ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

【ソロ登山者用】オリジナル計画書

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2015年01月22日(木)

ワンダーフォーゲル2月号に掲載した、
ワンダーフォーゲル編集部オリジナルのソロ登山者用計画書が
ウェブからダウンロードできるようになりました。

ソロ山行にお出かけの際は、ぜひご活用ください!
本誌にもありますが、計画書は「提出用」 「自分用」 「緊急連絡先(家族など)用」の最低3通ご用意くださいね。


ワンダーフォーゲル2月号は、ソロ登山特集。
計画の立て方や計画書の書き方も、詳しく紹介しています。
まだご覧になっていない方は、全国の書店・登山用品店でぜひ!

---------------------------------------------------------------------------
計画書は下記リンクよりダウンロードしてください。

※この計画書は無積雪期の一般ルート用です。
積雪期やバリエーションルートの登山には使用しないでください。


出力し、手書きで記入する方はこちらを。
【ソロ山行用】ワンゲル登山計画書.pdf

パソコン上で入力したい方はエクセル版をご利用ください。
※「救助体制の有無」と「装備表」のチェックボックスはエクセル上でチェックできません。
□ を ☑ または ■ に入力し直すか、出力後に手書きでチェックしてください。
【ソロ山行用】ワンゲル登山計画書.xlsx



 

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル2月号好評発売中

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2015年01月20日(火)

年明けて、1月ももう後半。あっという間ですね。

さて、なかなか更新ができずにすみません。ワンゲル2月号、好評発売中です!

この黄色い表紙が目印です。ぎらぎらしてます。目立ちますね~。 

かっこいい竹田嘉文さんのイラストです。

特集は「単独行の教科書」。ソロ登山者必見です。

山野井さんの北アルプス一人旅(昨夏、13日間も北アルプスを歩いていたそうですよ!)のルポから始まり、

計画編・装備編・行動編と、単独行者が身に着けておくべき登山のノウハウが、ぎゅっと詰まっております。

ソロ登山者の悩みや気になることは何か、アンケート調査をし、それを元に記事を作っていきました。

全体的にちょっぴり辛口めですが、厳しくも分かりやすく解説しております。

もちろん、ソロ登山者でなくても参考になりますので、ぜひ手にとってみてください。

↑ 計画編

 ↑装備編

↑行動編 

特別ガイド企画は「静かな山へワンデイハイク」 

 

冬枯れの、この時期におすすめの低山を紹介しています。

雪山に行くのもいいですが、落ち葉の上に座ったりして、

ゆっくりのんびり山の中で過ごすのもいいですよね。

道具企画は「いま欲しい!小型バックパック」。

登山道具が細分化している今、30~35ℓ前後の小型バックパックもさまざまなモデルが出てきていますね。

今買うなら、どれがいいのか?

登山スタイルの異なる3人の方々に、おすすめのモデルをピックアップしてもらいました。

 

特別ルポは「冬の北根室ランチウェイを歩く」 。

北根室ランチウェイとは、北海道の道東に2011年に完成したロングトレイル。

遡りますが、小誌2012年8月号で一度取り上げました。

そのときは夏でしたが、今回は冬バージョンです。

北根室ランチウェイは、トレイルや施設などがさらに整備され、

雪の季節でも歩きやすくなったそうです!

ぜひこのルポを読んで訪ねてみてください。

 

以上。

2月号のワンゲルのご紹介でした。

さて、編集部員はこれから

手作りポップを持って、恒例の書店巡りに行って参ります。

ワンダーフォーゲル2月号をどうぞよろしくお願いいたします。

このポップを見つけたら何かいいことがあるかも?↓

 

編集部からのお知らせ

冬の安全講習会のご案内

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2015年01月05日(月)

新年あけましておめでとうございます。

今年も『ワンダーフォーゲル』をよろしくお願いいたします。

 

さて、長野県なべくら高原で行なわれる冬の安全講習会のご案内です。

今年から冬も山歩きを始めるという方には、ぜひ受講して頂きたい講習です。

机上講習では、読図、コンパスの使い方、ルートファンディング、
野外講習では、ルートファンディング、ツエルトの使い方などを学びます。

「冬の安全講習会」
日時:2015年1月17日(土)9:30~16:00
会場:なべくら高原・森の家(長野県飯山市なべくら高原柄山)
参加費:4,000円
持ち物:雪の中で活動できる服装・昼食・水筒・筆記用具
    コンパス・三角定規・スノーシュー(レンタル有 1,000円/台)
    *ツエルトをお持ちの方はご持参下さい

お申込み・お問い合せは、なべくら高原・森の家まで。

TEL:0269-69-2888 FAX:0269-69-2288
E-mail:info@nabekura.net

 

編集部からのお知らせ

【雪山大特集】11/10発売!【ワンダーフォーゲル12月号】 

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2014年11月05日(水)

11月になり、めっきりすっかり寒くなって参りました。

さて、ワンダーフォーゲル12月号のご案内です。

今回は雪山大特集。

低山からアルプスまで、雪山の魅力をぎゅっと詰め込みました。

こちらのかわいい表紙が目印です。

ラブ♡ピンク男性は怯まずレジへGO!

 

特集1は、「I雪山ハイキング

「雪山」と聞くと、アイゼンとピッケルでガシガシ登り、

ときには凍てつく吹雪の中をガンガン進む、

厳しーい世界を思い浮かべてしまう人もいるのでは?

