ワンダーフォーゲル編集部ブログ

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル12月号 特集「日帰りハイク100ルート」明日発売!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年11月09日(金)

こんにちは。

年末が近づいて参りました。

正月休みなど、冬の山の計画を立てようとしている方もいらっしゃるかと思います。

「雪山は行かないなあ」「冬は山はお休み」と思っている方へ、おすすめしたいのがワンダーフォーゲル12月号!

そう、明日11月10日(土)発売です!

特集は「東京&大阪起点 日帰りハイク100ルート」。

ビギナーからベテランまで、春夏秋冬1年中楽しめる100ルート紹介した、保存版大特集です!

東京起点、大阪起点、それぞれ半々ぐらいのボリューム、

「もうお腹いっぱい!」と思ってしまうほど、テーマ別に多彩なコースが紹介されています。

今週末どこに行こうかな、と思ったとき、この特集をパラパラとめくって行きたい山を見つけてください。

初めて見る山、思いつきもしなかったルートなど、たくさんの発見があると思います。

巻頭は、エッセイスト華恵さんのルポ。

3月のはじめ、富士山を眺める鉄砲木ノ頭で、日帰り山行を楽しんでもらいました。

そして、お次は三大人気エリア徹底解剖!

高尾山、三浦半島、六甲山エリアの山々を地元在住のハイカーがご案内します。

それぞれ10本ずつコースガイドを掲載。

下山後の立ち寄り情報も満載です!

高尾エリアのテーマは「ハイキング革命」。

高尾の自然に惹かれて移住した尾崎光輝さんが、

こんな歩き方があったのか!と思わせてくれるルートを紹介。

山中の茶屋めぐりや、山麓のニューウェーブショップも必見です。

冬でもぽかぽかハイクが楽しめる三浦半島エリア。

カヤック好きが高じ、三浦半島に暮らして20年のフリーライター麻生弘毅さんが案内してくれます。

四季を通じて明るいこのエリアは、初心者もファミリーも安心して歩けるのが魅力。

海辺の磯遊びハイクルートや、フェリーに乗っての遠出ハイクもご提案します!

関西のレジャーマウンテン、六甲山。

街のすぐそば、海の眺望、岩尾根など多彩な魅力をもつエリアです。

生活密着型の山ならではの楽しみを、

六甲発のガレージメーカー「yamarokko」主宰の松本みきさんがご案内。


テーマ別でセレクトしたルートも実に多彩!おすすめです。

こちらは「ご当地アルプス」というテーマで沼津アルプス。

低山で岩歩きを楽しむ「スリリングハイキング」。

雪が降っても地元の人にはいつもの裏山「雪国低山」。

このほか、「神様の山」「丘陵ハイキング」「四季を感じる季節限定の山」「ナイトハイキング」「スノーシューハイキング」を掲載。

ハイキングって楽しみ方いろいろ!

なんだかわくわくしてきませんか?

道具企画では日帰りハイキングシューズを紹介しています。

足元を快適にしてハイキングを楽しんでもらいたいです。

さらに、付録には「低山ハイキングスタイル コロンビア×奥武蔵&秩父」も!

低山ハイキングのスタイル提案と、奥武蔵、秩父周辺のハイキングマップが掲載されています。

いかがでしたか?

ソロではもちろん、仲間や家族と楽しんでいただける1冊となっております!

ワンダーフォーゲル12月号、どうぞよろしくお願いいたします!

こちらから購入も可能です↓

https://www.yamakei.co.jp/products/2818914141.html

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル10月号発売!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年09月10日(月)

こんにちは。

猛暑を乗り越え、秋めいてまいりました。

さて、本日よりワンダーフォーゲル10月号が発売となります。

 

 

特集は「ソロハイク」。

ソロで山へ行くなら、最低限知っておきたい知識をぎゅっと詰め込みました。

ソロならではの計画時のポイントや、セルフレスキュー、歩き方、食糧計画、さらにソロハイカーへおすすめのコースガイドも掲載。

018-019.jpg

華恵さんによる涸沢へのソロ山行ルポ。

026-027.jpg

山岳ガイド・佐藤勇介さん監修の計画術。読図や気象のポイントも。

トレイルランナー・小川壮太さんによる歩き方講座。

076-077.jpg

082-083.jpg

 

 

特別企画は「紅葉の涸沢案内」

一生に一度は見たい涸沢の紅葉。

上高地から涸沢への詳細ガイドや、涸沢エリアの山小屋を徹底紹介します。

095.jpg

 

 

108-109.jpg

 

ワンダーフォーゲル10月号、発売中です!

よろしくお願いします⌒( ё )⌒

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル8月号は岩稜特集!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年07月09日(月)

『ワンダーフォーゲル』8月号が明日7月10日、発売します!

特集は「スリルと展望の岩稜案内」です。

岩稜好きの登山者におすすめしたいルートを、大迫力の写真と詳細な解説で一挙ご紹介します!

岩登りでもバリエーションルートでもなく、一般登山道から選りすぐった岩稜ルートです。

ぜひこの夏、スリルと展望の魅力を味わってください。

パート1は「北アルプスの岩稜案内」。

人気の岩稜ルートが集まるエリアですね。

北アルプスの三大岩稜エリアである、槍・穂高連峰、剱岳、後立山連峰には

一般登山道最難レベルの岩稜ルートが集中しています。

登山者が知りたいと思う岩稜ルートをピックアップし、攻略ポイントを解説します。

このようなグレーディング表で、岩稜ルートのレベルもひと目で分かります。

まずは、剱岳、槍・穂高連峰の大キレット、後立山連峰の不帰ノ嶮の3ルートをルポで紹介します。

タレント・エッセイストの華恵さんがお届けする、臨場感たっぷりの剱岳・別山尾根のルポ。

プライベートではULハイカーとして山を楽しむモデル、加藤由佳さんの唐松岳・不帰ノ嶮ルポ。

槍・穂高エリアに精通する山岳カメラマンの渡辺幸雄さんが行く、奥穂高岳~大キレット縦走ルポ。

核心部がどうなっているか知りたいんだ!という方、ご安心ください。

どのルポも、難所と核心部をどどーんを大きな地図を用いて細かく解説します。

その他のルートもコースガイドで紹介。

こちらも難所・核心部に焦点を当てて解説しています。

[紹介ルート]

前穂高岳~奥穂高岳/奥穂高岳~北穂高岳/北穂高岳/西穂高岳/

西穂高岳~奥穂高岳/大キレット/剱岳・別山尾根/不帰ノ嶮/八峰キレット

北アルプスの岩稜のベテランが語る「岩稜座談会」では、濃いメンバーが登場。

剱・立山エリアを中心に活動する国際山岳ガイド多賀谷 治さん、

『剱人』『ヤマケイ登山地図 剱・立山連峰』(山と溪谷社)の著者である写真家星野秀樹さん、

穂高でバイト経験もある山岳ライターの小林千穂さん、

この3人それぞれの視点から、その魅力とリスクを語ってもらいました。

岩稜ルートの状況がよく分かったら、歩き方の基本を学びましょう。

お次は、日本山岳ガイド協会認定山岳ガイドステージⅡの水野隆信ガイドによる、「岩稜歩きの基礎知識」です。

アルプスでも低山の岩稜ルートでも基本は同じ。歩く際の準備から、実際の歩き方まで分かりやすく解説します。

ルポやコースガイドで紹介したルート以外にも、まだまだ岩稜は存在します。

こちらの「日本アルプス岩稜図鑑」では、忘れちゃいけない岩稜やちょっとマイナーな隠れ岩場を紹介。

そのエリアのスペシャリストに、その核心部と攻略法を教えてもらいました。

これを読んだらアルプスの岩稜通になれるはずです(たぶん)!

092-093_R.jpg

道具企画も充実しています。

「スタイル別 岩稜入門用具考」では、日本アルプスの岩稜ルートを想定して、おすすめの道具を紹介。

小屋泊、テント泊、軽量派、という山行形態&スタイルによって大きく変わる

バックパックとシューズを重点的に取り上げています。

パッキングのノウハウも学べますよ~。

112-113_R.jpg

岩稜特集はまだまだ続きます。

パート2は「全国岩稜の山 ベストセレクション」。

東北から九州まで、全国各地の岩稜や、岩場・クサリ場がある選りすぐりの山を紹介したコースガイド。

アルプスとはまた違った魅力とスリルがそこにあります。

[紹介している山]

山形県 摩耶山/群馬県 妙義山/群馬県 高岩/奥秩父 両神山/八ヶ岳 編笠山~赤岳/

長野県 戸隠山/鈴鹿山脈 御在所岳/六甲山 須磨アルプス/兵庫県 雪彦山/

大山山系 甲ヶ山/愛媛県 石鎚山/福岡県・大分県 英彦山

とにかく岩稜三昧な特集です。

いかがでしょうか?岩稜ルートを極めたくなりませんか?


