ワンダーフォーゲル編集部ブログ

五十嵐

寒い寒い

Posted by 五十嵐 | Date 2013年07月24日(水)

寒かったです。

御嶽の方に沢登りに行ったのですが、

水に浸かったり、

浸かったり、

浸かったりしていると、

ああ、寒いなあ。

なにしてるんだろうなあ。

暑い暑いって言いたいなあ。

と思いました。

ところで、この滝、なんだかおかしいと思いませんか。

落ちてきた水は、どこへ行ってしまうのか。

横から見たところ。

深い釜の底でつながっているんですね。

兵衛谷でした!

五十嵐

POP&フンドシ

Posted by 五十嵐 | Date 2013年07月17日(水)

ワンゲル8月号、読んでいただけましたか?

まだの方はぜひ、本屋さんで。

一部の本屋さんには、こんなPOPを立ててもらっています。

編集部員の自作です。

ほかにもこんなのや。

こんなのも(違いがわかりますかね)。

そして、小ポスターも作ってしまいました。

通称フンドシです。

なぜそう呼ばれるかは、本屋さんでのディスプレイ方法をご覧いただくとして、

このフンドシ、

じつは南アルプスのすべての山小屋に配ったのです!

しかし飾っていただけているかどうかは不明。

山小屋で見たよという方、ぜひご一報ください(写真付きで)!

五十嵐

暑い日はさ。

Posted by 五十嵐 | Date 2013年06月26日(水)

倒木を乗り越えた先に

布晒ノ滝

100m滝

略奪点

展望台

名前がかっこいいよね。

ジロト沢でした!

五十嵐

キーンの新作!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年06月17日(月)

キーンの展示会に行ってきました。

秋冬物の展示会でしたが、

ここでは春夏から展開するシューズを紹介します。

MEN Depart WP CNX

目玉は新カテゴリー「CNX」。

これまでのKEENのシューズより約50%軽量化。

また、ミッドソール前足部、後足部の高低差を4ミリに設定。

いわゆるベアフット系ってやつですね。

使う場所を選ぶ必要はありそうですが、

手にとってみればわかる、「使いたくなる軽さ」でした。

こちらはおまけ。

MOUNTAIN TRAIL BOOT

ダナーブーツのファンの方へ。

ダナー創設者の孫がオールハンドメイドで作るCraryというブランド。

月産60足というから希少さがわかります。

少々値が張りますが(10万4000円)、

雪山用ブーツだって10万近くすると考えれば、

手が届かなくもない、か。

お問い合わせはこちら。

●キーン
KEEN JAPAN 事業部
TEL03-5651-5118

●CRARY
伊藤忠ホームファッション株式会社
TEL03-3663-0067

五十嵐

MYOG教室開催!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年06月13日(木)

昨日、MYOG教室が開催されました。

参加者は10名。

男性が多いかなと予想していたのですが、

ちょうど半々でした。

型紙を作るところからはじまり、


アルミ缶の塗装を落とし、

パンチで穴を開けて(だいぶ工程を端折ってます)、

完成!

質疑応答時間には、

「ストーブとアルコールの携帯方法」「消火方法」「適正なアルコール量」などの質問が出て、

みなさんの興味の高さがうかがえました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

次回は8月に開催予定。

またのお越し、お待ちしています!

五十嵐

Multi Fuel Stove動画アップ!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年05月23日(木)

SHARA PROJECTの
MYOG教室

Vol.01
Multi Fuel Stove

組み立て方や燃焼方法の動画をアップしました。

リアルMYOG教室にも若干名の余裕あり。

お申し込みお待ちしております!

五十嵐

雪山はおしまい!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年05月21日(火)

今シーズン最後の雪山を求めて、

会津駒ヶ岳に行ってきました。

見えているのは燧ケ岳。

目を凝らせば富士山もうっすらと。

雪は締まっていて歩きやすいですが、

油断すると踏み抜きます。

帰りは滑り台方式で下ってきました。

雪山に未練たらたらの人はぜひ!

詳しくは来年の4月号にて。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

BLOG MEMBER

五十嵐

初登山は学生のときに登った残雪の茂倉岳。稜線の向こうに広がる景色に感動してたあのころ。いまは所属する山岳会で肝臓ブラザーズと呼ばれている。担ぎ上げる酒はターキー8年。いや、なんでもいいんですけど。