ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

「フライパンで山ごはん」 レシピ・アイデア募集!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2017年01月20日(金)

昨年刊行しました『フライパンで山ごはん』(ワンダーフォーゲル編集部山ごはん研究会/編)の第二弾が今年刊行することになりました(6月上旬発売予定)!少ない食材で、短時間で作れる登山ごはんのレシピ集です。今回も多くの登山者の方からレシピやアイデアを募集し、「これは!」というものを記事で紹介いたします。採用者には掲載誌を贈呈いたします。下記応募要項をご確認いただき、どしどしご応募くださいませ!どうぞよろしくお願いいたします。

『フライパンで山ごはん』とは―

山での生活をより豊かなものにしてくれるのが「山での食事(山ごはん)」。その、山での調理に便利な道具としてフライパンがあります。登山用のコンパクトなフライパンひとつあれば、炒めもの・焼きものはもちろん、ご飯を炊くことや、麺類、鍋など、工夫次第でさまざまな料理を作ることができます。火の通りも早く、効率よく調理ができるので、燃料の節約にもなります。また、ソロ山行であれば、フライパンを食器と兼ねて使用することもでき、軽量化にもつながります。そんなフライパンを使用したレシピ集『フライパンで山ごはん』を2016年6月に刊行。好評につき2017年6月に第二弾を刊行します。

01.jpg

●応募要項

応募期間/1月20日(金)~2月15日(水)

応募方法/ワンダーフォーゲルのメールアドレスへ、件名に「フライパンで山ごはん アンケート回答」と明記の上、以下のA,Bのアンケートの回答文をお送りください。その際に、ご自身の氏名、性別、年齢、登山歴、電話番号も明記ください。アンケートはお答えいただける範囲で構いません。採用となりましたら、メールかお電話でご連絡いたします。

ワンダーフォーゲルメールアドレス pon1@yamakei.co.jp

アンケート/

A.普段ご自身で作られている山でのごはんで、簡単だけどおいしい、疲れていても食べられる、というレシピがありましたら教えてください。フライパンで調理できるものをお願いします。材料と簡単な手順、参考になる写真等もありましたら合わせてお送りいただけますと幸いです。(複数回答可)

B. 以下のテーマに沿う、アイテム・アイデアがございましたら、教えて下さい。(複数回答可)

 1.山でよく使っている便利な食材(調味料、冷凍食品、加工食品なども)

 2.食材や調理道具を持ち運ぶ際の工夫点

 3.その他、山での調理で心がけていること、フライパンで調理する際のコツ、失敗談などあれば教えてください



以上です。

どうぞよろしくお願いいたします。

編集部からのお知らせ

本日発売!ワンダーフォーゲル2月号

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2017年01月10日(火)

みなさま、明けましておめでとうございます。

もう、今年の山の目標は立てられましたか?

さっそくですが、ワンダーフォーゲル2月号が本日発売となりました。

特集は「地図読みとロープワークQ&A123」。

今、みんながいちばん知りたい山の2大技術のギモンを一挙に解決しちゃいます。

技術書などで勉強しようとしても「ん、ここはどうなっているんだ?」「そもそも基本的なことが分からない」という経験、ありませんでしたか?