135_R.jpg このほか特別企画も注目です。

日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンTRAILSが提唱するロングトレイルの楽しみ方、

「日本のロングトレイル」。

「ガチでハードだけが沢ではない!」という

マウンテンプアボーイズ(MPB)の沢登り「ウルトラライト装備で歩く奥秩父・笛吹川東沢釜ノ沢」。

高橋庄太郎さんの連載「ココ!おすすめ!」では、

釜トンネルと上高地トンネルを紹介。

そのほかいろいろ、、。

夏の計画がいっそう進む!夢膨らむ1冊になっております!

すぐにでも購入されたい方はこちらからどうぞ↓

https://www.yamakei.co.jp/products/2818914138.html

ワンダーフォーゲル8月号は明日発売です。よろしくお願いします!

編集部からのお知らせ

夏山JOY2018 本日発売です!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年06月08日(金)

ワンダーフォーゲル編集部が自信をもってお届けする、

夏の登山計画に必携のガイドブック増刊号、

夏山JOY2018』が本日発売しました!

特集は「夏のアルプスベストルート集」。

1泊2日~2泊3日の人気ルートを中心に、エリア別で紹介しています。
大スケールの写真と、大きくて見やすい地図で、

コースの魅力・ポイントを分かりやすく解説しています。

初心者向け、中級者向け、上級者向けなど、各コースの難易度も記載されているので

自分にぴったりのプランを簡単に見つけられます。

主に紹介している山・ルート

北アルプス
【槍・穂高・パノラマ銀座エリア】
涸沢・奥穂高岳・北穂高岳・前穂高岳・西穂高岳
槍ヶ岳・西岳・南岳 ・表銀座
燕岳 ・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳・パノラマ銀座

【笠・双六・雲ノ平エリア】
笠ヶ岳・双六岳・三俣蓮華岳・水晶岳・雲ノ平・黒部五郎岳・薬師岳・五色ヶ原

【剱・立山エリア】
立山三山・剱岳・雄山・弥陀ヶ原・大日三山・仙人池

【後立山エリア】
白馬三山・朝日岳・爺ヶ岳・針ノ木岳・蓮華岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳


南アルプス
【北部】
北岳・間ノ岳・農鳥岳・北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・鳳凰三山

【南部】
荒川岳・赤石岳・聖岳・上河内岳・茶臼岳

中央アルプス
木曽駒ヶ岳 ・宝剣岳・空木岳

岩稜の難所や雪渓が出てくるコースには詳細マップも付いています。

イメージトレーニングもこれでバッチリ!

毎年絶対に必要になってくる山小屋情報やアクセスデータ。

今年から、マイカーアクセスの情報も盛り込みました。

駐車場とか気になりますよね。

計画・装備・行動・宿泊についてのコツや注意点をまとめた

ハウツーページもあります!

そしてそして、アルプスの楽しさや歴史など、もっと深く知れるコラムも盛りだくさんです。

涸沢案内、山小屋の手ぬぐい物語、山小屋ごはんカタログ、

なーるほど立山信仰、白馬岳花図鑑、白馬山麓太鼓判グルメ etc…

とにかく、アルプスの山を沢山登りたい!と思っている方へ、満足いただけるボリュームでお届けしています。

第二特集は「この夏行きたい百名山厳選ガイド」

ワンダーフォーゲル編集部が厳選した、夏におすすめの日本百名山を紹介。

いつかは行ってみたい東北や尾瀬の山々など、人気コースを中心にご案内します。

【紹介している山】

八幡平・岩手山・磐梯山・至仏山・尾瀬ヶ原・燧ヶ岳・日光白根山・那須岳・八ヶ岳

さらにさらに、

この夏おすすめのウェア・ギアをまとめた

「最新登山用品カタログ THE EARTH 2018 」が綴じ込み付録でついてきます。

オールカラー256ページでお楽しみいただけます。

登山計画だけでなく、お買い物計画も念入りに!

