北岳山小屋物語

著者 樋口 明雄著
発売日 2020.01.17発売
販売価格 本体1,400円+税

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地!
人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。
取材のために何度も登っている北岳の1年間を、
作家樋口明雄初のノンフィクションとして山小屋視点で描く。
山岳雑誌『山と溪谷』に好評連載された「北岳山小屋物語」の単行本化。

品種 書籍
商品ID 2819156060
ISBN 9784635156066
ページ数 304
判型 四六判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地!

人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。
取材のために何度も登っている北岳の1年間を、
作家樋口明雄初のノンフィクションとして山小屋視点で描く。
山岳雑誌『山と溪谷』に好評連載された「北岳山小屋物語」の単行本化。

北岳周辺にある5軒の山小屋(白根御池小屋、広河原山荘、北岳山荘、北岳肩の小屋、両俣小屋)の日々が
小屋番のインタビューを通じて描かれる。

小屋開け、山岳遭難救助、山小屋生活の日常、小屋番の素顔、それぞれの小屋のこだわりなど、
宿泊・通過するだけではわからない、山小屋の裏側。

■著者紹介
樋口 明雄(ヒグチ アキオ)
1960年生まれ。作家。2008年『約束の地』(光文社)で、第27回日本冒険小説協会大賞および第12回大藪春彦賞を受賞。
13年『ミッドナイト・ラン!』で第2回エキナカ書店大賞を受賞。山岳小説の著作に『狼は瞑らない』など多数。
「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズに『天空の犬』、『ハルカの空』、『ブロッケンの悪魔』、『炎の岳』、『白い標的』、『レスキュードッグ・ストーリーズ』、『クリムゾンの疾走』、『逃亡山脈』がある。

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook