ワンダーフォーゲル編集部ブログ

五十嵐

ワンダーフォーゲル6月号発売中!

Posted by 五十嵐 | Date 2016年05月17日(火)

ワンダーフォーゲル6月号の特集は、

「アルプス攻略ABC for Beginners」!

アルプスビギナーに向けて、

編集部が自信をもっておすすめする3本のコースを、

3人のナビゲーターがご案内。

まずは四角友里さんが案内する立山。

扇沢で買うべきはハサイダー!

歩くルートが一望できるのが最大の魅力!

お次は、渡辺佐智さんの北岳。

お酒のラインナップがすばらしい御池小屋

草すべりを越えてから現われる山頂部は圧巻!

そしてそして、高橋庄太郎さんの涸沢テント泊。

嘉門次小屋に寄り道して岩魚を食す。

やっぱテント泊デビューは涸沢だね!

という感じで、楽しみ方や注意点などの攻略法を、

ナビゲーターならではの視点で案内します!

さらにさらに、今号には別冊付録がつきます。

その名も『アルプス軽快読本』。

あることをするだけで、軽やかに快適に歩けるようになるという、

魔法のようなことが書かれた本です。

土屋智哉さんが、ブナ立尾根~雲ノ平~折立を軽快に歩いて、

その秘訣を紹介してくれます。

書店でぜひ!

(写真:矢島慎一、菅原孝司、小関信平、加戸昭太郎)

川口

富士山ブック2016 いよいよ発売!!

Posted by 川口 | Date 2016年05月13日(金)

いよいよ明日!
富士山登山の専門誌『富士山ブック2016』が発売されます。

 
↑浮世絵風の表紙イラストが目印です^^

今年のテーマは、
「一冊まるごと 富士登山の教科書」

富士山に、楽しく安全に登るために
必要な情報をすべて盛り込んだ、大充実のイヤームックです。
一度は登りたい富士山、
そして、
一度だけでなく何度も楽しめる富士山。

初めて登る人にはもちろん、
2回目以降の人にもためになる
すべての富士登山者に手にとってほしい1冊です。

 

簡単に内容をご紹介!

●巻頭ルポ 四角友里の3776m 日本一の笑顔の山へ●


巻頭ルポでは、アウトドアスタイルクリエーターの四角友里さんが登場。
満点の星空あり、ご来光あり、雲海あり、山頂からの花火大会あり。楽しみ尽くした富士山の思い出を、四角さんらしい、瑞々しい文章でつづっていただきました。


●富士登山基本ガイダンス●


富士山の登山シーズンは? そもそもコースはいくつあるの? どんな行程で登るの? そんな富士登山の基本をしっかりと解説します。


●富士山4大登頂ルート 超! 詳細ガイド●


編集部が10年に渡り蓄積した情報と最新の取材をもとに解説する、超詳細なルートガイドです。吉田・須走・御殿場・富士宮の富士登山4大ルートそれぞれを、特徴や魅力も含めて徹底的にガイドしました。超詳細マップ、お鉢めぐりガイドも併せて掲載。


●富士山ウェアリングシミュレーション●


夏とはいえ、厳しい環境に置かれる富士山。装備の基本はもちろん、実用的な用具カタログも掲載。登山者のタイプに合わせたお買いもの指南では、登山専門店「さかいやスポーツ」さんに全面協力いただきました。


●初めての親子登山Q&A20●


例年編集部に多く寄せられる、「親子で富士山に登りたい」という声に応えるべく、親子登山のハウツーをQ&A形式でまとめました。「親子登山学校」主催の関良一さんにご監修いただいた実用企画です。キッズ向けの用具カタログ付き。


●富士山安全登山読本●


国際山岳医・大城和恵先生監修。富士山診療所のドキュメントのほか、高山病を防ぐ登り方や三大アクシデント(高山病・低体温症・脱水症)の対処法を紹介します。


●富士山便利帳●


富士山へのアクセス方法や富士山の全山小屋を網羅した便利ページ。登山の計画にぜひご活用ください。

そのほか、富士山で出会った人々のスナップ集や“山頂写真家"小岩井大輔さんのスペシャルグラフ、下山後に立ち寄りたいグルメ&温泉情報など、大充実の一冊です。
富士登山のガイドブックとして、富士山を知るための読み物として、ぜひご活用ください!

※購入者特典として、アクセス情報やバス時刻表、山小屋情報、登山地図をまとめたデジタル版「富士山便利帳」をプレゼントします。詳しくは誌面をご確認ください。


Amazonでも予約好評受付中です!
→Amazonのページはこちらへ

 

 「富士山は眺める山」なんて声もよく聞きますが、登っても楽しい山です。
富士山ブックの取材やプライベートで、ここ数年は年に何度か登っていますが、まったく飽きません。いやほんとに。

 

ということで、『富士山ブック2016』、どうぞよろしくお願いします!

編集部からのお知らせ

TKフォトクラブ作品展「四季の彩景」

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年04月27日(水)

山岳フォトグラファー・菊池哲男氏を顧問として活動している写真クラブの作品展のお知らせです。

[作品展] 第7回TKフォトクラブ作品展「四季の彩景」

[会 期] 2016 年 5 月 13 (金)~19 日(木)

時間:10:00-18:00(最終日は 14 時まで)

[会 場] 富士フォトギャラリー 新宿

住所:新宿区新宿 1-10-3 太田紙興新宿ビル 1F TEL03-5368-2530

最寄駅 東京メトロ丸の内線新宿御苑駅

[出展数] 総数 46 点

[入場料] 無料

高橋 楓

[写真集]BEYOND TRAIL

Posted by 高橋 楓 | Date 2016年03月11日(金)

渡り鳥書房の店長もやっている高橋です。

どうでもいいですが、こっちとあっちの似顔絵で別人のごとく違いますね。

4月号の渡り鳥書房でも紹介しましたが、もう少し詳しくご紹介したい1冊をブログでも紹介します。

 

『BEYOND TRAIL マイトリー・カルナー』

日本のトレイルラン黎明期を写した、日本初のトレイルラン写真集。
11名の写真家による作品です。

熱気溢れるスタート地点、雄大な山の風景のなかを駆けていく選手、笑顔と感動のゴール、そんな一瞬がドラマティックに写し出されています。

そして、この写真集は2014年にスイスで遭難したトレイルランナー・相馬剛さんを語り継ぐ1冊でもあります。

写真集の収益は相馬剛さんおよび山岳遭難の捜索活動の一助として、関係団体へ寄付されるとのことです。

マイトリー・カルナーとは「慈しみ」「無償の愛」を意味するサンスクリット語だそうです。

 

 

価格:3000円+税 

購入はWEB(http://fuji-trailhead.com/ft-bk/beyond-trail)または全国の取り扱いショップにて可能。

問合わせ=BEYOND TRAIL製作委員会 beyondtrail@gmail.com

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル4月号

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年03月09日(水)

明日3月10日発売のワンゲル4月号のご紹介です。
今回は特集をはじめ特別企画あり付録ありの盛りだくさんな内容となっております!

 

特集「山登りプランニング入門」

登山で楽しい過程の一番最初は計画です。
今までは誰かに連れて行ってもらっていた計画ビギナーさん、
この春からは自分で計画を立てて、行きたい山へ行けるようになりましょう!

▼まずは山選びのポイントをご紹介


 

▼計画ビギナーさんの丹沢登山の計画に挑戦ルポ。

アクセスのポイントや計画書の書き方も紹介。

そして、春夏おすすめのコースガイドです。

特別インタビュー、田中陽希さんのグレートトラバースの計画術。
計画には2ヶ月もかかったそうです。

 

第2特集「このギアがすごい!2016年春夏」

山のプロやバイヤーにこの春注目のニューアイテムを聞きました。
それぞれの目線で個性あり機能ありのアイテムを紹介。
春のお買い物計画にお役立てください。

 

特別企画「モテる山男になる!」

ごめんなさい。硬派な山ヤさんには怒られそうな企画なので先に謝っておきます…
山で女性とスマートにコミュニケーションをとるヒントを紹介します。

 

別冊付録「STYLE SAMPLE in 上高地」

多くの登山者が行き交う夏の上高地でカップル・ソロハイカー・ファミリーにガイドさん、
いろんな人をスナップしてきました。

 

 

盛りだくさんなワンゲル4月号、よろしくお願いしまーす⌒( ё )⌒

編集部からのお知らせ

屋久島ブック2016発売です

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2016年02月15日(月)

屋久島って、行ったことありますか?

 

やっぱりいちばん有名なのは屋久杉。

あとは、某ジブリ映画のモチーフになったという白谷雲水峡とか、

最南の日本百名山にして九州最高峰の宮之浦岳とか…

 

え?

山ばっかじゃん?

 

いえいえ、そんなことないんです。

ちょっと違う角度から屋久島を旅したい人、

発売したての『屋久島ブック2016』をご覧あれ。

 

表紙は『Hutte』でおなじみのKIKIさん。

学生時代から何度も屋久島を旅しているリピーターだそうです。

現地のルポもリピーターらしい視点です。

 

コンテンツはこんな感じ。

 

森や、宿や…

 

水辺のアクティビティもバッチリ載ってます。

 

屋久島はクリエイターが集まっている島でもあります。

屋久島のカルチャーを牽引する、6人の方へのインタビューも。

 

初めて行く人にも、また行く人にも、

いつか行きたいと思っている人にも、おすすめの一冊です。

五十嵐

第2回GHT報告会開催!

Posted by 五十嵐 | Date 2016年02月04日(木)

GHTって知ってますか。

グレート・ヒマラヤ・トレイル。

ネパールはヒマラヤ山脈を貫く、1500kmにおよぶロングトレイルです。


(写真=飯坂 大)

このトレイルの踏破をめざしているのがガイドの根本さん、ライターの根津さん、カメラマンの飯坂さんの3人からなるチームモンスーン。


2014年秋に1回目、昨秋に2回目の踏査に出かけてきました。

一ヶ月におよぶ旅は、いわゆる登山とは異なり、そこに住む人の生活道を歩く旅です。

ネパール地震のあと、現地の状況もわからないままに出発、試行錯誤をくりかえしながら旅は続きました。

そんな旅の様子の、帰国後はじめての報告会です。

ヒマラヤ、ロングトレイル、山旅といったキーワードに反応してしまう方、ぜひこの機会をお見逃しなく!

■グレート・ヒマラヤ・トレイル踏査プロジェクト 第2回報告会

日時: 2016年2月22日(月)19:00~21:00(開場18:30)
会場: 神田神保町 インプレスグループセミナールーム
    東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル23F
参加費: 1000円(参加申込時に事前払い。参加者限定の特典あり!)
定員: 70名※定員になり次第締切
主催: Team Monsoon
後援: 株式会社山と溪谷社

お申込みはコチラから

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46