マウンテンスポーツマガジン トレイルラン2018春号「カテゴリー別トレイルレース完走のためのキーワード」「私が山を走る理由」「創刊10号記念企画読者モニター&プレゼント」「2018注目ギア!ザ・バイヤーズ・ガイド」

著者 山と溪谷社編
発売日 2018.03.30発売
販売価格 本体1,200円+税

「特集:カテゴリー別 トレイルレース完走のためのキーワード」
「私が山を走る理由/小川壮太、福島 舞、大塚浩司、望月将悟」
「創刊10号記念企画 読者モニター&プレゼント」
「第2特集 2018注目ギアを先取りチェック! ザ・バイヤーズ・ガイド」

品種 雑誌・ムック
商品ID 2817924690
ISBN 9784635924733
ページ数 128
判型 A4変形判

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

商品詳細

■巻頭&巻頭インタビュー「Why We Run on Trails 私が山を走る理由」
なぜ私たちは、ロードでなくてトレイルを走るのか? なぜ山を走ることに魅力されるのか? 小川壮太、福島 舞、大塚浩司、望月将悟ら4人のキーパーソンに、その答えを求めてインタビューを敢行。彼らの“山を走る理由”を深く掘り下げます。

■創刊10号記念企画 読者モニター&プレゼント
2014年の創刊以来、今号で通巻10号。読者の皆さまに感謝の意を表して、読者モニター&プレゼントを企画。モニター商品は多機能GPSウォッチとバックパック、プレゼントはシューズやウェア、小物等。

■特集「カテゴリー別 トレイルレース完走のためのKEYWORD」 
トレイルレースを距離別に4つのカテゴリー(30km未満ショートレース/30〜50kmミドルレース/50〜100kmロングレース/100km以上ウルトラレース)に分類、レースを完走するための基礎トレーニング、トレーニングプログラム、実戦ハウツー、必要な用具について詳細に解説。コーチは星野由香理(ショート)、奥宮俊祐(ミドル)、小林慶太(ロング)、丹羽 薫(ウルトラ)と超豪華! スペシャル編のバーティカルレース編には小川ミーナコーチも登場!

■第2特集 2018注目ギアを先取りチェック! 「THE BUYER’S GUIDE」 
いよいよトレイルランニングのベストシーズンが到来。この時期は各社ニューモデルが一堂にそろう!バージョンアップした定番モデルから、新発表のニューモデルまで、ベストなギアの選び方などを踏まえながらご紹介!

■再読! 『BORN TO RUN』〜BTRの登場でトレイルランはどう変わったのか?
2009年に米国で出版され、翌年に日本で刊行された『BORN TO RUN』。ランニングシューズで走ることへのアンチテーゼや、人間の野生への回帰を提唱した本書は、多くのランナーに多大なる影響を与えた1冊。本書に影響を受けた6人のランナーに、いま改めて問う『BTR』とはなんだったのか?

■TRAIL TRIP 九州 VOL.1 宮崎 極上トレイルへひとっ飛び 
宮崎県は九州のなかでもとくに温暖が気候で、真冬でも暖かく、晴天率が高い。それだけに山の自然も豊かで、極上のトレイルが無数にあります。宮崎市を拠点に、九州全域で多くのスポーツイベントを企画・運営する「ユニバーサルフィールド」代表の高木智史をナヴィゲーターに、宮崎のダイナミックなトレイルツアーへお連れします。

■石川弘樹のOn My Journey VOL.6 力を蓄えるオフシーズン 
プロトレイルランナー石川弘樹の人気連載。6回目の今回は、オフシーズンの過ごし方と信越五岳トレイルランレースをはじめとするレース運営について、改めて思うところを語ります。レースを安全に楽しんでもらえるために、レース主催者はどんなことを考え、実践しているのか。リアリティのある内容を要チェック!


見本

※お電話でのご注文:ブックサービス(楽天ブックス) 0120-29-9625 (9~18時/土日祝日も受付)
※在庫切れの場合は、何卒ご容赦ください。

  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • 山と溪谷社の定期購読_山と溪谷_ワンダーフォーゲル_ROCK&SNOW
  • 山と溪谷編集部ブログ
  • ワンダーフォーゲル編集部ブログ
  • 出版営業部のFacebook
  • 週刊ヤマケイ
  • クライマーのための総合情報サイト CLIMBING-net
  • MOUNTAIN SPORTS NETWORK
  • 山小屋・登山専門店でのサービス充実!山と溪谷カードのご案内
  • YAMAKEI CREATIVE SELECTION
  • 萩原編集長のヒマラヤ未踏峰ブログ~Outlier East 7035m
  • ヤッホーヤーマン!ヤーマンのFacebook
  • ヤマケイ アニマルきせかえ