夏山シーズンはもうすぐそこまで来ています!

早く山に行きたくなる、魅力いっぱいの1冊。

『夏山JOY2018』をどうぞよろしくお願いいたします!

ウェブ購入や電子版の購入はこちらからどうぞ↓

http://www.yamakei.co.jp/products/2818914137.html

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル6月号 特集は槍ヶ岳

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年05月09日(水)

みなさん、GWはお山に行かれましたでしょうか?

さあ、いよいよ夏山の計画を立てる時期になりましたよ。

明日5月10日、ワンダーフォーゲル6月号が発売されます!

特集は「槍ヶ岳パーフェクトガイド」。

初めての槍でも、再訪の槍でも役立つ、「今の槍ヶ岳」が分かる保存版特集です。


山を愛するタレント、エッセイストの華恵さんが、

槍ヶ岳とともに表紙を飾ってくれています。

槍ヶ岳に登る、主要4ルートを中心に、徹底ガイドします。

まずは、4ルートの早わかり解説から始まり、

各ルートの詳細ページへ。

槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、、どれも魅力的なルートです。

まずは、もっともメジャーなルート、槍沢を紹介。

槍ヶ岳に登った新鮮な感動を、華恵さんが綴ってくれました。

これは「もうちょっとで槍の穂先(山頂)だ!」というところの写真ですね。

お次は、表銀座ルート。燕岳から槍ヶ岳へと至る、稜線歩き。

槍の眺めを楽しみながら歩ける、人気のルートです。

このルートはぜひ仲間と楽しみながら登ってもらいたい。

このルポでも、登山サークルで出会った、元気いっぱいの3人に登場してもらっています。

3つ目は、裏銀座。表銀座の反対側にあるからって裏って、、。

烏帽子岳から野口五郎岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳を経て、じわじわと槍ヶ岳へと近づく長大なルート。

ルポでは3泊4日で歩いています。静かな稜線歩きで、とても味わい深い山旅になりました。

渋好みの方、おすすめです。

4つ目は、大キレット。一般登山道のなかでも最高難度の岩稜帯を経て槍ヶ岳に至るルートです。

緊張感のある岩稜帯の登下降が続き、気がぬけません。

スリリングだからこそ、無事に通過できたときの達成感はひとしお。

岩場歩きの基本を習得してから挑みたいものです。

各コースとも詳細なコースガイドで紹介。

槍の穂先や、大キレット攻略ポイントも図解で分かりやすく解説しています。

WV06_P064-065_R.jpgこのほか槍ヶ岳周辺の山小屋やアクセスなどのデータ情報も充実。

山小屋ごはんや、槍ヶ岳のお土産カタログなどお楽しみページも盛りだくさん。

編集部員・高橋が小槍の上でアルペンダンスを踊っています。

さらに、一般登山道から外れ、バリエーションルートで槍ヶ岳を目指すルポも掲載。

一歩先のプロフェッショナルな世界を知り、槍ヶ岳への知識を深めることができます。

道具企画では、槍の穂先、大キレット攻略に特化したギアの紹介、テクニックのアドバイスをしていますよ。

特集以外にも、コースガイド企画が充実しています。

ひとつはロープウェイハイキング。

ロープウェイ利用で手軽に山登りを楽しみましょう。

ロープウェイのクーポン付です!

もうひとつは、付録『行こ!尾瀬ブック2018』。

WV06F_P006-007_R.jpg尾瀬の名物、ミズバショウの見ごろは5月下旬~6月上旬。もう間近です!

初夏~秋まで楽しめる、さまざまなコースを紹介しています。

このほか、UL系ライター&フォトグラファー三田正明さんが行く「PCT覗き見記」も注目。

ハイカーの聖地と言われるパシフィック・クレスト・トレイル、通称PCT。

メキシコ国境からカナダ国境まで、アメリカ西海岸を貫いて延びる長大なトレイルを訪ねる旅です。

日本の山とはまた違った趣で楽しそう~。

まだまだ他にも魅力的な企画が満載ですが、今日はひとまずここまで。

夏の夢が広がる6月号、明日発売です!

どうぞよろしくお願いします。

編集部からのお知らせ

ワンダーフォーゲル4月号は明日発売です!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年03月09日(金)

少しずつ春の気配が漂ってきましたね。

春からどんな山に登ろうか、年間計画を立て始めている方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが、こちら!じゃん!

