ワンダーフォーゲル編集部ブログ

下中

どんな味だろう?

Posted by 下中 | Date 2013年06月27日(木)

北アルプスのお膝元、安曇野のご当地麺、「おざんざ」ってご存知ですか?

納豆酵母を練りこんだ乾麺だそうですが、、、下記リンクの大町の製麺所で作っているみたいです。

http://www.ozanza.com/

北アルプス、五竜岳の入山口の白馬五竜テレキャビン「アルプス平」駅のレストラン「アルプス360」の新名物

御菱麺(りょうめん)

 

(写真提供/株式会社五竜)

は、このおざんざを使った、オリジナルメニューです。

ワンダーフォーゲル8月号第2特集「週末北アルプス」で、入下山口の立寄りスポットを調べていたときに教えてもらいました。そんなプチコラムを作っているので、ぜひ、読んでくださいね。

7月10日発売です。

しかしどんな味だか気になる。。。

食べたことある人、ワンゲルフェイスブックで教えてください。

ワンゲルフェイスブックはこちら。

https://www.facebook.com/wandervogel.mag?ref=hl

アルプス平駅の情報は下記リンクにて。

http://www.hakubaescal.com/shokubutsuen/alps_360/

五十嵐

暑い日はさ。

Posted by 五十嵐 | Date 2013年06月26日(水)

倒木を乗り越えた先に

布晒ノ滝

100m滝

略奪点

展望台

名前がかっこいいよね。

ジロト沢でした!

西村

地図つくってます

Posted by 西村 | Date 2013年06月25日(火)

川口君が言うところの「先が見えずに奮闘中」の西村です。
校了前ですが、やや現実逃避気味にブログの更新を思い立ちました。

8月号の特集では、南アルプスの詳細なマップも収録します。
いま、取材メモや地形図、GPSデータなどを突き合わせながら地図の校正を進めているところですが…。


最終的にはやっぱり記憶が第一!
ある意味でメモや記録データは記憶を掘り起こす手がかりでしかないのかも。
記憶ってのはつまり…


こういうシーンや


こういうシーンだったりするわけです。
ちなみに写っているのは、撮られ慣れない感アリアリの柄沢啓太カメラマンです。

あー、山いきてえ。

川口

社内登山教室Vol.1

Posted by 川口 | Date 2013年06月24日(月)

関東は梅雨真っ盛り。
グズついた天気が続いています。

そんな梅雨空の中、
編集部では「ワンダーフォーゲル8月号」の編集作業が
いよいよ佳境に入ってきました。
担当ページのメドがついて穏やかに過ごす部員も、
まだまだ先が見えずに奮闘中の部員もおりますが、
最終校了は今週金曜日。
そして、7月10日、発売です。

表紙の雰囲気だけ、フライングで大公開。


第1特集は、「歩こう。南アルプス」
深い深い山の魅力がぎっしりです。ご期待ください!!
無事校了したら、また改めて詳細をお知らせしますね^^

-----------------------------------------
さて、ここからが本題です。前ふりが長くてすみません。

この前の土曜日、「社内登山教室」に参加してきました。
社員同士で山に行き、それぞれの得意分野を教え合う、という企画。

今年度の第1回目の行き先は、
以前このブログにも登場した奥多摩エリアの高水三山。

(以前のエントリー)
http://www.yamakei.co.jp/wandervogel-editors/2013/post_2.html

3月に歩いたときは
春を待つ、茶色い木々に囲まれていましたが、
3ヶ月を経て、緑あふれる夏の装いに衣替え。


茂みの中を登って行きます。

誰かが何かを見つけたら、そこが講習の舞台でしす。



山岳自然図書出版部 井澤さんの植物講座。



野鳥をを探せ!



そして、この日のメインは「週刊ヤマケイ」編集長の久保田さんによる、
救急講習。
万一のケガの際の救護法や搬送法などを
わかりやすく説明していただきました。







途中雨に降られたり、滑ってズッコケたりもしましたが、
また少し、山の魅力を知った1日でした。


植物講座や搬送法の具体的な内容は、いずれこのブログでもご紹介しまーす!
(写真:出版営業部 増田さん)

------------------------------------------


さて、では8月号の進行に戻ります。
それではーー!

