山と溪谷 編集部ブログ

志賀高原100参戦!

100キロ、制限時間26時間! 

志賀高原100 は、今年から開催されたトレイルの大会!

http://www.nature-scene.net/shiga100/

志賀高原の澄んだ空気の中、スキー場や野山、林道を100キロ(実際は107キロだとか)、長旅です。

文字通り山あり谷あり、いい大会でした!また出たい!

ゼッケン797 (泣くな)

IMG_1616.JPG

▲旅館でパッキング。

やや散らかっていることから心もそわそわしていることがわかります(汗)

スタート!

IMG_1617[1].JPG

▲スタート地点。昨日は宿でよく寝られず、緊張で夕飯も朝食も食べられなかった。

一昨日の夜は校了後、準備をしたので寝不足。不安なスタート!

IMG_4848.JPGIMG_4849.JPG

▲22キロ地点手前、いい景色!

調子出てきた!

IMG_1619.JPG

▲36キロ地点のエイドステーション!
最初の山岳セクションは、泥んこレースでした。泥まるけ。

そして!ここまでで完全に気持ちができあがりました。やる気いっぱい。
先週までひざが痛かったですがアドレナリンでまくりか?痛みも消え調子がいい。

ここに着いたのが15時半ごろ、スタートしたのが16時5分。休憩をいっぱいする作戦。
しかし休憩しすぎて、次の関門まで間に合うかどうか。。非常に微妙だったので飛ばしました。

IMG_1655.JPG

▲飛ばした結果!77キロ、深夜12時過ぎ。大雨&激寒!&はらぺこ。
77キロも行動し続けて、雨に降られる。。未知の領域です。

ウールのタイツを履いてあったかくして1時間くらい休憩しました。ギリギリの1時10分まで休憩して出発。
脚が疲れて、休憩して座るにもたちあがるにも全力のどっこいしょが必要でした。

エイドの方、選手の方がナイスランと笑顔で言ってくれたのが本当にうれしかったです。

毎回エイドステーションでのスタッフの方の笑顔にはめちゃくちゃ元気づけられました。

あと20キロちょい、参加費2万4千円、宿泊費1万円、装備、、お金がかかっているので
絶対に元を取りたい。ここまできたら、元を取るにはゴールするしかない。ドケチ根性で乗り切りました。

やったー!

IMG_1660.JPGIMG_1662.JPG

▲そして!ゴール! 25時間半かかりました。
休憩作戦が功を奏しました! そして、レキのポールをスタートからゴールまで使いましたが、戦えたのはこのレキのストックのおかげでした!

ゼッケン番号「泣くな」でしたが、 30キロ地点でゴールで待ってる!と言ってくれたスタッフの方が本当にゴール近くで待っててくれて、「がんばったね!」と言ってくれた時は
うれしくてちょっと泣いちゃいました。

IMG_1663.JPGIMG_1669.JPG

▲どれだけ疲れても、ゴールして、しかもメダルをかけてもらえれば笑顔になってしまいます!
この大会に参加した同僚がゴールで待っていてくれました。大塚さんともパチリ。

今回の大会で、テーピングとストックの重要性がよく分かりました!

またブログで書いていきたいと思います!

そして、これを機に普段からちゃんと走ろうと思いました。そして!これを書いている今は脚の疲労が取れず。体のケアについても研究したいと思います!

ではまた!

(丸)

山と渓谷

  • ブログ
  • バックナンバー
  • 定期購読
  • 山と溪谷 2024年4月号
  • 山と溪谷 2024年3月号
  • 山と溪谷 2024年2月号
  • 山と溪谷 2024年1月号
  • 山と溪谷 2023年12月号
  • 山と溪谷 2023年11月号
  • 山と溪谷 2023年10月号
  • 山と溪谷 2023年9月号
  • 山と溪谷 2023年8月号
  • 山と溪谷 2023年7月号
  • 山と溪谷 2023年6月号
  • 山と溪谷 2023年5月号