実はもっと気軽に楽しめる雪山の世界もあるのです。

この特集では、低山からはじめる雪山ハイキングの楽しみ方をご紹介。

装備は夏山装備を上手に活用すれば、ちょい足しだけでも大丈夫です。

雪山ハイキングコースガイドも掲載。

雪が降ったら近くの低山へ行きましょう!


 


 

特集2は「新雪山装備ガイド

初めて雪山装備を購入する人も、買い替えを考えている人も必見の

雪山ハイキングと雪山登山の装備ガイドです。

目指す雪山のレベル別に、装備選びのポイントや、レイヤリングを詳しく解説します。

 

 

 

特集3は「年末年始は雪山で。

年に一度の特別な日を雪山で過ごしてみてはいかがでしょう?

こちらは雪山上級者向けの特集です。ルポが楽しそうで憧れてしまいます。

年越しにオススメの山のコースガイドも。

別冊付録は「山とスキー」です。

山スキー用具の選び方、初心者向けエリアガイドなど、お役立ち情報が満載です。

 

以上、ワンダーフォーゲル12月号のご案内でした。

11月10日(月)に発売です。よろしくお願いします!

編集部からのお知らせ

10/18(土)六甲でマップケース展が開催されます。

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2014年09月30日(火)

10月18日(土)に六甲山麓でマップケース展が行われます。

10月号でもご紹介したガレージメーカーyamarokko(https://yamarokko.stores.jp)と

山麓の山道具屋・白馬堂(http://www.hakubado.com/Hakubado/Welcome.html)のコラボ企画。

yamarokkoのマップケースを店頭でお試し頂けます。

生地を選んで自分好みのオリジナルマップケースを作ることもできますよ~

 

当日は「六甲ミーツ・アート芸術散歩」(http://www.rokkosan.com/art2014/)や

摩耶山「リュックサックサミット」(http://653daigaku.com/faculty/4290/)も開催中です。

ぜひ六甲に足を運んでみてはいかがでしょう?

編集部からのお知らせ

9/10(水)ワンダーフォーゲル10月号発売!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2014年09月09日(火)

9月10日(水)にワンダーフォーゲル10月号が発売されます。

表紙の三歩さんが目印です。かっこいい!


特集は「山の遭難を防げ!」

登山ブームの背景で、山岳遭難件数も増加しています。

2013年の遭難事故件数は2172件、遭難者は2713人、

死者・行方不明者は320人です。

いずれも過去最高を記録しました。

ワンゲル読者のみなさんは、日頃から登山の情報収集に熱心で、

安全登山への意識も高いかと思いますが、

もう一度、山岳遭難の防ぎ方、対処法を考えてみませんか?

道迷い遭難とアルプス遭難の2部構成です。

実例を挙げながら、なぜ遭難が起こったのかを検証し、対策を考えます。

ハウツーでは、実践ビバーク術と道迷い予防術をご紹介。

  

 第2特集は「秋山JOY」です。

秋山の魅力を3つのルポとコースガイドでご紹介します。

repo 北アルプス南部 燕岳
  いざ行かん! 紅葉&ケーキ狩りの燕岳の秋
  中房・燕登山口>合戦尾根>燕山荘>燕岳>東沢乗越

repo 北アルプス北部 立山三山
   立山三山、楽園の秋
   室堂>雷鳥平>別山>真砂岳>大汝山>雄山>浄土山>東一ノ越>黒部平

repo 南アルプス北部 仙丈ヶ岳
  仙丈ヶ岳の豊かな森が秋色に染まるとき
  丹渓新道>馬ノ背ヒュッテ>仙丈ヶ岳>地蔵尾根

【秋山JOY コースガイド】
 涸沢・北穂高岳、槍ヶ岳、双六岳、西穂高岳、白馬岳、北岳、八紘嶺・安倍峠、安達太良山、谷川岳

 

ガイド企画は「島の山旅」

屋久島・宮之浦岳~永田岳、伊豆大島・三原山、利尻島・利尻山の

3つの島の山をルポとコースガイドでご紹介。

海の向こうには楽しい島の山が待っていますよ。

 

それでは、ワンダーフォーゲル10月号をよろしくお願いします!

編集部からのお知らせ

涸沢フェスティバル開催間近!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2014年08月18日(月)

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
山と溪谷社が主催する「涸沢フェスティバル2014」が、8月28日(木)~30日(土)に開催しまーす!
2年ぶりの開催です。登山者の聖地・涸沢をメインに、横尾、徳沢(徳沢のみ31日まで開催)の3会場で行います。

本誌でも活躍中の
多彩な講師陣やゲストによるワークショップや講演会などなど…。
登山について楽しく、真面目に学べるプログラムを多数用意してお待ちしております。

新しい山仲間も見つかるかも?

プログラムなどの詳細はこちらの公式HPへ!
http://special.yamakei.co.jp/karasawa/

フェイスブックはこちら!
https://www.facebook.com/karasawafes

ワンゲル編集部員のカワグチ、タカハシ、ワタナベもスタッフとして出動しております。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。


穂高連峰にぐるりと囲まれた涸沢でお会いしましょう!


人気プログラムの朝ヨガ。参加してみませんか?

(写真=加戸昭太郎)

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11