下中

発売中・ワンゲル6月号のウラバナシ

Posted by 下中 | Date 2013年06月20日(木)

みなさま、ワンゲル6月号はもうお読みいただいたでしょうか!?

槍・穂高と剱・立山という

鉄板人気山域を比較するという注目の特集です。

まだ未読の方は、ぜひ書店にて読んでくださいね!

 

さて、今回の話題は特集ではなく、

私が2月から連載として担当している「スピードハイキング」

という記事の舞台裏に関してです。

ワンダーフォーゲル2013年6月号より

↑6月号ではこのページから始まる記事です。

この企画、毎回直前取材でして、色んな場所に行かせてもらっているのですが。。。

この号は、ハウツーを紹介する記事に仕立てので、

具体的にどの山に行ったのかを紹介しておりませんでした。

でも、とてもいい山だったので、ブログの方で紹介させてください。

奥秩父の乾徳山という山です。

標高も2000m以上あって、なかなか登りがいがあります。

岩場あり、気持ちいいトレイルありで、バラエティに富んだコースです。

わりと短時間で登山口から山頂を往復できるのですが、

ギュギュッとコンパクトに山の魅力が詰まっています。

スピードハイキングスタイルでなくても、おすすめの山でした。

乾徳山の岩に挟まれて。。。

とにかく岩が立派でこんな↑ところも。。

髭剃岩という岩でして、ヒゲもじゃの私としては、

挟まるしか選択肢はないだろうと。。。

乾徳山で拾いました。。。

もうひとつおまけです。

下山中に拾った鹿の頭蓋骨です。

以来、PCの上に飾ってます。

などなど、色々と楽しい体験ができた、おすすめの山でした。

写真提供(髭剃岩)/永易量行

編集部からのお知らせ

山登りABCシリーズ、続々発売予定!

Posted by 編集部からのお知らせ | Date 2013年06月18日(火)

皆さん、お待たせいたしました!

おなじみ、ワンダーフォーゲル編集部が作るハウツー単行本
「山登りのABC」シリーズに、待望の新刊登場です!


待望の新刊タイトルは、「山用具の基本」。
今週21日(金)発売予定です!

この本では、ギア、ウエア、雪山装備など、山で使う道具の基礎知識と
選び方を
徹底解説しました。
これから登山を始める人、今年の夏山に向けて道具を買いに行く予定の人、
まずはこれを読んでから行きましょう!

さらにさらに、7月3日には、「テント泊登山の基本」「登山ボディのつくり方」
の2タイトルも刊行予定です。乞うご期待!

シリーズ既刊本と一緒にそろえて、登山の基本を再確認してみてください!

五十嵐

キーンの新作!

Posted by 五十嵐 | Date 2013年06月17日(月)

キーンの展示会に行ってきました。

秋冬物の展示会でしたが、

ここでは春夏から展開するシューズを紹介します。

MEN Depart WP CNX

目玉は新カテゴリー「CNX」。

これまでのKEENのシューズより約50%軽量化。

また、ミッドソール前足部、後足部の高低差を4ミリに設定。

いわゆるベアフット系ってやつですね。

使う場所を選ぶ必要はありそうですが、

手にとってみればわかる、「使いたくなる軽さ」でした。

こちらはおまけ。

MOUNTAIN TRAIL BOOT

ダナーブーツのファンの方へ。

ダナー創設者の孫がオールハンドメイドで作るCraryというブランド。

月産60足というから希少さがわかります。

少々値が張りますが(10万4000円)、

雪山用ブーツだって10万近くすると考えれば、

手が届かなくもない、か。

お問い合わせはこちら。

●キーン
KEEN JAPAN 事業部
TEL03-5651-5118

●CRARY
伊藤忠ホームファッション株式会社
TEL03-3663-0067

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52