山と溪谷 編集部ブログ

水無川本谷を遡行しました

こんにちは。

編集部の辻です。

10月も終盤、すっかり秋ですね。

編集部では12月号校了作業中です。

IMG-6245.jpg

今月の特集は「全国雪山登山ベストガイド」。

「八ヶ岳編」「日本アルプス編」「全国編」の大きくは3章構成で、詳細な雪山コースガイドを紹介します。

IMG-6248.jpg

巻末コースガイド連載「季節の山歩き」の赤字を入れる丸山さん。

今日はスパイスの香りが漂ってきそうな民族衣装風です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、爽やかな秋晴れとなった先週末、東丹沢の水無川本谷に行ってきました。

滝には看板、巻道には当然のように残地ロープ、さらに滝の登攀ルートには鎖が設置されているところもありました。

だいぶ興覚めしましたが、登れる滝が多くて楽しめました。

4808893392106936083.c64fc8e6199d4140be3c6d551c37241b.22102321.jpg

左壁に鎖が設置されたF1

4808893392106936083.840ff1de0cda48f98ebd3c79976c1dfd.22102321.jpg

分かれて合わさりよどむ流れ

4808893392106936083.208460fee4a14c619a39a382079320c6.22102321.jpg

スポットライトを浴びた水流

4808893392106936083.87e61e6e09b44074b546b643f29d2d25.22102321.jpg

虹のかかった大滝

4808893392106936083.6dffc6c16e4c45a6874b0c9c4223d0b9.22102321.jpg

夏の終わりを告げる(?)ハチの巣の残骸

4808893392106936083.864a28b8e4384320aafc2b2ee1f62d41.22102321.jpg

そして上部は秋の装い

関東の紅葉がきれいなのははもう少し後ですかね。

今度は12月号の話も書きます。

ではまた。

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号