編集部の辻です。

印刷所から出校されたゲラへの赤字入りをやっています。

最近になってタブレットで赤字入れをするようになったのですが、これがとっても便利。

IMG-5766.jpg

これまでは、毎回印刷して、赤字を入れ、スキャンして各方面に送る。

という感じで、手間が多い。

また、在宅作業のときは、自宅のプリンターでは、A4サイズしかプリントできない、スキャンに時間がかかる、画質があらくスキャンすると読めないなど、ストレスがたまる作業でした。

それがこうも変わるとは、思わなかった。

なにより想像以上に書きやすい。さすがに紙には劣りますが、それでもタブレットで書いていてストレスがたまることはないです。

これはもう手放せません。

ちなみに赤字を入れているのは、10月号に掲載する、探検家・髙橋大輔さんの短期連載「島に聳え立つ巨岩に隠された謎 後編」です。

IMG-5767.jpg

前編では、巨岩・王位石が自然にできたものだったもの、王位石を御神体とすると思われていた神社の遥拝所が、王位石とは反対の方向を向いている、というところまでわかりました。

では、真の御神体はなんなのか。

さらに王位石は潜伏キリシタンにとっても重要な存在だった?

後編で、謎の巨岩の真の姿が明かされます。

どうぞお楽しみに。

そうそう、10月号では、髙橋大輔さんのインタビュー記事もあります。

IMG-5768.jpg

髙橋さんがなぜ探検家を志し、何を思いどんな探検をしてきたのか、聞きました。

髙橋さんの持つ「探検」という言葉の捉え方に驚き、深堀していろいろ聞きました。

私が「探検」という言葉に対して持っていたイメージがガラッと変わる、大きなショックを受けた取材でした。

こちらもお楽しみに。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号