明日3月10日(土)発売の『ワンダーフォーゲル』4月号です!

特集は「決定版! 日本百名山ガイド」。

日本全国から選りすぐりの「いい山」を集めた百名山。

それぞれの山には、おすすめの季節や、歩いてみてほしいコースがあります。

単なるピークハントではありません。

この特集では、じっくりとその山を味わえるような、

プランニングのアドバイス、コースの紹介をしていきます。

なんと、百山すべてにコースガイド、マップが掲載! 

一生かけて使える保存版特集になっております。

まずは、春夏秋冬、それぞれの季節におすすめしたい山を紹介。

春は、丹沢 塔ノ岳のルポからスタート。

エッセイイストであり、モデルでもある華恵さんが18年ぶりに丹沢に登りました。

夏は、山岳/アウトドアライターの高橋庄太郎さんの利尻山ルポからスタート。

秋は、八幡平・岩手山のルポから。

季節別コースガイドも充実。

春は花や新緑が美しい山、夏は北海道や東北を中心とした山、

秋は紅葉と温泉が楽しめる山、冬は雪山登山におすすめの山を紹介しています。

お次は、日本アルプスの百名山に特化した紹介。

北アルプス最深部の百名山をめぐった、薬師岳、水晶岳、鷲羽山、黒部五郎岳ルポ。

「いつかは行ってみたい」山々を5日間で歩きました。

百名山がいくつもある日本アルプス編は、泊数別で紹介しているのが特徴です。

日帰りや1泊2日でさくっと登るコースから、

2泊3日、3泊4日で複数の百名山をつなぐコースなど、

効率よくかつ、魅力的なコースどりを紹介しています。

その他、「1時間で登頂できる百名山」、「遠くてなかなか行きにくい百名山」、

「忘れがちな百名山」、「ふるさと富士の百名山」、「世界遺産の百名山」、

「火山の百名山」など、さまざまなテーマで百名山を取り上げます。

編集部の独断で、忘れがちな百名山として紹介されてしまったお山様、ごめんなさい…。

最後に特集を飾ってくれたのは、この人!

現在、三百名山に挑戦中の田中陽希さんのインタビューです。

自らの挑戦に百名山を選んだのはなぜか、旅のなかで気がついたことを語ってくれました。

特集以外にも、これからの山行に役立つ情報が満載です。

春の花をめぐる新潟の山を2本紹介。

特別紀行 「佐渡の山で花めぐり」では、佐渡島の大佐渡山地を訪ねました。

不定期連載「日本海側の小さな山旅」(最終回)では、

角田山、弥彦山、国上山の西浦三山を旅しました。

まだまだあります、山の紀行!

こちら、ハイカーズデポ店主の土屋智哉さんの「中央ハイトレイル」にも注目。

ロングトレイルの如く、奥多摩、奥秩父、八ヶ岳、北アルプスを1本でつないだ山旅紀行です。

どんな装備で、どんな行程で旅したのか、じっくり12ページで紹介しています。

こちらは、「ヒマラヤ探訪記」。

山岳ガイドの根本秀嗣さん、ライターの根津貴央さん、写真家の飯坂 大さんが旅する、

グレート・ヒマラヤ・トレイル。4年目の旅が紹介されています。

道具企画もあります。

連載「軽快登山道具」(最終回)のテーマはバックパック。

この春注目の新作も紹介されているので、必見ですよ~。

別冊付録は「山小屋で働く」。

山小屋で働く人のインタビュー記事や、山小屋の仕事Q&A、求人情報などが掲載されています。

山小屋で一度は働いてみたいなあ、という方、ぜひこちらを!

百名山を極めるのもよし、花の山を訪ねるのもよし、山小屋で働くのもよし。

みなさまの登山ライフに役立つ、モリモリの1冊です。

『ワンダーフォーゲル』4月号をどうぞよろしくお願いいたします!

編集部からのお知らせ

登山計画書

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2018年01月10日(水)

ワンダーフォーゲル2月号特集「Q&Aでわかる山登り新基本200」

P108~山行計画で紹介した登山計画書のフォーマットを以下URLよりダウンロードできます。

wandarvogel201802tozankeikakusho.pdf

山行計画にお役立てください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52