本特集は、そんな、かゆいところに手が届く解説が満載です。

昨年までモヤモヤしていたギモンをすっきり解決して、2017年のスタートを切りましょう。

第一章の地図読みでは、

「地図読みの基礎知識」「地形図の基本」「山でのコンパスと地形図の使い方」「道迷い対策」という4つのテーマで紹介。

そもそも地図読みとは?ギモンから、地形図の正しい読み方、現場でどのように使いこなすか、など64のQ&Aで解説します。

地図読み講習会のルポもありますよ~。

第二章のロープワーク。

ロープワークは、ロッククライミングやバリエーションだけでなく、夏山登山でも出番はたくさんあります。

少しハードルが高いと思うかもしれませんが、ぜひ身につけておきたい技術。

「ロープの基本」「幕営のロープワーク」「岩場でのロープワーク」「いまさら聞けないこんなこと」という4つテーマで、解説します。

テント、ツエルト、タープなど、幕営で役立つロープワークをすべてお教えします。

これらのロープワークを身につけていれば、幕営生活もより効率よく快適に楽しめるはず。

そして、ここがけっこう気になるところだと思います。岩場でのロープワーク。

危険な岩場をより安全に通過できるようになるために、知っておきたい技術をお教えします。ロッククライミングの基礎もやさしく解説しますよ~。

さて、お次は、ワンダーフォーゲル恒例の新年企画。

第2特集「2017年はトリの山!」

ワンゲル編集部では今年の干支にちなんだ山々をさっそく探してきました。

鳥・鶏・酉のつく山に登って、2017年を羽ばたこう!というわけです。

東京の最高峰である奥多摩・雲取山(2017mの山!)と酉谷山をつないだり、

トリの山の最高峰といわれる、南アルプス・西農鳥岳に登ったりしてみました。

その他にもおすすめの山、紹介しています。

みなさまも、今年はぜひひとつ「トリの山」に登ってみてくださいね。

あとあと、もうひとつ。新連載「編集部員タカハシが行く!デキる登山者養成講座」がスタートしました。
初心者である、編集部員のタカハシが、登山者としてレベルアップするために、さまざまな山の師匠に教えを請うハウツー企画です。

第一回は「ツエルトを使いこなす」。オリジナルのツエルトを販売しているファイントラックの大堀さんに、

ツエルトの使い方や快適に過ごすコツなどをみっちり解説してもらいました。こちらもぜひご覧ください。

今年もみなさまの山登りが充実したものになりますように、記事作りに励んで参ります!どうぞよろしくお願いいたします。

編集部からのお知らせ

TV放送【小さな旅~北アルプス・涸沢~】 NHK総合

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年11月16日(水)

山はすでに雪が降っておりますが、

登山者の憧れ涸沢の紅葉を取り上げた番組が今週末放送されます。

日曜日の朝、のんびりテレビを観て、涸沢へ想いを馳せてみては。

【小さな旅~北アルプス・涸沢~】

NHK総合

放送日 11月20日(日) 午前8時00分~(一部地域を除く)

再放送 11月21日(月) 午前11時05分~(一部地域を除く)

 11月26日(土) 午前5時15分~

ホームページ

http://www4.nhk.or.jp/kotabi/

放送後には、インターネットのNHKオンデマンドでも視聴可能。

 http://www.nhk-ondemand.jp/

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル12月号は11月10日発売です!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年11月08日(火)

紅葉に彩られた山々も少しずつ雪化粧をしはじめましたね。みなさん秋の山満喫されましたか?

つい最近まで半袖Tシャツで過ごしていた近所の元気っ子も、秋冬の装いになってきました。

いよいよ雪山シーズンが始まります!

今回は11月10日発売のワンダーフォーゲル12月号の紹介です!

タイトルロゴにも雪が積もってますね~

特集、第二特集、付録まで雪山アクティビティでモリモリの号です!

特集は「雪山2年生」!

今回は、雪山デビュー果たした!先輩に雪山に連れて行ってもらった!という雪山初級者・中級者が、「この次にやってみたい」ことを紹介。
「リーダーになって雪山入門者を安全に案内したい」「雪山でテント泊をしてみたい」「ガイド登山で一歩先の雪山の世界を見てみたい」、これらのやってみたいことをリアルなルポと実用的なハウツーでお届けします!

04_特集リーダールポ.jpg

Part1はリーダーとなり、雪山ハイキングで練習山行をした後、憧れの谷川岳をめざしたルポ。

リーダーとしての計画時の心得もきっちり解説します。

05_特集テントルポ扉.jpg

Part2は雪山テント泊。厳冬期の南アルプスでテント泊を初体験したものをルポで紹介します。

雪山テント泊生活のノウハウ、雪山においての主なテント泊装備(テント、マット、シュラフ、ストーブ)の選び方も解説。おすすめのモデルもピックアップしています。

↑類人猿の進化の過程を表わしているのではありません…

Part3は雪山の基本装備の選び方。雪山装備は夏山のもので代用していたり、借り物を使っているという人も多いのではないでしょうか。

そろそろ本格的に装備を揃えたいと思っている人に、アイゼン、ピッケル、ウェア、小物の選び方をお教えします。

安全、快適に楽しむために細部までこだわって選びましょう。

08.jpg

Part4はガイド山行で「その先の世界へ」。エキスパートだけが立ち入られる西穂高岳を目指したルポです。

おっかないけどやっぱりかっこいい。そんな一歩先の世界を見て感じたことは?

10.jpg

そして、忘れちゃいけない雪山歩行技術。

西穂高岳ルポで登場してもらった水野ガイドが歩行技術の基本を伝授してくれました。

基本的な歩き方、アイゼンを着用しての歩き方、ピッケルの扱い方などなど。

復習、予習に役立つハウツーです。

お次は、第二特集「ステップアップ!雪山登山ガイド」。


さまざまな雪山登山のステップアップに合わせた、おすすめの14コースを紹介します。大きい地図でルートを具体的にイメージできます。夏山登山でおなじみの山も、積雪時はルートが異なる場合があるので、チェックしてみてください。安全に登るための攻略ポイントもわかりやすく解説。

また、より手軽に雪山を楽しめるスノーシューハイキングコース、4コースも紹介。

〈掲載コース〉
南東北/安達太良山、北関東/上州武尊山・赤城山、奥秩父/金峰山、北アルプス/唐松岳・燕岳・蝶ヶ岳、南アルプス/鳳凰三山、八ヶ岳/赤岳&硫黄岳・天狗岳、白山前衛/取立山、伊吹山地/伊吹山、大峰山脈/稲村ヶ岳、中国山地/大山


〈スノーシューコース〉 日光戦場ヶ原、長野・黒斑山、北八ツ、美ヶ原

別冊付録は「雪山で遊ぼう!~スノーシューハイキング・アイスクライミング・バックカントリースキーのススメ~」
雪山登山以外にも冬のアクティビティはさまざまなものがあります。人気のアイスクライミング、手軽に雪山を満喫するスノーシューハイキング、爽快に楽しむバックカントリースキー。3つのアクティビティと始めるためのハウツーや装備などをたっぷり紹介します。

21.jpg24.jpg


まだまだあります!雪山企画。

特別レポート「編集部員が体験!炎の雪上訓練レポート」


雪山登山の基礎を身につけたいなら講習会を受講するのもひとつです。

では、どんなことをやるのか?

約半年間にわたって開講する東京都山岳連盟「雪山教室」に実際に参加してみました。


連載「南谷真鈴のRoad to Mt.EVEREST」 最終回:デナリ

日本人最年少記録でエベレスト登頂を達成した、注目の登山家・南谷真鈴さんの連載。

いよいよ最終回です。

セブンサミッツ制覇をめざし向かった、北米最高峰デナリへのチャレンジをお届けします。

12月にはこの連載をまとめた単行本「南谷真鈴 冒険の書 LIVING WITH ADVENTURE 英訳付」も刊行しますのでお楽しみに!

詳細はこちら http://www.yamakei.co.jp/products/2816340320.html

いかがでしたか?
以上が今号の主な内容です。

アマゾンなどでもポチっと購入できますよ~↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LZ9SQGO/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=yamatokeikokusha-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01LZ9SQGO

雪山の世界が広がる1冊。みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

編集部からのお知らせ

秋山JOY 好評発売中です

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年09月12日(月)

少しずつ涼しくなり、秋の気配を感じるようになりました。そろそろ秋の山の計画を立てようと思っている方も多いのではないでしょうか。

ワンダーフォーゲル10月号増刊「秋山JOY」、現在発売中です!

ガイド雑誌の決定版「夏山JOY」が好評につき、

今年から秋の号も刊行することになりました! 

先週発売しましたワンダーフォーゲル10月号とセットで楽しんでいただけますと幸いです。

↑こちらは東北の秋の名山岩手山・三石山のルポ

秋のJOYは、大人気のアルプスはもちろん、北海道から東北の雄大な北の山々、色鮮やかに山が染まる豪雪の上信越や日本海側の山、

遅い時期まで紅葉が楽しめる関西地方や九州など、日本全国の紅葉のいい山42コース紹介。

ページをめくるだけで秋山に行きたくなる、美しい写真とともにお届けします!

aki04.jpg

↑剱岳や涸沢などの日本アルプスの紅葉のおすすめコースも掲載

各コースガイドの地図も大きく、紅葉ポイントや注意点などもひと目で分かるようになっております。

立ち寄りスポットなどを紹介した、ミニコラムにも注目です。


また、秋山に必携の装備や変わりやすい秋の天気など、秋山登山での注意点も解説しております。

秋山を大満喫できる1冊!

お近くの書店、またはアマゾンなどで購入できますので、ぜひご覧になってください。

アマゾンの紹介ページはこちら↓

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IT712CU/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=yamatokeikokusha-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01IT712CU

どうぞよろしくお願いいたします!

編集部からのお知らせ

オリジナルサコッシュさっそくインプレ

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年07月11日(月)

ワンダーフォーゲル8月号のオリジナルサコッシュ、さっそく山で使ってみました。

行き先は登山者の聖地・涸沢です。
7月28~31日開催のカラフェスの打ち合わせ。
後ろは穂高。撮影場所は涸沢ヒュッテのテラス。
写っているのは四十路が見えてきたニシムラ…じゃなくて、オリジナルサコッシュです。

_0796.jpg

結論から言うと…けっこういいですね、これ。
しょせん付録だろ、と大して期待してなかったのですが、かなり重宝しました。

マチのないぺったんこなデザインですが、意外に収納力があって、地図とコンパス、スマホ、メモ帳、財布、手ぬぐい入れてもOK。
山小屋に着いたら、ここにヘッドランプも追加しました。さすがにパンパンです。
子持ちシシャモの腹みたい。

でも、外側のメッシュポケットと本体とで分けて収納できるので、カメラのレンズキャップはメッシュポケットに…とか、
落としたら困る財布は本体に…なんて使い分けられて便利。

ブログで紹介した方法で長さ調節も一瞬。
松本は調節する側のヒモの結び目を背中側にしてましたが、ワタシは体の前にしてチョイチョイ調節しながら使いました。

このサコッシュのよいところは、ファスナーもベルクロもないこと。
片手を突っ込んむだけでほしいものを出せるので、ジャケットのポッケなんかよりも小物の出し入れがしやすいです。

ちょっと気に入ってしまい、下山翌日には葛西臨海公園の浜辺で貴重品入れるのに使いました。
平日はランチに出るときの財布入れにしてます。
ワンゲル編集部員が全員おんなじのを持っているので、カスタマイズして「オリジナルのオリジナル」にしてやろうと画策中。
手を加えたらまた紹介します。
では。

編集部からのお知らせ

夏山JOY2016 発売中!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年06月10日(金)

今年も夏山JOYの季節がやってきました。

特集は「夏のアルプス 憧れのトレイルを行く」

アルプスのコースガイドを30コース以上掲載。

今年は地図が大きく読みやすくなりました。

ルポもあります!

ほかにも、コラムやハウツー、何かと便利なアクセス情報も掲載。

この夏の山行計画にお役立てください。

 

第2特集は「全国夏山コースガイド」。

北海道から四国まで、おすすめコースをご紹介。

ヤーマンがちらり登場しております。

『夏山JOY2016』 よろしくお願いします!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10